宵宮

準備を整えた昨夜の天満宮の境内です。
お祭りが安全に無事にすすみますようにと手を合わせました。

今日は天神祭りの宵宮。

朝8時。鉾流し神事に向かう行列が大阪天満宮を出発します。

境内からお囃子の音が聞こえてきます。
門口にたったお獅子が、笛や太鼓の音にのせて舞います。

いち早く金魚すくいの露天を見つけた子供さんが
一生懸命金魚とにらめっこしていました。
周辺から次々と御神輿がやってきます。

さあ、大阪の一番暑い日がやってきました!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 夏が来た! / 渡辺 美里

 2. KOKOMO / The Beach Boys

 3. 意外にマンゴー / SKE48

 4. 若い広場 / 桑田 佳祐

 5. 赤い橋 / 塩乃 華織

 6. 猛暑です-e.p ver- / ヒグチ アイ
    (今月のA-MUSIC)

 7. 情熱☆熱風☽せれなーで / 近藤 真彦

 8. Don’t / Nakamura Emi

 9. 一番初めての恋人 / 平井 堅

筏下り!

7月16日(日)に、日帰りバスツアーに行ってきました!
「北山川いかだ下りとおくとろ温泉」!ずっと行きたかったんです!

梅田からトイレ付きバスで休憩を挟みながら約4時間。
全国唯一の飛び地の村、北山村にあるおくとろ温泉やまのやどに到着。
簡単な服装に着替えて、マイクロバスで10分で出発地点に到着です。

オレンジ色は救命胴衣です。

筏は6人乗り。これが3~4つつながれています。
これを、3人の筏士さんが操作して下って行きます。

流れの穏やかなところでは座っているんですが、
瀬の処にくると立ち上がります。

足下は川の水でいい気持ちです。

船頭さんじゃなくて、筏士さんってよぶんですね。
岩と岩の間の狭いところも巧みな操作ですすんでいきます。

穏やかなところでは、筏士さんのお話を聞きながらゆったりと過ごします。
お天気はすっごくよかったのですが、川面の風のせいでしょうか涼しいんです~。

流れの速い瀬にかかると、「立ち上がってくださーい」と声がかかります。
座っていなくてもお尻までびしょ濡れになりました1

たっぷり70分楽しんだ後はおくとろ温泉でゆっくり温泉を楽しんで一路大阪へと向かいました。

筏下りは予約が必要です。
毎回人気ですからね。年齢制限もありますので、問い合わせをされた方がいいと思います。

念願だったので、ほんっと楽しかったです~。

今週もみなさんありがとうございました。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 夏の王様 / Kinki Kids

 2. はじまりの予感 / ケツメイシ

 3. 青空のかけら / 斉藤 由貴

 4. THAT’S THE WAY / K.C & The Sunshine Band

 5. おんな傘 / 市川 たかし

 6. ultra soul / B’z

 7. あの夏の花火 / DREAMS COME TRUE

カチャロンカ

大阪の本町。船場センタービルの6号館と7号館の間、三休橋筋を南へ。
今月オープンしたばかりのカレー屋さん、カチャロンカです。

スパイシーなおいしさのスリランカカレーのお店です。

オープンして10数年になるカレー店‘ボタ’、‘アララギ’さん姉妹店です。
店内は広々。おしゃれな雰囲気です。

メニューはカレーとドリンク。
この日はチキンのキーマカレー、なすとしめじのトマトカレー、
ツナオリーブのほうれん草カレーの3種類でした。

単品でも、2種、3種のあいがけもOK。(お値段が変わります)
私はキーマとトマトのあいがけを注文しました。

広いキッチンからいい香りがただよいます。
ほどなく運ばれて来たプレートはとっても賑やかです!

このたっぷりの副菜が大好きなんです!
スリランカカレーは、副菜を混ぜていただくのが一般的なようです。
私は少しづつ混ぜたり、まぜなかったりして食べるのが好みです。

この日の副菜は・・・
赤玉ねぎのカチュンマリ、セロリのあえもの、マッシュポテト風のポテトサラダ
キュウリのピクルス、むんぐまめのダル(カレー) です。唐辛子のピクルスも添えられていました。

1種盛りは880円、2種980円。
3種盛りのスペシャルはカッタサンボウルという酸味のある佃煮風と
パパドという軽いおせんべいがついて1200円です。

食後のカルダモンコーヒー、ラッシー、チャイはそれぞれプラス200円です。

身体がボヤッとするこの季節、スパイスでピリっといきましょう!

地下鉄堺筋本町から徒歩約7分
船場センタービルの6号館と7号館のあいだ(三休橋筋)を南へ。

営業時間 11時半~16時
定休日   日・祝日 

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 私の夏 / 森高 千里

 2. SUMMER NUDE’13 / 山下 智久

 3. Hot Stuff / DONNA SUMMER

 4. その気XXX / 大沢 誉志幸

 5. カレーライスの女 / ソニン

 6. 煙が目にしみる / 中条 きよし

 7. 高嶺の花子さん / back number

 8. 夏に恋する女たち / 大貫 妙子

百均、ルンルン!Vol.117《保冷》

百均、ルンルン!
100円ショップで気になる商品を買ってきてご紹介するコーナーです。
今日はダイソーで買ってきた保冷バッグをご紹介しました。

◎ペットボトルホルダー
ペットボトルの首部分まで覆えるペットボトルホルダー。
ベルト通しとストラップがついています。
20×6cmで500ml用。

◎ランチトートバッグ
この季節はお弁当の持ち運びに保冷バッグ、欲しいですよね。
お弁当とミニサイズのペットボトルも入る大きさです。
(幅27.5cm、高さ16.5×マチ10cm)
ミッキーマウスがプリントされています。

2段のお弁当箱を入れてみました。
ファスナーで閉じるタイプです。

◎保温保冷チェックトートバッグ
500mlのペットボトルを立てていれてもラクラク入るサイズ。
バッグの口はマジックテープで留めるタイプです。

350ml缶を入れてみました。
4本入って大きい保冷剤を入れられるスペースがあります。

◎アルミクーラーバッグ(七宝柄)
一般的な紙袋サイズのクーラーバッグ。(38×30cm)
レジャーやお買い物の時の生鮮食品や冷凍食品を入れるのに活躍しそう。

バッグの口も2ヶ所でロックすることができます。

中はこんな感じです。

◎保冷保温アルミバッグM
幅32×高さ37cmのアルミバッグ。
食材の持ち運びやおすそ分けするときなどに便利。
バーベキューに行くときなど食材を入れておきたいですね。
マチがありません。3枚入り。サイズ違いがあります。

今日紹介した商品は保冷はもちろん、保温もできるので
オールシーズン使うことが出来ますよ。

連日暑い日が続いているので、
100均の保冷バッグ、重宝しそうですね。

AD アーニー

中西らつ子さん、吉田幸助さん。(今回はあえて)

イラストレーターの中西らつ子さんと、ご主人で人形遣いの吉田幸助さんにお越しいただきました。

先日、天満天神繁昌亭で行われた吉田幸助さんと笑福亭生喬さんのイベントに登場した
丁稚の‘定吉人形’!
お顔は中西らつ子さんの描かれる丁稚そのままでした。
この定吉人形は、「結婚の時の婚約指輪の代わりに作ってもらった」
というお話にはビックリでした!
らつ子さんも面白い方ですね~。

8月20日、らつ子さんがイラストを担当した安田夏菜さんの児童書『くじらじゃくし』の出版記念イベントがあります。

「『くじらじゃくし』の世界へようこそ!‐夏菜とらつ子と、定吉と。」 

作者の安田夏菜さんご本人による『くじらじゃくし』の読み聞かせや、
安田夏菜さんとさし絵を描いた中西らつ子さんが『くじらじゃくし』の面白さのひみつを語るトークショー、
そして婚約指輪代わりの『くじらじゃくし』の主人公・定吉もやってきます!

(本講演会では文楽の実演はありません。)

【日時】:平成29(2017)年8月20日(日)午後3時から4時15分(開場は2時30分から)
【場所】:大阪市立中央図書館5階 大会議室
【出演】:安田夏菜さん(児童文学作家)
     中西らつ子さん(イラストレーター)
     吉田幸助さん(文楽人形遣い)
【対象】:どなたでも
【定員】:300名(当日先着順)

当日は中西らつ子さんの原画展も行われていますので、合わせてお楽しみくださいね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ベタベタベーターは「UCC缶コーヒー」

創業者の上島忠雄さんは関西の食料品店で経験を積み、1933年に独立。
神戸にジャムやバターなどを扱う個人商店を開業しました。
喫茶店で初めてコーヒーに出会い、不思議な味わいに驚いて、
自らコーヒーの焙煎卸業を始めます。

ある時、駅の売店で瓶入りミルクコーヒーを買ったのですが、すぐに発車!ほとんど飲めなかった瓶を戻さなくてはいけませんでした。
これが残念で残念で・・・。思いついたのが缶入りのコーヒーでした。

最適のミルク・お砂糖とコーヒーの比率、長期保存の方法、品質の保持・・・。
全てをクリアし、発売にこぎ着けたのが1969年4月。250g入り70円で発売しました。
喫茶店でのコーヒー1杯の値段は80円という時代でした。

社員が自ら駅の売店で「缶コーヒーください!」と指名買いする。
列車の窓際にわざと並べる。
工場などを新幹線の沿線に作り、大きな看板を設置する・・・。

アイデアを絞ってのPR活動でした。

翌1970年に開催された大阪万博で火がつきました!
ほとんどのパビリオンとの取引を獲得。
喫茶ブースに缶コーヒーを置いたことで爆発的に売れました。

UCCのミルクコーヒーには「三色缶」という愛称があります。
焙煎豆の茶、コーヒーの花の白、実の赤なんだそうです。
缶の色みも変わらずベタですね~。

久々に飲んだ「ミルクコーヒー」はなつかしい甘さでした。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 白いカイト / My Little Lover

 2. モンロー・ウォーク / 南 佳孝

 3. SUMMER DREAM / TUBE

 4. ヘビーメロウ / スピッツ

 5. Step By Step / New Kids On The Block

 6. 泣かせて大阪 / 山口 かおる

 7. 大阪エレジー / シャ乱Q

気分爽快ジェットボート

生中継のコーナー
今日はすっかりおなじみの(久しぶりとすら思う)、淡路島へ!
洲本市の「シームーンリゾート」から、華井二等兵さんのレポートをお送りしました。

関西最大級のマリン施設で、マリンスポーツの定番バナナボートやウェイクボード、
パドルボードやシーカヤック、そして海の上を空中散歩できるパラセーリングなど
多彩なマリンアクティビティーが楽しめる場所です。

今日は「ジェットボート」というアクティビティーをご紹介しました。

まるでジェットコースターのような船です!
これを見ただけでなんか楽しそうな気がしてきます。
普段着のまま、ライフジャケットを着用し、船に乗り込みます。

波の上をくねくねとドリフト走行したり、ぐるっとスピンしたり、
最大時速70kmの速さで海の上を飛ばしたりと、迫力満点!

なんとも楽しそうな華井さんの声!
今日はギャル三人組と相乗りでしたよん。

10分程度楽しめるので、
遊園地のあっという間に終わるジェットコースターとは違って、
十二分に楽しめそうですね。

ただ、楽しみすぎて‘見た目は中年 中身は若手’のはずの、
華井さんも終わったあとは少々ぐったり。(笑)

「ジェットボート」は身長120cm以上の方が対象です。
波しぶきを浴びることがあるので、無料カッパの貸出を行っていますが、
濡れてもいい格好で参加してくださいね。
料金はお一人2500円。

詳しくはシームーンリゾートのホームページをご覧頂くか、
電話でお問い合わせ下さい。
TEL 0799-24-4455

混むことも予想されますので、予約して行かれた方がいいかもしれません。
神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮インターから車で約16分
洲本インターチェンジからですと約20分のところにあります。

華井さんのジェットボート体験動画、
ツイッターにも載せていますのでぜひご覧下さい~。

エキサイティングな体験が出来ること間違いなし!
ぜひこの夏のお出かけ先に加えてください♪

AD アーニー

ミッキパッドVol.117《火を使わない料理》

ミッキパッド
料理初心者の髙岡さんでも作れる簡単なレシピを
リスナーの皆さんに教えてもらおうというコーナーです。
今回は「火を使わない料理」のレシピを教えてもらいました。

▼きゅうりのすろっぽ
すろっぽ・・・和歌山の郷土料理で、なますのようなもの だそうです。
①きゅうりを薄切りして塩もみ、薄揚げを細切りにする
②ボウルに味噌、砂糖、酢、すりごまを混ぜて酢味噌を作り、
水分をよく切ったきゅうり、薄揚げを混ぜる
お母さまから教わったレシピだそうです。
夏にさっぱり食べられて食がすすみそう!

▼キムチ納豆冷奴
冷奴の上に、キムチと納豆を乗せて
ネギの小口切りを乗せる。
冷蔵庫から出してきて乗せるだけなのに、
スタミナがつきそうなレシピです。

▼和風ラペ
ラペ・・・フランス語で「すりおろす」という意味。
①人参を千切りにして、塩ひとつまみを振りかけて10分置く
②人参の水分をしっかりふき取って、
砂糖:めんつゆ:米酢を2:1:2の割合で入れて混ぜる
③最後にオリーブオイルとおろしにんにく、すりごまを少々加える
作り置きにもよさそうな人参サラダですね。
 
▼トマトと豆腐の和風カプレーゼ
①トマトと豆腐を5mm程度にスライスして、お皿に交互に並べる
②上から塩コショウを振りかけて、オリーブオイルとしょうゆをかける
③かつお節と青しそをトッピングする
これがあれば夏を乗り切れそうですよね(大げさです)。

今週もたくさんのレシピ、ありがとうございました。

次回は「らっきょ」を使ったレシピを教えてください。

コーナーでレシピを採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
住所・本名も一緒に書いてお寄せ下さいね。
みなさんのアイデアレシピ、お待ちしています!

AD アーニー

イルカさん

今日のゲストはイルカさん!
ビックリですね~ 感激ですね~ だって本当によくレコード聞いていました!

当時のライブアルバム「あしたの君へ」に収録されているおしゃべりの部分に、
まだ赤ちゃんだった息子さん「冬馬(とうま)くん」のお話が出てきます。

その冬馬くんがいま、38歳!ミュージシャンとしてがんばっていらっしゃいます。
実は今回のイルカさんのアルバムでもコーラス参加してはりますよ。

歌声はもちろん、ひとの心をあったかくしてくれる人柄がおしゃべりにも現れてはりますね。
なんだか「許されている」気がしました。

7月26日リリースのNew Album「惑星日誌~今、伝えたいこと~」は、
現在のイルカさんが皆さんに伝えたい事がいっぱいです!
歌声も本当におかわりないんですよね。

9月16日(土)大阪城ホールにて、 イルカさん、伊勢正三さん、太田裕美さん、尾崎亜美さん、
杉田二郎さん、南こうせつさん、等が出演の「君と歩いた青春」のライブが行われます。

会場は大合唱なんだそうですが、楽屋も賑やかだそうですよ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ミッキパッドにいただいたレシピを試しましたよ~。
一味唐辛子がピリッときいて、おいしい!

レシピ、ありがとうございました。

来週もみなさんのレシピをお待ちしています!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 君に、胸キュン。 / YMO

 2. 光るグリーンシティ / イルカ
 3. Jazz屋の娘 / イルカ
    (ゲスト)

 4. 部屋とYシャツと私 / 平松 愛理

 5. 紅散華 / 水沢 明美

 6. himawari / Mr.Children

 7. 花火 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

 8. 夏のリビエラ~Summer Night in Riviera~ / 大滝 詠一

チン電で行くべっぴんランチ

今日はラジオ大阪開局記念1Day企画「真っ赤に燃えるグルメ特集」と題してお送りしました。

べっぴんラジオでは「髙岡美樹とチンチン電車で行くべっぴんランチ」で、
午前11時に阪堺電車天王寺駅前を出発!
抽選で参加いただいた30人の皆さんとお弁当を食べながらおしゃべりしながらの
約2時間をお楽しみいただきました。
記念すべきヘッドマーク!!うれしいですね~!

沿線の名店、おいしいお店や、阪堺沿線のなつかしいお話などを聞いていただきましたよ。
アッ相撲のお話もちょっぴり・・・!

先週の「べっぴん屋」でご紹介した「はやし製菓本舗」さんの浪花ことばせんべいのおやつを
皆さんにお配りしました~。おいしいんですよね~。

約1時間で終点浜寺駅前に到着。
ここでなんと、代走みつくにさんが登場!
「乗りたくて」待ち伏せしてはったそうです・・・やさしいですね。
二人で、「ほんまもん原田年晴です」に中継です。

こんな格好だったので、参加してくださったみなさんも
代走さんとはなかなか気付かなかったようです。
似合ってはる・・・というか、なじみ過ぎですよねぇ。

往路は「なだ万」のお弁当を召し上がっていただき、プレゼント争奪のジャンケン大会!
お米や大相撲グッズなどをお持ち帰りいただきましたよ。

天王寺駅前到着後、そのまま「舞昆のこうはら」さんへ移動して集合写真撮影です。

当選されたみなさん、欠席なく参加いただきありがとうございました。
「こんな企画またお願いしますね」なんてうれしいお声もいただきました。

またの機会に、お目にかかれますように。
楽しかった~。

ありがとうございました!!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. HOLIDAYS / 木村 カエラ

 2. Sea Of Love / The Honeydrippers

 3. 愛が信じられないなら / 山内 惠介

 4. ポニーテールとシュシュ / AKB48

 5. Diamonds / プリンセスプリンセス

 6. 愛こそ / ゆず

 7. 真赤な太陽 / 吉井 和哉

真っ赤に燃えるグルメスペシャル

今日はラジオ大阪開局記念1day企画
「真っ赤に燃えるグルメ特集」と題してお送りしました。

▽▲▽あっちゃん先生のべっぴんちゃんこ▲▽▲

あっちゃん先生こと、
料理研究家・フードコーディネーターの足立敦子先生に
暑い夏にピッタリな、爽やかちゃんこ鍋のレシピを教えてもらいました!

「彩り野菜の香味ちゃんこ鍋」

<材料>
豚肉(生姜焼き用) 100g
鶏ムネ肉 または ささみ 100g
キャベツ 30g
白菜 100g
大根 50g
にんじん 30g
薄揚げ 1/2枚 ⇒細切り
玉ねぎ 1/2個 ⇒薄切り
白ネギ 1/2本 ⇒ななめ薄切り
しめじ 1/3パック ⇒ほぐす
土ショウガ 10g ⇒細切り
こめ油 少々
酒 大さじ2
◎A ⇒ 水3~4カップ+チキンコンソメ1個
◎味付け ⇒ 淡口醤油・みりん・塩・こしょう各少々

ライム 1~2個 ⇒輪切り
れんこん 5~6cm ⇒ 輪切り

==薬味==
梅干し 2~3個 ⇒ 軽くつぶす
ブラックペッパー(あらびき)、
お好みでゆず胡椒など

<作り方>
1. 鍋に油を少々入れて温め、土しょうがを炒めて香りが出たら
   豚肉・鶏肉を色が変わるまで炒め、残りの材料を入れて
   酒をふりかけアルコール分をとばす

2. ①にAを入れて沸騰したら味付けし、輪切りのレンコンを
   蓋のようにして乗せ、レンコンの色が変わったら火から外し、
   冷めてからライムを乗せる

3. いただく小鉢に梅干し、ブラックペッパーなど好きな薬味を入れて
   ②をつぎ入れいただく

冷蔵庫で冷やしてもさっぱりいただけますし、
温かいまま食べてももちろん美味しいです!

<ポイント>
・しょうがを加熱することで、エアコンなどによる冷え性や肩こり、
お肌の老化予防に。
・豚肉、たまねぎ、白ねぎは代謝を良くして疲労回復に。

あっちゃん先生、ありがとうございました。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日は特別企画のべっぴん屋。

阪堺線、塚西駅降りてすぐの「源氏Genji(げんじ)」さんです。

ご主人は住之江区の名店「源ちゃん」さんで修行なさいました。
源ちゃんの2号店がいまの場所の筋向かいにオープンしたとき、店長さんになりました。
その後、そのお店をご自分のお店としてオープンしたところからこの店名になったのだそうです。

12時前に行ったのですが、すでに店内は大賑わい。
調理場では12人のスタッフが忙しそうに作業に追われています。
いやぁ~すごい活気を感じます!

注文を済ませると、「お待たせするかと思います。」と言いつつ雑誌を持ってきてくださいました。
こんなのレストランで初めてです!

10分ほどで運ばれてきたのが「源氏弁当 6種」
なんておいしそう!
しかも6種なのに7種のお料理ですよ!

元は洋食でいらっしゃるんですが、お客さんの要望などに応えている内に
今では和洋中創作料理になりました。

「地元のファミリーレストランみたいなお店です。」とおっしゃる通り、
ベビーカーあり、おばあちゃんの姿もあり、まさにファミリーの姿もあります。
カップルや女性のグループもいらっしゃいました。
でも細部まで丁寧に作ってはるのがわかる本格的なお料理です。

カウンター越しに「おかわりいかがですか?」とひとり客の私に
声をかけてくれはるタイミングも本当にいい!

お店に入った時から後にするまで、気持ちのいいお店ですね。

お味だけでなく、心配りや居住まいまでが「源氏」さんの人気なのだと、
つくずく感じました。

地下鉄四つ橋線玉出駅から徒歩約5分 阪堺電車塚西駅すぐ

営業時間
[水~土・日・祝] 11:30~14:00(LO 13:30)ランチ営業
           17:00~23:00(LO 21:30)
    [火]    17:00~23:00(LO 21:30)

定休日  月曜日(祝日は営業)