キャプテンの一言 » 2011 » 3月

3/31(木)キャプテンの一言

2011/03/31 木曜日 - 22:28:18 by GUCCI

「バカ足すバカ足すバカは、やっぱりバカだ」と
国民新党の亀井代表が口にした時、
いいこと言うじゃないかと思った。
東日本大震災を受けて政府・民主党が、
震災復興担当大臣の新設を念頭に
閣僚の3人増員を口にした時のことである。
亀さんは「船頭多くして船山へ上る」と戒めた。

見識を示した同じ人が31日、今度は拗ねた。
民主党の国対委員長から、
郵政改革法案を審議する衆院特別委員会の設置を
4月に先送りする方針を示されたのを不服として、
統一地方選の民主党候補者に対する推薦取り消しを
通告した。取り消しは500人規模になるという。

「公党間の約束を破られた」のが理由。
「郵政改革」は国民新党の生命線ともいうべき
テーマだが、確かに鳩山前政権以来、
ソデにされ続けてきた。「もう我慢ならぬ」のだろう。
いっそのこと、連立政権から離脱すればよいのに。

3・11の東日本大震災と福島第1原発事故によって
暗い年の瀬ならぬ“暗い年度の瀬”になった。
被災地では自衛隊をはじめ全国各地の自治体職員らが
献身的な支援を続けているが、
原発制御の見通しが立たず、
日本全国が重苦しい空気に覆われている。
新しい年度入りとともに、光明は見えないものか。

3/29(火)キャプテンの一言

2011/03/29 火曜日 - 22:28:29 by GUCCI

関西の囲碁界が、また1つタイトルをたぐり寄せた。
第58回NHK杯テレビ囲碁トーナメント決勝は、
日本棋院関西総本部の山田規三生九段が、
日本棋院東京本院の依田紀基九段を破って
初優勝を飾った。関西棋院の結城聡九段が
第56回と57回を連覇したタイトルである。

山田九段は対局前、
「自分だけ置き去りにされたようなので頑張る」
と語っていた。一昨年に同じ関西総本部から
井山裕太名人が誕生したのに続き、昨年は
関西棋院所属の坂井秀至碁聖、結城聡天元が誕生。
かつて王座位にいた山田九段としては、
関西勢の活躍に刺激されたのだろう。

早碁のNHK杯は7大タイトルではないが、
日曜日ごとテレビで全国放送される人気棋戦。
7大タイトルのうち棋聖、十段、王座は張栩、
本因坊は山下敬吾、
ともに日本棋院東京本院所属だから、
NHK杯を含めたタイトルは東西半々、
所持者は東京が2人、関西が4人になる。

何であれ1カ所に偏っているのは、
好ましくないことが多い。東日本大震災後、
原子炉の制御がままならない福島第1原発でも、
原子炉が6基も集中していなかったら、
今回の事故対応も変わっていただろう。
それはともかく、囲碁界の東西拮抗は歓迎できる。

3/25(金)キャプテンの一言

2011/03/25 金曜日 - 22:28:46 by GUCCI

食糧不足で米が配給制だった終戦直後、
ほとんどの家庭は配給食糧だけでは足りず、
違法でも闇米を買って食べた。しかし闇買いはせず、
栄養失調で亡くなった人もいる。
東京区裁判所で経済事犯を担当していた
山口良忠判事がその1人。
病床日記は社会に衝撃を与えた。

「食糧統制法は悪法だ。しかし法律としてある以上、
国民は絶対にこれに服従しなければならない。
自分はどれほど苦しくともヤミの買出なんかは
絶対にやらない。従ってこれを犯す奴は
断固として処断する」
山口判事を称賛する声とともに、
「馬鹿正直だ」「病的だ」と批判する意見もあった。

東日本大震災後、首都圏のスーパーなどで
食料や生活物資、燃料の買いだめ現象が起きている。
政府は「全国的には、生活に困るような物資不足は
生じていない」と、買いだめ自粛を呼び掛けたが、
素直に従う「正直者」ばかりではなかったようだ。

東京電力管内の計画停電をめぐっても、
エゴイズムが顔をのぞかせている。
東電は不公平感を解消するため、
停電グループを現在の5倍、25区域に細分化して
26日から運用することになった。
そんな中で天皇・皇后両陛下は15日以来、
皇居・御所の電気を2時間使わない
「自主停電」を続けられているという。

3/22(火)キャプテンの一言

2011/03/22 火曜日 - 22:28:31 by GUCCI

火事場泥棒は聞いたことがあるが、
これは何泥棒というのだろうか。東日本大震災で
被害を受けた宮城県気仙沼市の信用金庫支店で、
金庫室に保管していた現金4000万円が
なくなったという。19日から21日までの
3連休中に盗まれたらしい。被災地の
悲しみに追い打ちをかけるような出来事だ。

この支店はJRの駅から約100mの住宅街にあり、
大津波で外壁が損壊。金庫室まで自由に出入りできる
状態だった。金庫室のドアは
電子ロックが壊れて掛かっていなかったが、
職員らはそれに気づいていなかったそうだ。
迂闊といえば迂闊だが…。

人口約7万4000人、
三陸リアス式海岸沿いの港町・気仙沼は、
大津波に襲われたあと大規模火災も発生した。
確認されている死者は490人。
多くの市民が家を失い、避難所に身を寄せて
つらい毎日を送っているというのに、
この泥棒が市民なら許せない。

大多数の日本人は、被災地・被災者のために
自分は何ができるか、と考えている。
救援物資の提供、義援金、
被災地でのボランティア活動…。
被災者のホームステイを引き受ける人もいる。
「情けは人のためならず」というけれど、
この信金泥棒には、いつか天罰が下るだろう。
天網恢々疎にして漏らさず。

3/21(月)キャプテンの一言

2011/03/21 月曜日 - 22:28:34 by GUCCI

被災地の避難所に救援物資や人を送り込むだけでなく
そこから被災者を脱出させるのも有効な支援策。
被災者の「2次避難」の必要性が土曜日の19日、
副大臣会議で話し合われたそうだ。
どこが2次避難先を提供してくれるか、
どの程度の受け入れ能力があるか、
全国の自治体から情報収集することにしたという。

17人の副大臣たちが
土曜日になって検討しはじめたことを、
大阪など2府5県で構成する関西広域連合は
18日の金曜日に具体化させていた。
大阪と和歌山が岩手、兵庫・鳥取・徳島が宮城、
京都と滋賀が福島の被災者を受け入れる。
兵庫は廃校になった高校校舎など10カ所に1万人、
鳥取は体育館や公民館に2000人、大阪は1万人。

避難者が集団生活することに変わりはないが、
劣悪な環境にある被災地の避難所に比べれば
電気、水道など生活基盤は万全だ。
プライバシーもある程度考慮され、
精神面や健康面でもプラスになるだろう。

鳥取県の平井知事は祝日の21日、宮城県庁を訪れ、
村井知事に2000人の被災者受け入れを伝えた。
職員30人を交代で石巻市に派遣することも表明。
政府がもたもたしているうちに、
自治体が災害復旧支援の経験を生かして動いている。
政府は恥ずかしくないのか。

3/17(木)キャプテンの一言

2011/03/17 木曜日 - 22:28:55 by GUCCI

東日本大震災の発生から7日目になるのに、
被災者生活支援対策本部をこれから設置すると聞いて
驚いた。とっくにできていると思っていたが、
17日の政府緊急災害対策本部会合で
菅総理が設置を表明。しかも、
被災者支援の態勢強化のため藤井裕久官房副長官の
辞任を認めたというので、首をひねる。

その後任が、仙石前官房長官と聞いて、また驚いた。
参院の問責決議を受けて事実上の更迭だった人物を、
いくら政治休戦中だからといって、
再び政府入りさせる感覚がわからない。
仙石氏を再起用しなければ
官邸の態勢を立て直せないのだろうか。

役割といえば、東電の電力供給力が落ち17日午後、
「予測不能な大規模停電の恐れがある」と
一層の節電を訴えたのは海江田経済産業大臣。
鉄道各社はラッシュ時の電車の運行本数を削減し、
百貨店も閉店時間を早めて大規模停電は回避された。
はて、蓮舫さんが
節電啓発担当大臣に任命されたはずだが。

がれきの下の生存者の救出をまず優先する時に、
早々と辻元清美元国交副大臣を
ボランティア担当の首相補佐官に任命した人事といい、
ちぐはぐなことばかり。
国難を克服しようと、一生懸命に
なっているはずの政府の足は引っ張りたくないが、
経験不足、実力不足ではねえ…。

3/16(水)キャプテンの一言

2011/03/16 水曜日 - 22:28:21 by GUCCI

選抜高校野球大会は開催するべきかどうか。
プロ野球公式戦は予定通り25日に
セ・パ同日開幕するべきかどうか。
東北地方と北関東の太平洋沿岸に
甚大な被害をもたらした東日本大震災から6日。
東京電力福島第1原発の事故も収まらず
深刻な状況が続く中で、
野球関係者が決断を迫られている。

23日に甲子園で開幕する予定だった
選抜高校野球をどうするかは、
18日の臨時運営委員会で話し合われる。
組み合わせ抽選会を欠席した宮城の東北高校は、
15日夜までに部員と家族の無事が確認され、
すでに練習を再開。
開催されれば出場する意向だという。

阪神大震災が起きた平成7年も、
センバツ開催には賛否両論があった。
甲子園自体が被災地にあり、
まだ避難所生活をしている人も多いのに、
野球で騒いでいる場合か、と主張したのが自粛派。
しかし大会は開催された。「一生懸命プレーする
球児から勇気をもらった」と言う被災者は多かった。

短期間のセンバツに比べ、プロ野球はロングランだ。
仙台を本拠地にしている楽天が
被災地の仙台で試合できないのは明らかだし、
計画停電が行われている状況下でナイターも無理。
「自粛、自粛」とは言わないが、少なくとも
パ・リーグは開幕を延期せざるを得ないだろう。

3/14(月)キャプテンの一言

2011/03/14 月曜日 - 22:27:55 by GUCCI

東日本大震災の避難所を訪ねたテレビ局の記者が、
小学低学年ぐらいの女の子に問いかけた。
「今、何が一番欲しい?」と。
女の子は少し考えて「おうち」と答えた。
食事も、暖房も、安眠もある「おうち」が消えて、
小さな心を痛めている。「何もかも失ったけど、
生きていただけでいい」と気丈に語った人もいた。

あの大津波は
「自然の猛威」という言葉ぐらいでは言い尽くせず、
被災地の人々には掛ける言葉も見つからない。
壺井栄の『二十四の瞳』には、大石先生が
悲しみに沈む生徒に「先生何もしてあげられないけど、
一緒に泣いてあげる」と語りかける場面があった。

激甚災害を報じる米国メディアは、
日本人の行動に驚きと称賛の声を上げている。
CNNテレビの記者は「住民たちは冷静で
自助努力と他者との調和を保ちながら
礼儀をも守っている」と報告し、
商店などからの略奪行為がないことを
「ショックを受けるほど皆無だ」と驚く。

誰も表だっては言わないが
「菅総理は命拾いした」と思っている。
外国人からの政治献金が明らかになった
絶体絶命の日に大震災が起こり、
政治休戦になった。頼りない内閣でも、
当面は任せるほかない。
国難ともいえる事態を乗り越えるためには、
党利党略に走ってはおれない。

3/10(木)キャプテンの一言

2011/03/10 木曜日 - 22:28:24 by GUCCI

これでも政権与党の幹部かと、あきれるばかりだ。
日本海に浮かぶ島根県・竹島の領有権をめぐり、
韓国側の主張に沿った日韓議員の共同宣言文に
署名していた民主党の土肥隆一衆院議員が10日、
愚行の責任を取って衆院政治倫理審査会の会長と
党の常任幹事会議長を辞任した。

菅総理の長年の盟友、側近だが、
総理もかばいようがない。きょうの参院予算委員会で
「まさかこの国に、党派を超えても、
わが国の領土を売り渡す文書にサインする議員が
いるなど考えられない。驚きだ」と追及されると、
「極めて遺憾だ。竹島はわが国固有の領土である」
と答弁するしかなかった。

このトンデモ議員、日韓キリスト教議員連盟の
日本側会長として2月27日、
日帰りで韓国に出掛け、
反日色の「3・1独立運動」記念イベントに参加。
その際の共同宣言文には、
「日本は竹島の領有権主張を直ちに中断すべきだ」
という趣旨の記述があった。

「宣言の内容はまずいと思ったが、民主党や
政府を代表して参加していたわけではないので
署名した」。この言い訳を聞くと、余計にあきれる。
外交音痴の素人政治家が韓国に
誤ったメッセージを与えかねない。
幹部がこの程度だと「幼稚園児のままごと政治」
と評されるのも無理はない。

3/9(水)キャプテンの一言

2011/03/09 水曜日 - 22:27:40 by GUCCI

3月なのに“春は名のみ”の寒い日が続く。
9日はヒューヒューと音を立てて冷たい北風が吹き、
「早春賦」の歌詞通りの一日になった。
気象同様、政権政党の民主党内にも
寒々とした空気が漂っているよう。
求心力もここまで落ちたかと思わせるのが、
代表と幹事長に付けられた新しい“呼び名”だ。

あろうことか、民衆に銃を向けて国際的非難を
浴びているリビアのカダフィ大佐になぞらえて
「人の意見を聞かないオカダ(岡田)フィ」
「それを背後で動かすカン(菅)ダフィ」
と揶揄している。次の総理の座を狙う
前環境大臣グループの会合で披露された。

農水政務官を辞任した小沢側近議員は
「菅さんは1秒でも早く辞めることが大事」と
公言してはばからない。
玄葉国家戦略担当大臣に近い議員30人もきょう、
党内グループを旗揚げした。「倒閣運動はしないが、
起こりうることへの準備」だという。
“次”狙いの動きであることは明白だ。

外務大臣が「政治とカネ」(外国人の政治献金)で
辞任したのに続き、厚生労働大臣も「老後のカネ」
(専業主婦の年金問題)で野党の追及を受け、
地位が危うい。菅政権はまさに、泣きっ面に蜂。
東大寺二月堂のお水取り(12日)が済むと
関西に春が訪れるが、現政権に春は望めそうにない。