ワンダーランド!

大阪のデパートは激戦が続いています。

阪急百貨店・阪神百貨店は、時間帯ごとのサービスを始めました。

例えば阪急は、開店から時間帯の客層のニーズに応じて
食品売り場で1日5回のタイムサービスを行っています。

10時~開店早々の「朝トク!朝市」
11時~ランチタイムを意識した、百貨店の質のリーズナブルなお弁当。
15時~夕食の食材、お総菜。
17時~晩酌のアテ・食後のスイーツ
19時~閉店前のお得サービス

私は、11時からのタイムサービスで、聘珍樓のお弁当を購入。
おいしいですよ~。しかも、683円!

他にも有名店のお弁当がいっぱいありました!

やっぱりデパ地下は‘大人のワンダーランド’ですね。

もうひとつ、高齢者のワンダーランドになっているのが、
‘ゲームセンター’なんだそうです。

年配の方には特別なサービスや、
お茶の無料サービスがあったりするところもあるとか・・・。

だからというワケではないのですが久々に行ってみました。

そして、今やこんな風に撮れるプリクラが!

これは楽しい!
20才は若いですよね!
はまりそうです。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 恋人 / 鈴木 雅之

 2. 命くれない / 瀬川 瑛子

 3. ファーストラブ / 宇多田 ヒカル

 4. 娘よ / 芦屋 雁之助

 5. マイホーム / 関ジャニ∞
    (美樹の、キラリ☆!べっぴん話!)

 6. スローモーション / 中森 明菜

 7. 壊れかけのレディオ / 徳永 英明

 8. だんな様 / 三船 和子

 9. シャイニン・オン~君が哀しい / ルック

10. 女…さすらい / 大月 みやこ

11. ずっと好きだったんだ / 斉藤 和義

12. ごめんね / 高橋 真梨子

13. 手紙 / 由紀 さおり

今日のおやつは、淡河の「満月堂」のお饅頭です。
ディレクターさんが買ってきてくれはりました。

左はこの店の名物‘豊助まんじゅう’
右は期間限定‘水大福’

どちらも、めちゃめちゃ美味しいです!

男子会

 

最近は女子会に対して「男子会」という言葉があるそうです。

いわゆるスーパー銭湯の男性のみの割引。
中華料理やさんの男性のみチャーハン食べ放題。
ホテルの‘スイーツ系男子’‘癒し系男子’‘スポーツ系男子’
それぞれにむけた「男性向けプラン」があります。

男性だけで集まると
「女性がいる時より饒舌になる」と答えている人もいました。

異性の視線を意識する事は、いくつ何十になっても
身を律する上でも大事な事ですよね。
まあそんなに大層じゃないにしても、
やっぱり‘お行儀’が変わってしまうような気がします。

気を付けないといけませんねぇ。

自分に言い聞かせております。

‘べっぴん気象予報士’の小原さんが伝えてくれはった
阪急京都線・洛西口駅近くの田んぼです。
きれいに水が入っています。

小原さんは、実は阪急電車の鉄子なんですよ。
これからもお話が楽しみです。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ハッスル・ジェット / 浅野 ゆう子

 2. 伽草子 / 吉田 拓郎

 3. 東京物語 / 森 進一

 4. 桜の如く / 坂本 冬美

 5. フ・ジ・ツ / 工藤 静香

 6. 真珠の涙 / ザ・スパイダース

 7. 長良の萬サ / 石川 さゆり 

 8. 小樽のひとよ / 氷川 きよし

 9. 惚れちゃったんだョ / 都 はるみ

10. ヘイ・タクシー / キャロル

11. ときめきカフェテラス / 西田 あい

12. サチコ / ばんば ひろふみ

13. 面影草 / 花咲 ゆき美

14. ザ・エン歌 / 憂歌団

梅雨の実

今週の月曜日の「おでかけ天気予報」で私、
恥ずかしい思いをしました。

日本気象協会の小島きわさんが
「大阪天満宮の梅の木に実がなっている」
と伝えてくれはったんです。

不覚!!
毎日お参りに行ってるのに気づかないなんて!
しかも、梅の木がそんなにたくさんあるなんて!!

氏子としてこれはイカン!・・・という事で確かめてきました。

ありました!
しかも右近の梅です。
めっちゃ目立ってます!

そういえば、この木にきれいに花が咲いた時、
メジロがやってきている様子を写真に撮った覚えが・・・。

小島さんが言うてはったように、
その他にも梅の木がたくさんありました。

大阪天満宮では、もう天神祭の準備が少しづつ進んでいます。
商店街には、ギャルみこし募集のポスターも見られます。

この町の季節は、いつも天神さんに教わってるみたいです。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 恋の嵐 / 竹内 まりや

 2. 白い風とすずらん / ビリーバンバン

 3. めおと酒 / 長山 洋子

 4. 誘われてフラメンコ / 郷 ひろみ

 5. レット・ミー・クライ / チャン・グンソク
    (NEWS いいおとこ)

 6. なみだのラブレター / 斉藤 チヤ子

 7. アケミという名で十八で / 千 昌夫

 8. カリフォルニアの青い空 / 南 沙織

 9. テキーラ・ムーン / 桑名 正博

10. 一番星ブルース / 愛川 欽也&菅原 分太

11. 大阪恋うた / カレン

12. 風は知らない / ザ・タイガース

大好きオムライス

「好きな食べ物は?」と聞かれれば、
「コロッケとオムライス」と答えていた私。

今日のべっぴん屋は神戸・新開地の「グリル一平」です。

一平のオムライスはピッチリスマートなべっぴんさん。
半個の卵で巻くのがコツだそうで、ライスはレッドソースと呼ばれる
手作りのケチャップをあえて、たっぷりのバターで炒めます。
具はハムだけです。
「いろんなんありますけど、私らはこれがおいしいんです。」
と話して下さるご主人はこのお店の3代目。

デミグラスソースは5日間かけて作るんだそうです。
おいしいんですよ~。
なんか、「お給料日に特別に外食で食べるオムライス」という感じの
べっぴんさんです。

店内にはカウンター席もありますので、一人でも大丈夫です。

私の隣に座った、男性はヒレカツとオムライスを注文。
ダブルのスーツにヒゲをたくわえたおしゃれな紳士でした。

その男性は、なんとオムライスを、手前半分を先にきれいに食べはりました。
つまりオムライスの幅が半分になったワケです。
そしてあいたお皿のスペースに、切ったヒレカツを移動させて口に運びはるんです。

この方のルールなんでしょうね。

「一平のオムライス」目当てのお客さんだけでなく、
フラッと立ち寄るご近所さんらしき姿も見かけました。

帰り、お店から出るお客さん全員にご主人が
「下に降りる階段、奥なんで・・・!」と説明しはるんです。
ホント全員に・・・。

その昔「東の浅草、西の新開地」といわれる程のにぎわいだったそうです。
様子は変わっても、創業昭和27年の「グリル 一平」さんは、
街の洋食屋さんとして愛され続けてはるんですね。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ショウ・ミー / 森川 由加里

 2. 眠れぬ夜 / 西城 秀樹

 3. 黄色いサクランボ / ゴールデンハーフ

 4. カサブランカグッバイ / 鳥羽 一郎

 5. 水色の恋 / 天地 真理

 6. 雨の西麻布 / とんねるず

 7. 空港 / テレサ・テン

 8. 赤ちょうちん / かぐや姫

 9. 窓ガラス / 研 ナオコ

10. 雨よふらないで / ザ・テンプターズ

11. ともだち / 坂本 九

12. 庄内平野 風の中 / 水森 かおり

13. そんな女のひとりごと / 増井山 太志郎

14. 彼女とチップ・オン・デュオ / 今井 美樹

15. 私の歌 / 松崎 しげる

しょうがくまい

学生時代ってみんなお金なかったな~。

アルバイトしててもお小遣いや、お昼代、ちょっとしたお茶に、
バンドやってましたから、練習のスタジオ代・・・。

学費は奨学金が助けてくれましたから、自宅から通っていた私はまだ楽でした。

今、奨学金ならぬ奨学米という制度があるそうです。

米どころの生産者が年に30㎏のお米を学生におくってくれます。

ただし、学生は年3~4回程度、農作業や地域のイベントに参加します。
労働力でお返しするわけです。

農家としては、先々の若いファンを増やす、または娘・息子のように継続して
つきあって行く人達を得るというメリットもあるのです。

地方から出てきた友達が、実家から送られてくるダンボールに
「こっちでも買えるのに、ティッシュペーパー入ってるんやで」
なんて話していたのを思い出しました。

送られてくるのはきっと「モノ」だけじゃなかったんですね。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ウェイク・アップ / 財津 和夫

 2. あじさいのうた / 原 由子

 3. アンビシャス・ジャパン / TOKIO

 4. ウーマン / アン・ルイス

 5. マル・マル・モリ・モリ! / 薫と友樹、たまにムック。
    (美樹の、キラリ☆!べっぴん話!)

 6. 東京の人 / 三浦 洸一

 7. さらば青春 / 小椋 佳

 8. この空を飛べたら / 加藤 登紀子

 9. Gee / 少女時代

10. ウエディングドレス / 九重 佑三子

11. 恋のシャンソン人形 / ビューティ・スルー

12. 酒と泪と男と女 / 河島 英五

13. ファー・アウェイ / 谷村 新司

14. 銀座カンカン娘 / 高峰 秀子

行列

待てない行列は「コンビニ」「銀行」だそうです。

待てる行列は「飲食店」「遊園地のアトラクション」。

行く先に楽しみがあるなら待てますよね。

私が並んだ最長は、
ユニバーサルスタジオジャパンの「E.T」の90分でしょうか?

お便りでは、旅行先でのトイレ休憩。
阿倍野の宝くじ売り場で2時間という方もいらっしゃいました。

コンサートやライブの為に3時間というお話もありました。
「当日、座席指定券と引き替え」だと、
早く引き替えていい席に座りたいのは人情ですよね。

「水谷ひろしの歌謡ウェーブ」の公開録音で並んだという方は、
「並んだかいあって、5列目のいい席」だったそうです。

そんな一生懸命な方がいてくださると、
自ずと出演者も力が入ったと思いますよ。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. オレンヂ / 高橋 真梨子

 2. 五月のバラ / 布施 明

 3. ごむたいな / 香西 かおり

 4. 俺たちに明日はある / SMAP

 5. 六本木星屑 / 伊藤 美裕

 6. あこがれ / 永田 英二

 7. 夢で逢えたら / サーカス

 8. べにばな / 五木 ひろし

 9. 風のいたみ / リリィ

10. 大阪ブロークンハート / 円 広志

11. 六本木ララバイ / 内藤 やす子

12. 涙のシークレット・ラブ / ダウンタウンブギウギバンド

13. おんなの酒場 / 小林 幸子

14. 自由の女神 / 黛 ジュン

入梅

昨日、帰りに梅田の百貨店をのぞきました。
靴の売り場へ行くと、レインシューズのコーナーにたくさんの人。

「明日から雨が続くらしいですもんね。
 今日はレインシューズをごらんのお客様多いんですよ・・・」
という店員さんの声が聞こえました。

ロングのレインシューズ一辺倒だったのが、
今年はショートブーツ、パンプスタイプ、雨用の靴カバーなんてのもあります。

言うなれば長靴ですが、
昔の人は’雨の日はレインシューズ’
をキチンと履きわけていたよう思います。

季節や暦、お天気など、暮らしの中の決まりごとや
マナーなどを大切にしていたんじゃないでしょうか。

異常気象などの影響もあって、なかなか昔のようにはいきませんが、
頭のどこかに忘れないでいたいです。


今日のゲストはデビュー20周年をむかえた
大事マンブラザーズオーケストラの立川俊之さんです。

空前の大ヒットをとばした
大事マンブラザーズバンドの「それが大事」から
キーが変わってないとはビックリ!
「ますます声が伸びてるんです」とは驚きです。

「全部ひとりでつくりました。」とおっしゃるアルバムには
立川さんのエッセンスがたっぷりです。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 愛してモナムール / 岩崎 良美

 2. 泣きながら恋をした頃 / ヴィレッジシンガーズ

 3. 珍島物語 / 天童 よしみ

 4. 坂東太郎 / 成世 昌平

 5. ウェイ・オブ・ライフ / V6

 6. 夜明けのマイウェイ / パル

 7. それが大事(アコースティックVer) / 立川 俊之

 8. リスタート・フロム・ザ・ベーシック / 立川 俊之

 9. 野バラのエチュード / 松田 聖子

10. 一本道 / 出光 仁美

11. シクラメンのかほり / 布施 明

12. 恋のインディアン人形 / リンリンとランラン

こんこん、べっぴん屋


松屋町筋商店街は、おもちゃ・駄菓子・人形屋などが並びます。



この時期は浮き輪や花火もたくさん見受けられ、賑やかです。

そんな商店街にある「いなり屋こんこん」でお昼ご飯です。
長堀鶴見緑地線の松屋町駅④出口から南へ5分

店内は、4人座れるカウンター・3人がけテーブルと4人がけテーブルが2つ。
カウンターが一席だけ空いていました。
お店のおばちゃんは2人。てんてこ舞い!

おいなりさん4つ、もやしの炒めたのと、小鉢。
この小鉢がかわいくて、ハンバーグ、卵焼き、なんきんとニンジンの炊いたん、
オレンジ、というお弁当のおかずみたいなんです。
なんかなごみます。

食べているともう一人おばちゃんが帰ってきはりました。
「いらっしゃい。お待たせしてます。」
と声をかけながら割烹着を身につけます。

もちろんおいなりさんもおいしいですし、ここにおうどんもつきます。
失礼ながらあまり期待してなかったおうどんがまたおいしい!

隣に座っていた男性はおでんを注文。
どうやらおうどんかおでんか選べたようです。

おっきい大根・ゴボ天・卵。
「おでんの味どうでした?」とおばちゃんが尋ねると、
おいしかったですよとの返事でした。

「お客さん久しぶりやねぇ?」
「こないだ来てくれてはったよ。」
「あーそうやった」と、お客さんを前に会話が交わされています。

なんかなごむ。

最後にミニコーヒーまで出てきました。

そして、私が帰る時には外までお見送り。

なんかなごみます。

親愛の情をこめて「おばちゃん」と呼ばせていただきました。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 春夏秋冬屋形船 / 神野 美伽

 2. 恋人と呼んでみたい / 永井 英和

 3. どうにもとまらない / 山本 リンダ

 4. 愛の旅路を / 内山田 洋とクールファイブ

 5. オーケイ / ザ・カーナビーツ

 6. 箱根八里の半次郎 / 氷川 きよし

 7. 愛のままで… / 秋元 順子

 8. 夢伝説 / スターダストレビュー

 9. 指輪のあとに / ザ・ピーナッツ

10. 愛が欲しい / 渥美 二郎

11. 今夜は離さない / 橋 幸夫、安倍 里葎子

12. ポケットいっぱいの秘密 / アグネス・チャン

13. さすらいのギター / 小山 ルミ

14. 想いで迷子 / チョー・ヨンピル

一番!

 

今日、久しぶりに梅田を回ってOBCへきました。

すると・・・しちゃうんですよね~買い物。

阪急百貨店のデパ地下で、「静岡うまいもんフェア」をやってました。
新茶のい~香り。
吸い寄せられました。

だって詰め放題¥1260です!お得!
試飲させてもろうと・・・い~香りに甘みのある・・・まぁおいしいこと。

早速買うことにしました。
と、同時にそのお茶をいれてくれはったお急須が気になりました。

いくらいいお茶でも、上手にいれないとなんにもならないですもんね。
同じタイプのお急須が並んでいました。

「それいいんですよ~。それ使うとおいしいお茶がいれられるよ。」

う~ん。悩む。
「この催しいつまでですか?」
「うん。今日まで!」

買いました。
私にとってはおいしいお茶がいれられる「魔法のお急須」

なんで、今から仕事やっていうのに買い物してるんでしょう。

しかし、OBCに来てみるとなんとラジオをお聴きの方から
枕崎の一番茶が届いていました。

早速、買ったばかりのお急須でいただきました。

~~~~~ おいしい。 爽やか。
買い物は運命でした。
ごちそうさまでした。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. マイレボリューション / 渡辺 美里

 2. バラ色の未来 / 森 昌子

 3. 白いブランコ / ビリーバンバン

 4. 銀の龍の背に乗って / 中島 みゆき

 5. あの日夢見た願い / 水樹 奈々
    (美樹の、キラリ☆!べっぴん話!)

 6. 逃避行 / 麻生 よう子

 7. 大阪ラプソディー / 海原 千里・万里

 8. サウダージ / ポルノグラフティ

 9. 空よ / トワ・エ・モア

10. 女…さすらい / 大月 みやこ

11. 魅せられて / ジュディ・オング

12. いっそセレナーデ / 井上 陽水

13. どうにかなるさ / かまやつ ひろし

おいしさA級!

B-1グランプリinHIMEJI へ行ってきました。

まちおこし18団体と、同時開催 はりまご当地グルメフェスタの出展団体が参加。
まちおこし団体B級グルメ13団体から、投票によってグランプリが決まります。

当日は快晴その上湿度も高く帽子や日傘が欠かせません。
そんな中会場は大入り!

会場は3つに分かれています。
メイン会場の大手前公園・第1会場は14のブースが並びます。
高砂にくてん、津山ホルモン、日生カキオコ、伏見稲荷寿司等々・・・。

やわらかくって魚の風味もたっぷり鳥取「とうふちくわ」
大粒でふっくら炊きあがった小豆が本格的「出雲ぜんざい」
おいし~。

3つに分かれた会場の一番人気は
「歴代B級グルメゴールドグランプリ」が並ぶ第二会場。
厚木シロコロホルモン、横手やきそば、富士宮やきそば、甲府鳥もつ煮。
午前中3時間待ちもあったそうです!

この会場には、宮城県の石巻茶色いやきそばと福島県のなみえやきそばも特別出展。
20分並んでありついた、中華の極太麺のなみえ焼きそば。

浪江町の方が海賊の扮装で歩いてらしたので、「食べましたよ!」と声をかけると、
「味はどうでしたか?」と少し心配そうに聞かれました。
「おいしかったです。もやしがいっぱいでチュルチュルたべました」
と答えると安心した様子。
「よう来てくれはりました。」という声がとんでいました。

36のブースが並ぶのは「はりまご当地グルメフェスタ」の会場。
ここでは姫路で評判の「姫路ハイボール」
ウイスキーをジンジャエールで割って、しょうがスライスもたっぷり
甘くて、しょうがの香りもよくておいしい!

3時前にはあちこち「売り切れ」のアナウンス。
帰りには、全国区になりつつある姫路アーモンドバターを買いました。

第6回全国大会は約60団体が11月に行われるそうです。
わーい次は何食べよ!?

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 忍ぶ雨 / 伍代 夏子

 2. OKINAWA~いつまでもこのままで~ / 吉 幾三

 3. それからどうするの / 夏木 マリ

 4. 踊ろよ、フィッシュ / 山下 達郎

 5. 咲き誇れ愛しさよ / ウインク

 6. マドモアゼル・ブルース / ザ・ジャガーズ

 7. 大好きがいっぱい / 小川 千春

 8. 波乗りパイレーツ / ピンクレディー

 9. おんなの出船 / 松原 のぶえ

10. 浜酒場 / 大地 誠

11. 横浜いれぶん / 木之内 みどり

12. ナオミの夢 / ヘドバとダビデ 

今日がお誕生日の小松千春さんが今日のゲスト。

小さい頃は演歌好きのおじいちゃんに連れられてよく
カラオケにいったんだそうです。

そこで歌うのは湯の町エレジー。
今はシンガーソングライターでいらっしゃいますが、
その底には演歌のこころが宿っているのかもしれません。