キャプテンの一言 » 2011 » 5月

5/30(月)キャプテンの一言

2011/05/30 月曜日 - 22:28:50 by GUCCI

日本高野連が先週末の評議員会で
「野球特待生は1学年5人以内」と決めた。
入学金や授業料は別として、
寮費などの生活費支援は認めず、
出願には中学校長の推薦を必要とすることも決定した。
批判がある特待生問題の“改革”のようだが、
条件付きで野球特待生を容認したことに変わりはない。

誤解を恐れずに言えば、高校野球は
「母校の校歌を甲子園で」を合い言葉に、
地元で育った選手が地元の学校で
日々の練習に励むところに値打ちがある。
郷土の子供たちのプレーだからこそ、
地元の応援にも力がこもる。他府県から
寄せ集めた選手のチームでは、熱が入らない。

野球特待生が生まれたのは
“甲子園に出やすい道”を考える中学生と、
学校名をPRしたい私立高校の思惑が
重なったからだろう。高野連の関係者が
「私学の経営を無視するわけにはいかない」
と語っているのが、その辺の事情を示している。

福島第1原発事故の警戒区域などに学校があり、
生徒の転校で野球部員が減った3つの高校が
連合チームをつくって高野連に申請した。
14人と3人と1人で計18人。
特待生でチーム強化を図る風潮には賛成できないが、
大震災にくじけず、それぞれの校歌を胸に
白球を追う高校生には拍手を送りたい。

5/26(木)キャプテンの一言

2011/05/26 木曜日 - 22:28:50 by GUCCI

「私は何だったのでしょうね」というボヤキを
1年ほど前に聞いた。民主党代表選挙が
「菅・小沢激突」で混乱するのを恐れた鳩山前総理が、
2人の間をとりもとうとパイプ役を買って出て、
結局は目的を達せられなかった時である。
答えるなら「ピエロだったんだよ」と言おうか。

バカにされるだけの発言を、世界が注目している
福島第1原発事故問題で聞くとは思わなかった。
地震翌日の1号機への海水注入をめぐり、
東京電力が26日、これまでの説明を一転させ
「55分間の中断はなかった」と発表。
すると、原子力安全委員会の班目委員長が言った。

「中断がなかったのなら、
私はいったい何だったのでしょうか」
そう言って笑っている。笑うような場面だろうか。
「55分間の停止命令を誰が出したのかという
話をしていたのに…。私の頭の中は?だらけで、
相当混乱している」そうだ。
いっそのこと辞任されたらいかが。

ドービル・サミットの開幕数時間前という
タイミングの悪さである。菅総理は昼食会冒頭で
「原子力安全に関する国際会議をIAEAと協力して
来年後半に開催する」と表明したが、
事実が正しく伝えられなかったり、
隠されたりしている現状では信用度が「?」だ。

5/25(水)キャプテンの一言

2011/05/25 水曜日 - 22:28:32 by GUCCI

大阪府の橋下知事が24日、「鳥取県は60万人
くらいの人口で議員が40数人いるんですかね。
鳥取県議なんて6人でいいんですよ」と口にした。
自身が率いる「大阪維新の会」府議団が
「人口10万人当たり議員1人」を基準に府議定数を
削減する条例案を提出したことを踏まえている。

この発言を知った鳥取県の平井知事は同日午後、
緊急記者会見。「大阪の人が鳥取県の自治について
議論するのは差し出がましい。
大きなお世話だ」と不快感を示した。
「簡単に人口で割り切る議論は、デリケートな
地方自治にはなじまない」と反論もした。

すると橋下知事は25日、「地方自治だから
口を出すなというのは政治家としておかしい」と言う。
国の財政調整制度による地方交付税交付金に触れて
「府民からの税収が鳥取に渡っていることになる」
との理屈も持ち出す。統一地方選で
維新の会が府議会の過半数を占めた驕りはないか。

昨年2月、民主党の選対委員長(当時)が
「鳥取とか島根は日本のチベットみたいなところで、
人が住んでいるのか牛が多いのか、人口が少ない」
と語ったことがある。
本人の浅はかさを示すだけだが、
この類の発言を、たいした思慮もなく
口にする政治家が後を絶たないことよ。

5/23(月)キャプテンの一言

2011/05/23 月曜日 - 22:28:43 by GUCCI

誰が言い出すだろうと思っていたら、
やっぱりあの人、国民新党の亀井代表だった。
福島第1原発1号機への海水注入をめぐり、
原子力安全委員会の班目(まだらめ)委員長が
「再臨界の可能性はゼロではない」
と述べたことをとらえて23日、
「でたらめ委員長が…」と批判し、更迭を求めた。

政府は21日、海水注入をめぐって班目委員長が
「再臨界の危険性がある」と語った、と発表。
班目委員長は激怒し「そんな指摘をするわけがない。
総理から再臨界の可能性を聞かれたので、
可能性はゼロではない、と答えた」と反論した。

政府は22日、班目委員長の言い分通りに
発表を訂正したが、亀サンは黙っていない。
「でたらめ委員長が修羅場でそんなことを言ったと
胸を張って発表している。
審議会の場で言うならまだしも、危機を迎えた場で
安全委員会の責任者がそういうことしか総理に
アドバイスできないのはいかがか」と。

委員長発言に関する政府の発表が
「でたらめ」だったことははっきりした。
菅総理自身、23日の衆院復興特別委員会で
「政府の発表に国民が不信を持っていることを
おわびする」と認めざるを得ない始末。
この内閣は、不自由な避難生活を強いられている
人々に顔向けできるのか。

5/20(金)キャプテンの一言

2011/05/20 金曜日 - 22:28:36 by GUCCI

環境省が打ち出した「三陸復興国立公園」(仮称)の
創設プランは、なかなかの構想だ。
東日本大震災で大きな被害を受けた三陸沿岸の
自然公園を再編成して、復興の証にするという。
巨大地震と大津波で地形が大きく変化した
三陸地方の自然を再生する取り組みが実を結べば、
東北の、いや日本の誇りになる。

リアス式海岸が有名な三陸地方の自然公園は、
岩手北部から宮城北部まで南北180kmにわたる
陸中海岸国立公園をはじめ、
青森の種差海岸階上岳県立自然公園、
宮城の気仙沼県立自然公園、南三陸金華山国定公園、
日本三景の松島など数多い。

雇用確保のため地元の人たちで海岸の清掃や
復旧作業に取り組み、
津波被害の爪痕を後世に伝える学びの場や、
災害時には避難路となる長距離の自然歩道などを
整備。農林水産業を営む人たちと連携した
エコツーリズムも展開する。
三陸を蘇らせる自然公園再編成構想は、
政府の復興構想会議に提案するという。

気仙沼市にある鳴き砂の浜「十八鳴浜」と
「九九鳴き浜」は大津波に襲われたが、
歩くと「キュッキュッ」と鳴る音は元のまま残った。
文化審議会は20日、この2つの鳴き砂の浜を国の
天然記念物に指定するよう文部科学大臣に答申した。
復興に取り組む東北の励みになるだろう。

5/18(水)キャプテンの一言

2011/05/18 水曜日 - 22:28:51 by GUCCI

核兵器を持たず、つくらず、持ち込ませず-の
非核3原則のうち、核兵器を積んだ船舶の
日本寄港を容認するのが「非核2・5原則」。
北方領土4島を総面積で2等分して、
その半分の歯舞、色丹、国後3島と択捉の一部を
ロシアから返還させようという主張が
「北方領土3・5島返還論」。
では「1・5次補正」とは?

菅総理は16日の衆院予算委員会で
「今年度第2次補正予算案の国会提出は8月以降」
と答弁した。すると17日、自民党の谷垣総裁が
「内閣不信任案提出を考える」と表明。
公明党の山口代表も「2次補正をせず
国会を閉じるのは不信任の理由になる」と同調した。

あわてた政府・民主党は、
1兆円を超える規模にとどめた追加補正予算案の
今国会提出を検討しはじめた。
東日本大震災からの本格復興に向けた
2次補正を先送りして、政権延命だけを図っている、
という批判をかわそうとする姑息なやり方だ。

“場当たり総理”の本領発揮だが、
1次補正の4分の1規模でお茶を濁すとは…。
ご本人の頭の中は今月末のドービル・サミットで
一杯なのだろう。原発事故を受けて
エネルギー政策の新構想を語るそうだが、
福島第1で不手際続きの日本の指導者の説明に、
本気で耳を傾けてもらえるかどうか。

5/17(火)キャプテンの一言

2011/05/17 火曜日 - 22:28:41 by GUCCI

NHKが中継しない大相撲「5月技量審査場所」で、
西方の幕内力士土俵入りの先頭を切るのは、
新入幕の魁聖である。ブラジル出身の日系3世、
友綱部屋の24歳。そして土俵入りのしんがりが、
兄弟子・大関魁皇。土俵に上がった力士が
勢揃いすると、2人は隣り合わせになる。

その魁聖は新入幕の初日から9連勝を続け、
昭和55年九州場所の佐田の海以来、
31年ぶりの記録に並んだ。あと2つで
「昭和の大横綱」大鵬の11連勝(昭和35年)に
追いつくところだったが、10日目、
栃ノ心に寄り切られ、初黒星を喫した。

193cm、174kgとバランスのとれた体。
彫りの深い面構え。初のブラジル出身力士だが、
日系3世であることが頼もしい。
八百長事件で多くの力士が角界を追放された今場所、
幕内で欠けた7人はモンゴル出身が4人、
韓国が1人、中国が1人と大半が外国勢だった。
「国技」を立て直す良い機会かもしれない。

相撲協会は、10連勝で7連覇への道を突き進む
横綱白鵬や、8勝2敗の大関把瑠都に、
幕内最下位で9勝の魁聖を当てたらどうだろう。
新鋭の技量審査にはもってこいの一番となるし、
これからの大相撲を背負う
ホープを育てることにもつながる。

5/16(月)キャプテンの一言

2011/05/16 月曜日 - 22:28:36 by GUCCI

仙台の人たちは安堵の胸をなでおろしたことだろう。
卓球の愛ちゃん、福原愛選手が
来年のロンドン五輪出場権を獲得した。
ロッテルダムで開かれた世界選手権個人戦
シングルスの3回戦で中国の選手に敗れた時は、
五輪出場に黄信号が灯ったが、
最新の世界ランキングは9位となり、出場権を得た。

卓球シングルスの五輪出場権は、
各国で最大2人までの上位28人に与えられ、
世界選手権までの世界ランクは福原7位、
石川佳純10位、平野早矢香11位。
石川、平野が3回戦に勝ってベスト16入りしたため、
福原はピンチに陥った。

しかし、16日付で発表された世界ランキングは
石川8位、福原9位、平野11位。
石川と福原がロンドン五輪に出場することになった。
この朝、ロッテルダムで出場決定を聞いた
愛ちゃんは、うれし涙を流したそうだ。
記者会見では「ランキングの数字から
やっと解放される」と語った。

仙台市で生まれ、3歳9カ月で卓球を始めた
「天才少女」は、もう22歳になる。
小学4年生の時に大阪へ移ったが、
中学生になると青森に帰ってきた。
故郷・東北の人々が大震災でつらい日々を送っている
今だからこそ、愛ちゃんの五輪出場決定が喜ばしい。
ロンドンの笑顔が待ち遠しい。

5/13(金)キャプテンの一言

2011/05/13 金曜日 - 22:28:45 by GUCCI

稼働中だった中部電力浜岡原発4号機の原子炉が
13日午後2時前、停止した。
4号機は冷却作業によって14日午前には、
原子炉の状態が安定する温度100度以下の
「冷温停止」になるという。
5号機の原子炉も14日午後には止まり、
菅総理が要請した通りの「全面停止」となる。

総理は13日の参院予算委員会で、
全面停止要請について「私の政治判断だ。
評価は歴史の中で判断いただきたい」と見得を切った。
その判断は、原子力安全委員会や、
経産省原子力安全・保安院に一切相談せずに
行ったことも明らかになった。

同じく13日、日本記者クラブで会見した
復興構想会議の五百旗頭議長は、
歴史家の視点で被災地復興に取り組む考えを強調。
応仁の乱や戦国時代をとりあげ
「国中が血で血を洗う争乱で乱れに乱れた。
今の首相がバカかどうかという問題の
レベルではなかった」と述べた。

今は総理の資質を問うべきではないと言いたいらしい。
裏返せば「資質に問題あり」ということになるのだが、
そんなリーダーに「評価は後世の歴史家に任せる」と、
無責任に言われても困る。
思いつき=場当たり的判断の“独走”を
このまま許していてよいのか。国会議員は何人いる?

5/11(水)キャプテンの一言

2011/05/11 水曜日 - 22:29:47 by GUCCI

2カ月前は在日外国人からの献金が発覚して
絶体絶命のピンチだった菅総理大臣が、
どうやら危機を脱したように見える。
「大型連休明けに菅降ろしが本格化」という
見立ては外れ、菅さんは生き生きとして
記者会見はするわ、夜の外食を復活させるわと、
ご機嫌の日々のようだ。

封印していた外遊の日程も11日、固まった。
25日にパリで開かれるOECD設立50周年
フォーラムに出席し、東日本大震災からの復興と
福島第1原発事故に対する取り組みについて演説。
その足でフランス北部の町、ドービルで開催される
サミットに乗り込み、首脳外交を展開する。

流れを決定づけたのは、大型連休中の6日夜に
突然行った総理緊急会見だろう。
「浜岡原子力発電所のすべての原子炉を停止するよう
中部電力に要請した。
国民の安全安心を考えた結果の判断だ」と語る
総理の顔と声には、妙な自信がのぞいていた。

「政策調査会に事前の相談がなく、遺憾だ」と、
民主党政調会長を兼ねる玄葉国家戦略担当大臣は
不満をもらしながらも、「時として
そういうリーダーシップがあってもよい」と言う。
唐突な発表だと非難されても、
「原発の安全」はいまや錦の御旗。
これを活用しない手はないと考えたか。
独特の嗅覚発揮である。