キャプテンの一言 » 2013 » 6月

6/28(金)キャプテンの一言

2013/06/28 金曜日 - 22:27:36 by captain

▼きょうの朝刊の1面には「いろは歌」の
ほぼ全文が見つかった記事が大きく扱われていた。
全文に近い状態で見つかったものとしては
最古のもので、平安時代末期から鎌倉時代初期の
ものだという。日本独自の文字「ひらがな」の
成立は800年前後と見られているが、同じ時期に
成立した最古の歌集「万葉集」は万葉仮名と
いわれる漢字の音を当てた音節文字(借字とも)で
書かれており、「ひらがな」とは別の文字である。
成立905年(912年とも)の勅撰和歌集
「古今和歌集」はひらがなで読まれており、
この時代になると、広く世の中に通用したことが
わかる。いろは歌の作者はよく分かっていない。
空海という説もあり、もし、そうであるなら
唐から帰ったあと(806年以降)だろうから、
成立年代は810年より新しいと思われる。この年代は
ひらがなの成立とほぼ同じということになる。
さすがに難しいのではないかと考えざるを得ない。しかし、
そこは弘法大師だから奇跡を起こしたかもしれない。

▼いろは歌の記事のすぐ隣に長岡京跡から漆紗冠
(しつしゃかん)という貴族が被る冠がほぼ完全な
形で出土したことを市の埋蔵文化センターが
発表した。長岡京は桓武天皇が平城京に変わって
都を置いた宮で、平安京までのわずか10年たらずの
短い都だった。なぜなら、長岡京遷都で造営の
責任者だった藤原種継が785年、暗殺された。
桓武天皇ならずとも不吉に思ったであろう。
犯人と目された十数人は斬首となったが、
不幸だったのが桓武天皇の弟で、皇太子だった
早良親王である。世に出た最初の怨霊という人もいる。
貴族、役人が冠を着用するようになったのは
推古天皇(聖徳太子とも)が定めた「冠位12階」
からのようである。漆塗りの帽子など
かゆくなりそうで御免被りたいが、当時としては
身分を証明するものだったので仕方なかったのだろう。
それに比べれば今の役人はスーパークールビズ
とかいって、身軽な格好でもOKなのだから
ラッキーだと思う。ちなみにきょう、
国家公務員にボーナスが出た…。

6/26(水)キャプテンの一言

2013/06/26 水曜日 - 22:27:14 by captain

▼8月4日に打ち上げられる国産大型ロケット
「H2B」に搭載される物資補給機「こうのとり」
4号にロボット宇宙飛行士が乗ることがきょう、
東大先端科学技術研究センター、トヨタ、電通など
から発表された。JAXA=宇宙航空研究開発機構の
協力のもと、完成した「KIROBO」(キロボ)
がお披露目されたが、かなりの優れものだ。
聖火をISS=国際宇宙ステーション=に
運ぶ若田光一さんと、11月以降ISSで会話実験を
行うのが目的。聖火が宇宙遊泳することは、
きのうロシア宇宙局とソチ冬季オリンピック
組織委員会が発表したものだが、聖火と若田さんが
宇宙遊泳するかどうかははっきりしていない。
しかし、若田さんは忙しい。「KIROBO」との
会話実験にもつきあわないといけない。
インプットしていない知らない言葉でも内蔵された
言葉から選別して答えることができるロボットで
大きさは身長34センチ、重量およそ1㌔という
コンパクトなもの。東大先端科学技術研究センターの
高橋准教授は「15年以内に1人が1台のロボットと
暮らす生活を実現したい」と話している。
凄い世界がやって来るという感じ。

▼ESO=ヨーロッパ南天天文台=はきょう付けで
ドイツのゲッティンゲン大学の国際研究チームが
地球からさそり座の方向22光年というかなり
近距離に地球型の惑星を発見したと発表した。
5個から7個の惑星を持つ恒星は太陽の
3分の1程度だが、3連星らしい。惑星のうち3個が
地球よりやや大きい岩石質の「スーパーアース」と
呼ばれるタイプの可能性があるらしい。
スーパーアースとは太陽系外惑星で、地球の
数倍程度の質量を持ち主成分が岩石や金属などの
固体成分と推定される惑星のこと。
ざっくりした定義で今のところ、変更される
予定はないということ。ESOによれば銀河系に
あるスーパーアースの数は数百億個、地球から
30光年以内にはおよそ100個と推定している。
今回の発見で3個増えたことになる。しかも
恒星からの距離がある程度あり、温度も
高すぎないため水が存在する可能性があるという。
いよいよ生命につながる発見が近づいてきたようだ。

6/24(月)キャプテンの一言

2013/06/24 月曜日 - 22:33:58 by captain

▼春季競馬のラストG1,宝塚記念は4強対決と
いわれたが、まず最強オルフェーヴルが肺出血で早々に
断念して、3強対決となった。結果は3強の1角
ゴールドシップが早めに抜け出し快勝した。それも
これまで見たこともないスタートから積極的な位置
取り、まさかと思える3番手ジェンティルドンナの
すぐ後ろ。フェノーメノはゴールドシップを見る形に
なった。ゴールドシップにはシルポートの大逃げの
速い流れと、良馬場発表とはいえ稍重のような馬場
状態も味方したのだろうが、3強どころか、1強のような
強いレースだった。前走、もがき苦しんだ天皇賞・
春(5着)は何だったのだろうか。鞍上・内田騎手が
栗東トレセンに駆けつけ、付きっきりで稽古を付けた
ことも結果につながったかもしれない。しかし、
3強レースは結果が伴わないことが多いように思う。
ジェンティルドンナ3着、フェノーメノ4着で着順は
それなりの結果だが、2着・ダノンバラードは阪神と
京都でオール3連対している好相性そのままの
しっかりした脚だった。3強の1角崩しは3着だと
思っていたのだが、2着は立派のひと言。
5着・トーセンラーと1~5着は順番こそ違え1~5番
人気が入っている。今週から夏競馬、G1は秋まで
お預けとなる。この季節は2歳馬のレースをたっぷり
楽しみたい。

▼ボートはあすからSG第23回グランドチャンピオン
決定戦がとこなめボート場で開幕する。優勝賞金
2500万円をかけて争われる。グラチャン男といえば
12Rドリーム3号艇の湯川浩司選手(大阪)、
2007年(戸田ボート場)、2008年(芦屋ボート場)を
連覇、1年置いて2010年(大村ボート場)で
優勝している。もちろん、最多優勝記録だ。ここ最近、
低調気味だが年末の賞金王決定戦出場のためにも
奮起してもらいたい。
常滑といえば地元・池田浩二選手。ドリームは
苦戦しそうな6号艇だが、見せ場を作ってほしい。
それでも勝利に1番近いのは1号艇の井口佳典選手
だろう。あすから6日間はとこなめボートからも
目が離せない。

6/21(金)キャプテンの一言

2013/06/21 金曜日 - 22:26:55 by captain

▼最近、話題になっているものの1つに
「ヒョウモンダコ」がある。10㌢ほどの西太平洋の
熱帯から亜熱帯の浅い海に生息する小さいタコだが、
猛毒を持っている。このヒョウモンダコが東京湾周辺で
2009年ごろから頻繁に発見されるようになったという。
毒の種類は神経毒テトロドトキシン、フグの毒と
同じで、解毒剤がないやっかいなもの。唾液に毒が
あるため、噛まれると大変なことになる。なんせ
青酸カリの850から1000倍の猛毒、世界の猛毒生物
ランキング(ウイルスや菌、植物を除く)で堂々
第9位にランクインしている。ヘビで1番強力なコブラの
仲間インランドタイパン(内陸タイパンとも)よりも
猛毒なのである。インランドタイパンの毒性はマムシの
800倍あるから、ヒョウモンダコの凄さがわかる。

▼なぜ東京湾周辺なのか。学者によっては30年前から
房総半島以南に生息していた、つまり黒潮の流れに
沿った地域には棲息可能だという。それを証明する
ように同じ暖流、対馬海流域(日本海側)にも
目撃情報が増えてきている。しかし、地球温暖化による
海水温の上昇が大きく影響しているとした方が
分かりやすい。普段は普通のたこの色をしているので、
間違って触ったり捕まえようとしたら大変なことに
なる。興奮したり、危険を感じたら全身が黄色になり、
青い輪の模様が浮き上がる。この時、毒々しいと
感じるか、綺麗と感じるかは個人差だろう。しかし、
この状態ならすぐに識別できる。
というより、小さいタコには近づかないようにしよう。

▼11日に打ち上げられた中国の有人宇宙船「神舟10号」
に乗り組んでいた女性宇宙飛行士、王亜平さんが
きのう、ドッキングした宇宙実験室「天宮1号」から
中国国内に向けて初の「宇宙授業」を行った。
凄いのは、このテレビ中継を見た生徒が中国全土
8万カ所で6000万人だったということ。世界に
「どうだ、凄いだろう」と国威を見せつけたつもり
だろう。でも今回は天宮計画の目的はさておき、
害がないのでOK。

6/19(水)キャプテンの一言

2013/06/19 水曜日 - 22:09:21 by captain

▼今夜のニュースでも流したが、クマの手の密輸は
衝撃的だった。213個も並ぶクマの手を見ると、
残酷としか表現できない。これはロシアから中国へ
密輸しようとして、ロシア人2人が捕まったもので、
犯人が乗っていた車のタイヤ、予備も含めて5本に
213個のクマの手が隠されていたものだが、満州里
税関員が走りに不審を持ちX線を使って調べたという。
なぜかできすぎに思ってしまうのはボクだけだろうか。
押収したクマの手は中国では4400万円になるという。
ロシアでは十分の一の価値しかない。クマの手のその
後を知りたい。中国といえば面白いことが先週あった。
ある男が黄河の岸で宇宙人を発見して感電死させたと
写真付きでブログに投稿した。当然いたずらで、
話題になったが信じる人はほとんどいない。でも、
この山東省の男性、社会秩序を乱したとした警察に
逮捕された。宇宙人が好きで、自分で作って
見たかったと供述したらしい。中国の許せること、
許せない基準は変だ、これくらいは許そうよ。

▼宇宙といえばやはりNASA。今年2月にロシアの
ウラル地方に隕石が落下して大きな被害が出たが、
NASAはこのような事態を招かないよう、事前に
キャッチしようと一般のアマチュアに呼びかけた。
これは地球近傍天体をすべて把握しようというもので、
直径1キロ以上で地球に壊滅的な影響を与えるものは
NASAが95%発見済みだという。しかし、直径300
メートル以下で10%以下、直径100メートル以下に
至っては1%も見つけていないということらしい。
NASAでは「人類に降りかかる隕石の脅威をすべて
見つけよう」とアマチュア天文家らの協力を呼びかけて
いる。天体観測を行っている人は是非、
参加してほしい。

▼話はがらりと変わって、明日の尼崎ボートは
OBCラジオ大阪杯の優勝戦。予選トップで準優戦も
1号艇で逃げ切った三重の坂口周(めぐる)選手が
1号艇をゲット。地元は向所浩二選手が準優1号艇で
2着となり4号艇となった。注目は5号艇の福岡・
日高逸子選手、男勝りの女傑がどんなレースをするのか
楽しみ。また、ナイター桐生ボートではG1赤城雷神杯
も優勝戦。ここは1号艇、篠崎元志選手(福岡)と
2号艇の地元・山崎智也選手の争いだろう。現場へ
向かう人は雨模様なので、気象の変化に気をつけて!

6/17(月)キャプテンの一言

2013/06/17 月曜日 - 22:31:58 by captain

▼きょうの夕刊にも記事になっていたが、近年
ミツバチが減少しているのは、国内外で広く使用されて
いるネオニコチノイド系農薬が原因との実験結果を
金沢大学の山田教授らのチームがまとめた。稲の害虫
カメムシ防除に使われる100分の1の濃度で実験した
ところ1万匹いた成虫(ミツバチ)が5週間程度で
半減したという。12週間後にはこの群れは消滅した。
この農薬に汚染された花の蜜を摂取すると帰巣本能が
機能しなくなる「蜂群崩壊症候群」に似た現象を起こす
らしい。山田教授は「ハチが即死しないような
濃度でも、農薬を含んだ蜜を食べたら帰巣本能がダメ
になり、群れが崩壊すると考えられる」と話している。
かたや農薬メーカーは「科学的根拠が明らかでない」と
否定的な見解を示している。それでも近年、ミツバチが
減って果実の受粉に苦労している話をよく聞く。
人の手で受粉することが、増えてくれば、いや全部が
人手になってしまったら果物の価格は今より高くなる
のは明らか。自然は必要な生き物をうまく配置して
守っている。人類はこれ以上自然界(地球環境)を
破壊してはならない。両者がいがみ合わず協力して
原因を突き止めてもらいたい。

▼食べ物と言えば、また中国からイヤな報道が流れて
きた。17日付けの中国の有力紙「新京報」によると、
江西省(福建省の西、内陸側)南昌県でピータン
(アヒルの卵を熟成させたもの)の製造に有害物質に
工業用硫酸銅が違法に使われたとして、国家食品薬品
監督管理総局は全国のピータン加工会社を対象に検査を
支持した。南昌県ではすでに30社を生産停止処分に
した。ピータンは通常、アヒルの卵を塩、生石灰、
泥などで熟成させたもので2カ月以上かかる。
ところが工業用硫酸銅を使うことで大幅に期間を
短縮できるという。中国では先月、1月末から3カ月間、
食品安全に関わる犯罪の集中取り締まりを実施した
結果を発表したばかり。この時の内容は2010件を
摘発して3576人を拘束した。その中の偽装羊肉は
検疫を行っていないキツネやネズミの肉だったという。
これが上海の市場で流通していたというのだから、
あきれてものがいえない。毒餃子や段ボール肉まん、
フカヒレもあった。これでは中国産や中国製の食品は
怖くて食べられない。外食産業では一部使われていると
聞くが、完全表示を求めたい。

6/14(金)キャプテンの一言

2013/06/14 金曜日 - 22:26:09 by captain

▼きのうの番組でも報道したが、23日の阪神競馬場で
行われるG1宝塚記念に出走を予定していたファン投票
1位のオルフェーヴルが肺出血を発症して同レースを
回避した。きょうのスポーツ各紙は大きく取り上げて
いる。ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、
フェノーメノとともに4強といわれ、その対決を
ファンも期待していただけに残念でならない。
きょう付けのサンスポで管理する池江泰寿調教師は
「追い切りの後、息の入りがもうひとつで、呼吸器の
疾患ではないかと検査したところ、肺から出血が
認められました。鼻からの出血ではないので出走制限は
ないのですが、ベストに持って行くのは無理だと
判断しました」と話している。また「ファン投票1位に
していただいた中で回避することになって申しわけ
ありません」とも話している。調教師としては苦渋の
選択だと思うが、オルフェーヴルのためにも
正解だろう。競走馬の鼻出血は、人間でいう鼻血では
なく、肺出血の規模が大きいもので肺から鼻まで
あふれ出たものをいう。

▼もう1つ競馬界に衝撃的な発表があった。1日から
始まった新馬戦で出走頭数が少なかったことにも
関係するのだが、栗東トレセンの角居調教師が自身の
ブログで2012年生まれの来年2歳馬を預かれない
(預からない)というもの。これはJRAが3月1日から
預託頭数を馬房数の2・5倍(去年10月から2・7倍、
それ以前は3倍)に削減したことに起因している。
馬房数とはトレーニングセンター内の厩舎に置ける
頭数で、預託頭数は預かってもいい頭数。レースに
出走させる馬は当然、トレセンにいるわけだが、
休養する馬やケガをする馬もいる。いつもレースを
使う馬を手元に置いておく必要がある。その馬の
入れ替えも調教師の手腕のうち。現在、預かっている
馬(預託馬)も削減によって減らさなければならない
のに、新たな2歳馬を預かることは理論的に無理と
判断したもの。これは新馬戦で出走頭数が少ないでは
終わらない大問題。なぜなら角居厩舎は2015年の
ダービーを始めとしたクラシックを棒に振る
ということだからだ。JRAとしては出走除外の
解消などが主な目的といっているのだが、それなら
法律改正は必要だが、開催日数を増やせば
解決するのでは。3場開催を増やせばいいのだから
世間から射幸心をあおるといわれることもないだろう。
今後の動きに注目したい。

6/12(水)キャプテンの一言

2013/06/12 水曜日 - 22:26:41 by captain

▼それなりのニュースだと思うのだが、意外と話題に
ならなかった昨日の中国が打ち上げに成功した
有人宇宙船「神舟10号」。このコーナーでも紹介した
ことのある中国の宇宙ステーション「天宮1号」に
ドッキングして物資を届けるが任務で飛行士は15日間、
宇宙に滞在するという。神舟10号には3人が乗り込んで
おり、内1人は女性飛行士だ。中国では2人目の女性
宇宙飛行士となった。中国はISS=国際宇宙
ステーションではなく独自に宇宙ステーション計画を
進めていて天宮1号は今回で終了し、2015年までに
天宮2号と3号を打ち上げ、最終的に宇宙ステーション
「天宮」を完成させるとしている。中国は海でも
有人潜水艇を使って南シナ海の特定海域の多金属団塊
資源契約区海域、西太平洋コバルトリッチクラスト
調査区予定海域を調査する。まさに先週末行われた
米中首脳会談で、習近平国家首席が太平洋を山分け
(海だが)しようと発言したという報道も正しいと
思われる。

▼宇宙の話に戻すと日本の若田光一さんが11月にも
ISSに向けて出発することになっているが、この
ロシアのソユーズに来年2月に始まるソチ・
オリンピックの聖火が同乗するという。これは日本と
ロシアの関係者が明らかにしたもので、オリンピックの
聖火が宇宙を巡るのはもちろん初めてだ。ちなみに
ソチ・オリンピックの聖火は10月7日、ギリシャの
アテネからモスクワに届き、およそ4カ月かけて
ロシア各地を回るのだが、ISSのほかにも北極点や
世界でもっとも深いバイカル湖の湖底も通る予定
らしい。やあ、聖火がうらやましい。若田さんは
ISSにとどまるので、地球には現在ISSにいる
宇宙飛行士が持ち帰ることになっている。

▼きのう初日の三国ボートのG1北陸艇王決戦を購入
しようとボートピア梅田に足を運んだのだが
発売していなかった。うかつにも確認を怠った自分が
悪いのだが、住之江ボートの外向け場外、
ボートパーク住之江では発売しているのを早とちりして
しまった。そのせいで、買わなくてもいいレースを
購入して完敗。「諦める勇気も大事」が身に滲みた。

6/10(月)キャプテンの一言

2013/06/10 月曜日 - 22:23:12 by captain

▼中国農業大学とイギリス・エディンバラ大学などの
研究チームがアヒルのゲノム=全遺伝情報=を解読した
と発表した。アヒルは野生のマガモを家畜化したもの。
金曜日、このコーナーで中国のH7N9型鳥インフル
エンザについて警戒態勢を解除したと報告したが
9日に7省と直轄市すべてで解除したことを国家衛生
計画出産委員会が明らかにした。アヒルのゲノム解明の
意味は、A型インフルエンザウイルスの宿主がアヒルの
本来の姿がカモだということ。感染メカニズムが
解明されれば、人への感染を防ぐのに役立つものと
思われる。カモなどの水鳥は本来の宿主でウイルスは
腸で増殖する。これが人の肺やのどに感染して病気を
引き起こす。

▼インフルエンザウイルスにはA型、B型、それに
C型があり、毎年、流行するのはAとBで、2つのうち
世界的な大流行を引き起こすのはA型。なぜA型かと
いうと、A型は幅広い宿主を持っていて鳥、人は
もちろんブタや馬などにも存在する。もっともタチが
悪いのはブタで、人のインフルエンザウイルスにも
鳥のインフルエンザウイルスにも感染する。すると
ブタの体内で両方のウイルスから新しい型が生まれて
しまうこと。こうして生まれた新型ウイルスが人に
感染してパンデミックになれば、それこそパニックに
なる。放射能もそうだが、目に見えないものには、
為す術がない。アヒルのゲノムから防衛する策を
早く見つけ出してもらいたい。

▼台風3号が接近中で、勢力が強くないので、恵の雨に
なったらいいなぁと思う。ただし、海はもちろん川にも
注意が必要だ。台風に合わせたわけではないだろうが、
東京大学の平林准教授らの研究チームがこのまま
地球温暖化が進むと今世紀末にはアジアやアフリカを
中心に陸上での洪水の回数が増えて、最大で現在の
14倍の被害が出るという予測を発表した。それによると
日本も洪水の地域に含まれている。それでなくても
最近は、台風も含めて豪雨や洪水の被害が全国で
多発しているのにこれ以上、水害が拡大するとなると
国として抜本的な水対策が必要になってきそうだ。

6/7(金)キャプテンの一言

2013/06/07 金曜日 - 22:19:09 by captain

▼2002年から2003年にかけて中国で流行した
コロナウイルスによるSARS(サーズ=重症急性
呼吸器症候群)ではおよそ8000人が感染して
770人あまりが死亡した。その再来といわれているのが
中東を発信源とされている新型コロナウイルス。
先月MERS(マーズ=中東呼吸器症候群)と
命名された。すでにヨーロッパ諸国や北アフリカまで
広がりをみせている。WHO=世界保健機関では
第2のSARSと警戒を強めている。4日現在、
53人の感染が確認されており、内30人が死亡している。
死亡率56・6%とSARS(9・6%)と比べものに
ならないくらい強烈な強毒性だ。元々はコウモリや
ブタ、ネコなどを宿主にしているウイルスで、
感染経路は特定されていない。さらに現段階では
薬も治療法もない。そして最悪なのは人から人への
感染が確認されていることだ。

▼ヨーロッパでの感染は中東への旅行者が
持ち帰ったものらしい。水際での防衛が難しいのは
MERSの潜伏期間が9日から12日と長いため、
空港などで発見できないケースが多いこと。
症状は発熱や下痢などで、肺炎をはじめ脳炎、腎炎を
引き起こす。困ったことに発生したと思われる
サウジアラビアではイスラム教の大イベント、
メッカ大巡礼が10月にピークを迎える。
数百万人がメッカをめざすわけだから、もしも感染が
確認された場合の拡大は想像を絶するものに
なるだろう。幸い、MERSはサウジアラビア東部の
ペルシャ湾沿岸で患者が多く確認されていることが
救いといえる。とはいえ、薬も治療法もない状態では
不安の払拭にはならない。

▼ちなみに中国で猛威を振るったH7N9型
鳥インフルエンザは先月末に警戒態勢が解除された。
これまでに中国大陸や台湾で133人の感染が確認され、
37人が死亡している。最後まで警戒態勢を敷いていた
河南省で30日、解除され一応の収束がみられたようだ。