百均、ルンルン!Vol.115《涼グッズ》

百均、ルンルン!
100円ショップで気になる商品を買ってきてご紹介するコーナーです。
今日はダイソーで買ってきた「うちわ・扇子」などを紹介しました。

◎扇子(藍染)
100円ながら“上質な風合いの綿混素材”。
紙ではないので、高級感があります。
藍染ですが、黒に限りなく近い色です。

◎描きこみ せんす
紙製の無地の扇子。イラストや貼り絵、文字などを描いて
オリジナルの扇子に。

◎描きこみ うちわ
こちらは描きこめるうちわタイプ。
筆や油性ペンで文字や絵を描いたり、
和紙や千代紙などを貼ってオリジナルうちわに。

タカオカ画伯にオリジナル扇子&うちわを製作してもらいました!

以前紹介した100均の水彩色鉛筆などを駆使して
完成したのがコチラ!

アップにすると・・・
▽タイトル【力士と向日葵と入道雲と】

力士がヒマワリの葉っぱの上に乗っている設定でしょうか。
後姿の力士。お尻がキュッとひきしまっていますね。

▽タイトル【力士よ 大志を抱け】

さらにアップ!

まだ入門したて?のような可愛らしい力士が。

◎水をはじく扇子
素材がポリプロピレンでできているので、
水に濡れても大丈夫。海やプールサイドでの使用もOK。
ミッキーとドナルドがプリントされています。
この他のデザインもあるそうです。

◎ウォーターミストファンMINI
携帯型の扇風機。150円商品です。
グリップ部分に水を入れるボトルがついています。
ファンを回しながらキャップを押すと、ミストが出てきます。
※単三電池2個(別売り)が必要です。

意外とちゃんと風圧があります。
ウォータミストファンMINIを使ってみた動画を
ツイッターにUPしていますので、ぜひ見てくださいね。

100均の涼グッズ。
気になったものがあれば、お店で探してみてくださいね。

AD アーニー

天ぷら 割烹 昌

べっぴん屋でご紹介したのは西天満の「天ぷら 割烹 昌」さんです。
かっぽー!っていい響きですねぇ。
お店の雰囲気もいいですよ~。

ランチメニューが出ています。
この看板を見れば、戸を開ける勇気もわきますね。

店内はカウンターとテーブル

メニューは石焼天丼のみです。
天丼と天茶の両方が楽しめるんです。
私がいただいたのは並(1000円)。
大海老1本、魚、野菜、半熟卵の天ぷら。
お椀、香の物、です。

この日のお野菜は新じゃがとおなす、絹さやでした。お魚は鱧でしたよ!
ほうじ茶で天茶にするとあっさりいただけます。
このおこげを天茶にするとまたまたおいしいです。

「天丼を熱々で食べてもらいたい」という思いから石焼天丼をランチメニューにされたそうです。
色んな食べ方ができますので、また行かなきゃ~!
夏は冷茶の天茶もあるそうですし~。

夜は天ぷらを楽しむ、和食のコースになります。

地下鉄京阪電車淀屋橋駅から約8分。
裁判所のすぐ北です。

営業時間  月~金、祝前日: 11:30~14:00 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30)
                   17:00~22:30 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
       土、祝日: 17:00~22:30 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
定休日:  日曜日 (夜の予約のみ営業)

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. BODY&SOUL / SPEED

 2. SKY’s the limit / ぼくのりりっくのぼうよみ

 3. flower / L’Arc~en~Ciel

 4. わすれ花 / 香西 かおり

 5. エンジン / 奥田 民生

 6. 好きになって、よかった / 加藤 いづみ

 7. HANABI / Mr.Children

月桂冠

今日のベタベタベーターは「月桂冠」です。

1637年(寛永14年)、初代・大倉治右衛門が京都府の相楽郡笠置町から京都伏見に出てきて創業しました。
当時は屋号を「笠置屋」、酒銘を「玉の泉」と称していました。

酒どころ伏見の酒屋は1657年に83軒あったそうですが、1785年には28軒にまで減りました。
その理由として、当時、酒屋では火を頻繁に使ったので火事が絶えなかったこと、
多くの酒屋で腐造が頻発していたこと、さらに飢饉のためお米を原料とする酒造りは度々制限されたことなどがあげられます。

また伏見では、江戸時代の末期、鳥羽伏見の戦い(1868年)が勃発し、戦災で多くの伏見の酒蔵や民家が被害にあいました。
そんな中、月桂冠の酒蔵は、辛うじて罹災を免れ、それが現在の継続に繋がっています。

1905年(明治38年)、勝利と栄光のシンボル「月桂冠」を使いはじめました。
すっかりお馴染みのマークですね。
1909年には、「樽詰め」が市場の主流だった中で「防腐剤なしのびん詰清酒」を初めて商品化しました。

そして1910年(明治43年)には、「コップ付き小びん」が当時の鉄道省で「駅売りの酒」として採用されました。
これが、月桂冠が広く知られるきっかけになりました。

日本で初めて年間を通じた酒造りを行なう四季醸造システムを確立したり、
業界で初めて常温で流通可能な「生酒」を発売
2008年には業界初となる「糖質ゼロ」清酒を発売するなど、
チャレンジは続いています!

世界的にも注目を集めている日本酒。

京都のベタが世界のベタになる日も近いようですね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. つなぐ / 嵐

 2. 色彩のブルース / EGO-WRAPPIN’

 3. 探偵物語 / 薬師丸 ひろ子

 4. 道 / 宇多田 ヒカル

 5. のうぜんかつら(リプライズ) / 安藤 裕子

 6. 荒野を歩け / ASIAN KUNG-FU GENERATION

 7. Modern Girl / Sheena Easton

 8. おんな三味線ながれ節 / 竹村 こずえ

 9. あした天気になれ / 中島 みゆき

びわこを知る!

今日は滋賀県大津市にあります、「水のめぐみ館 アクア琵琶」から
代走みつくにさんのレポートを中継でお送りしました!

琵琶湖と淀川水系の治水、水利の歴史や
砂防などについて様々な角度から紹介する体験学習型施設です。

最新の展示・映像技術を取り入れた実物大の模型や、
ゲーム感覚で楽しく学べるクイズなどがあります。

このようなたくさんの体験を通して琵琶湖への興味を広げ、
理解を深めることができるそうです。

代走さんも琵琶湖への興味津々!
(いつもに増してなんか勉強熱心だったそうですよ・・・)

「雨たいけん室」では、
“1時間あたりの雨量”というものが、どれくらいの強さの雨なのか。
よく天気予報でも雨量を聞きますが、これを身をもって体験することができます。

用意してくれている傘、かっぱ、長靴などを借りて、
1時間あたり600mmいうこの施設で体験できる最大の雨を体験しました。

「水のめぐみ アクア琵琶」は入館料無料です。
開館時間 午前9時30分~午後4時30分
今月は7月15日が休館日です。

JR石山駅から京阪バスで約20分「南郷洗堰」で下車し歩いて約5分のところにあります。
その他詳しくは「水のめぐみ アクア琵琶」のホームページをご覧下さい。

7月16日(日)、17日(月・祝)には
「第10回 水辺の匠」というイベントが行われます。
たのしいステージや、モノづくり体験などもできるそうですよ。

お子さんやお孫さんを連れてぜひお出かけください。

AD アーニー

ミッキパッドVol.115《スタミナ料理》

ミッキパッド
料理初心者の髙岡さんでも作れる簡単なレシピを
リスナーの皆さんに教えてもらおうというコーナーです。
今回は「夏を快適に過ごすためのスタミナ料理」のレシピを教えてもらいました。

▼カレー&混ぜご飯
①お米、ツナ缶、刻んだ塩昆布、
お好みでネギとエノキを少々入れて炊く
(お米2合に対してツナ缶を2缶、塩昆布はひとつかみだそうです)
②レトルトカレーをかける
変化をつけたい時にいいですね。
炒飯にかけてもおいしいというお便りも頂きました。

▼ネバネバかけ素麺
①モロヘイヤ、オクラ、つるむらさきなどをさっと湯がいて細かく刻む。
②甘辛く味付けしたミ挽き肉を素麺の上に乗せ、①と切った長芋を乗せる
③すりおろした人参をかける
彩りもあって暑い夏でも食欲がわきそうですね。

▼きゅうりと豚キムチの炒め物
①豚肉は食べやすい大きさに、キュウリは一口大に切る
②フライパンにごま油を引いて豚肉とキュウリを炒める
③火が通ったらキムチ、醤油小さじ1、マヨネーズ小さじ2を入れて更に少し炒める
④お皿に盛って白ごまを振りかける
誰でも簡単にできそうです。ごはんにもビールにも合うそうですよ。

今週もたくさんのレシピ、ありがとうございました。

次回は「ししとう」を使ったレシピを教えてください。
去年教えてもらったししとうのレシピはこちら

コーナーでレシピを採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
住所・本名も一緒に書いてお寄せ下さいね。
みなさんのアイデアレシピ、お待ちしています!

AD アーニー

タコです。

先週は‘タコ’のレシピをありがとうございました。
おいしかったですよ~。

やっぱりごま油って無敵ですね。

これで、今年の下半期も元気に過ごせます!

来週は‘シシトウ’のレシピをお送りくださいね。
お待ちしております!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 未完成 / 山崎 まさよし

 2. 愛こそ / ゆず

 3. My Sweet Darlin’ / 矢井田 瞳

 4. 淋しい熱帯魚 / Wink

 5. Mr.サマータイム / サーカス

 6. 今の君がいちばんいいよ / 馬場 俊英

 7. 我が心のジョージア / Michael Bolton

 8. 残んの月 / 杜 このみ

 9. Place Of Love / LOVE PSYCHEDELICO

週末は・・・

一昨日の土曜日、豊中市岡町の豊中市立伝統芸能館の
アマチュアのみなさんの素浄瑠璃の会へ行きました。
皆さん本当にお上手!ビックリしました。

その帰りに行ったのが、近くにある原田神社。
ここは、私がお宮参りをした神社です。

駅から神社までの商店街も、所々面影が残っていてなつかしかったです。

また、昨日の日曜日は、阪堺電車の一日乗車券(600円)であちこち回りました。

南海浜寺公園駅舎は見学できませんでしたが、透明のアクリル板越しに
なんとか覗きましたよ。

近辺は様子がすっかり変わっていましたが、
お土産にお馴染みの‘松露だんご’を買って帰りました。

次に降りた宿院では宿院頓宮で今期初めてのセミの鳴き声を聞きました。
いやいや暑いはずですね。

沿線マップ片手に名所を巡りました。
要所要所は歩いていたので、2万歩くらいは歩いたかな?と思ったのですが、
意外や1万歩少々!?

ザンネン!

パン屋さんに寄ったり、松虫ではおせんべいを買ったり・・・
あ~胃袋がもうひとつあったらなぁ。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 赤道小町ドキッ / 山下 久美子

 2. 心 / コブクロ

 3. 紅散華 / 水沢 明美

 4. 絶対、大丈夫 / 森山 直太朗

 5. 夏を抱きしめて / TUBE

 6. PICK IT UP / Kis-My-Ft2

 7. 涙のジルバ / 高田 みづえ

 8. 猛暑です-e.p ver- / ヒグチ アイ

 9. Happy Ever After / Julia Fordham

10. CAFÉ BROKEN HEART / 織田 哲郎

ミキペディアVol.113《女の子とスキップ》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回はノンちゃんにメロンメロンさんから頂いた疑問です。
「家族連れの幼稚園児くらいの年の女の子は、
どうして歩くときにスキップするんでしょうか?」

【うきうきしている説】
お父さん、お母さん、兄妹が一緒なら、絶対楽しいし嬉しいから
ウキウキして、足がピョンピョンあがる。

【楽しさを体で覚える説】
小さい時は、歩くことがなんかわからないけど楽しい、
特に女の子はなんかわからないけどリズムをとりながら歩くのが楽しい。
楽しさをスキップしながら覚えている。

【スキップは「助走」説】
まだ小さい子が天使だったころ、
スキップをして空に飛び上がるための「助走」だった。
その名残で、今も小さな子は背中に羽根がなくても、
スキップして空に舞い上がろうとしている。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問です。
「関西人が『アホ』より『バカ』と言われた方が
落ち込むのはどうして?」

この疑問について皆さんのご意見をお寄せください。

コーナーで採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
必ず住所・ご本名も書いてご応募下さいね。
皆さんのご意見、お待ちしています!

AD アーニー