キャプテンの一言 » Blog Archive » 8/19(月)キャプテンの一言

8/19(月)キャプテンの一言

▼日本の最高気温は、8月12日に高知県四万十市で
記録した41・0度だが、世界の最高気温って
どれくらいだろう。実は日本で世界1の気温といえば、
イラクのバスラで、1921年7月8日に記録した
58・8度とされていた。しかし、これはどうも
間違いのようだ。WMO=世界気象機関=は
去年の9月に、世界最高気温に関して1922年9月13日、
リビアのアジジアで58・0度を記録したのは
観測ミスで、1913年7月10日に
アメリカ・カリフォルニア州デスバレーで観測した
56・7度が公式記録だ、と発表した。
日本で発表されているイラクのバスラの文字はない。
日本では1934年に「気象学」改訂版に初登場したのだが、
これが間違いだったようだ。1922年にイギリス
気象学会誌に報告された「華氏128・9度
(摂氏53・8度)」が勘違いか誤記によって58・8度に
されたらしい。しかも日にちも8日ではなく15日と
17日だった。これは気象庁気象研究所の
藤部・環境応用気象研究部長が日本気象学会の機関誌に
発表したもの。日本以外にバスラが世界1暑いという
記録が記載されたものはない。80年近くも
間違っていたかも知れないが、これから先、
もう間違うことはないだろう。

▼毎日、猛烈に暑い日が続いているが、
永久に夏が続くことはあり得ない。夏競馬ももう大詰め、
今度の日曜日は新潟競馬でG3の2歳ステークスが
行われる。このレースにハープスターという牝馬が
出走を予定している。牝馬は過去5年で2頭が
優勝しており、不利ということはない。
初戦は7月14日、中京競馬1400㍍で、
ロードカナロアの弟、ロードストームらを相手に
厳しい展開をものともせず、メンバー最速の末脚で
快勝した。この馬の面白い?ところは、おばあさんと
名前が同じ意味ということ。
祖母ベガはチューリップ賞―桜花賞―オークスを
3連勝(この前の新馬戦を入れれば4連勝)した
名牝だが、意味がもちろん、こと座の1等星ベガ。
では孫のハープスターはといえば、こと座の星、
つまりベガのこと。ベガの子ではアドマイヤベガ
(ダービー)アドマイボスヤ(朝日杯)がG1を
勝っている。孫のハープスターも、ここ新潟2歳
ステークスを足場にしてG1の舞台で活躍してもらいたい。

Comments are closed.