よしずったら!

我が家のベランダに、初めて‘よしず’をおきました。
よしず越しに入るお日さんは、まるで 「海の家」のようです。

昨日も夏の日差しは厳しかったんですが、
風もわりと強かったんです。
すると、よしずが倒れるんです。

もう、何回直しにベランダへ出たか!

よしずで涼しくなるはずが、
出たり入ったりで汗だくでした・・・。 

夏休みの小学生達が見学に来ていました。

私も混じって写真撮影です。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 二人の夏 / 浜田 省吾

 2. サンタモニカの風 / 桜田 淳子

 3. 無法松の一生 / 村田 英雄

 4. 君に、クラクラ / スカイ

 5. 涙のドライブ / 相本 久美子

 6. サマー・タイム・ブルース / 渡辺 美里

 7. 白い砂の少女 / 加山 雄三

 8. 女…さすらい / 大月 みやこ

 9. 砂に書いたラブ・レター / パット・ブーン

10. 涙の太陽 / エミー・ジャクソン

11. 男と女のお話 / 日吉 ミミ

12. 狂った果実 / 石原 裕次郎

13. 菊水丸の数え唄~女性讃歌 / 河内家菊水丸

14. 湘南盆踊り / TUBE

15. 幸せ色した貝がら / シモンズ

16. 星のフラメンコ / 西郷 輝彦

お盆ですね。

今日あたりからもうお盆の帰省が始っていますね。
新大阪駅、道路も渋滞がみられます。

’ランドセル商戦は春のもの’だと思っていたら、
最近はお盆に第一弾が始っているそうです。

子供さんたちが、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にランドセルを買いに行くんですね。
ですから、大阪の百貨店はもちろん、スーパーでも売り場を開設したり、新商品の販売が始まっています。

全国で一斉に大移動。
混むのはわかっていても、ふるさとのご両親の顔や、
お孫さんの顔を見て一層深くなる笑顔のシワを思うと、
帰らずにはいられないですよね。

この時期は、毎年「寂しいなぁ」っていく気持ちになります。
東北では、一層でしょう。

さぁ、お仏壇の準備、ちゃ~んとしよ~っと。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 渚にまつわるエトセトラ / パフィー

 2. ラ・ラ・ラ ラブソング / 久保田 利伸 with ナオミ・キャンベル

 3. 河内おとこ節 / 中村 美律子

 4. 空は七つの恋の色 / パル

 5. 市場に行こう / 島谷 ひとみ

 6. マル・マル・モリ・モリ! / 薫と友樹、たまにムック
    (NEWS いいおとこ)

 7. 歌の贈り物 / バリ-・マニロウ

 8. 天国にいちばん近い島 / 原田 知世

 9. 生きてる限り / モングン

10. 崖の上のポニョ / 藤岡 藤巻 と 大橋 のぞみ

11. すごい男の唄 / 三好 鉄生

12. 人魚姫 / 中山 美穂

13. ビヨンド・ザ・リーフ / 高木 ブー

14. 明日へのマーチ / 桑田 佳祐

15. サマー / 久石 譲

てんぷ~ら

天ぷらっておいしいですよね~。

子供の時はそんなに好きではなかったとうに思うんですけど・・・。
今は‘ごちそう’です。
ご飯のおかずによし。ビールのアテにもいいですね。

地下鉄谷町線の駒川中野の駅から歩いて5分。
大阪有数の商店街の一つ、駒川商店街があります。

商店街入って2つめの筋を右へ入るとあります。
「森岡かまぼこ店」

店先にズラーッと並んだおいしそうな天ぷら!
ネギ・イカ・エビ・しょうが・豆・・・
選ぶのに迷ってしまいます。

・・・と、‘お好み’と書かれた盛り合わせが!
結構たくさん入ってるんですよ。
ここにいくつか買い足しても460円。

私がお金を払っていると、ご近所さんらしきお年召したご夫婦が来はりました。
「あっさりしてるし・・・ネギと・・・」
190円分を買って行かはりました。

看板に‘製造直売’とありますが、
そのとおり、奥が作業場になっているようで、
店頭ではおばあちゃんが油に向かってはります。
暑いやろな~。
でも、ちゃ~んとお化粧してはるんですよ。

お客さんの前ですからね。ステキ。
べっぴんさん!

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ストリッパー / 沢田 研二

 2. 真夏の夜の夢 / 松任谷 由実

 3. あの娘と僕 / 橋 幸夫

 4. 帰ってこいよ / 松村 和子

 5. 北国の二人 / ジャッキー吉川とブルーコメッツ

 6. フォルテッシモ / ハウンドドッグ

 7. いつかその気になったら / 三代目コロムビアローズ

 8. 忘れな草をあなたに / 菅原 洋一

ハイカラみくじ

松原市の布忍神社に‘恋みくじ’を引きに行ってきました。

この神社では、宮司さんが現代アーティストのイチハラヒロコさんとお知り合いだったことから、
12年前からこのおみくじを始められました。


36種類あって、「その女と別れろ。」「結婚したい。」「人は見かけ。」など
ひとこと書いてあるだけです。

私が行ったとき、女性がふたり恋みくじを引いてはったので見せていただきました。
‘恋をしそんじる’をひいた方は、引き直してはりました。

ちなみに私がひいたのは1番でした。
「私には華がある。」
すごい!!

神社に到着するまでに暑さと汗でボロボロになっていたので、
励まされた気分です。

「若い人は吉凶しか関心がない。吉凶のないおみくじをつくりたかった。」
布忍神社の宮司さん。

ちなみに拝殿には、現代作家の描いた‘風神 雷神’がかけられていました。
写真には写していませんが、ハイカラな感じでこれがなんとも素敵でした。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. じょいふる / いきものがかり

 2. 夜風 / 鳥羽 一郎

 3. サマー・ラブ / 尾崎 紀世彦

 4. いい日旅立ち・西へ / 鬼束 ちひろ

 5. あこがれ / 坂口 良子 
    (美樹の、キラリ☆!べっぴん話!)

 6. 悲しみがとまらない / 杏里

 7. ホッホ / 濱野 裕生

 8. 硝子の少年 / キンキキッズ

 9. イムジン河 / ザ・フォーククルセダーズ

10. パープル・シャドウ / 高田 みづえ

11. テネシー・ワルツ / 江利 チエミ

12. 愛は傷つきやすく / ヒデとロザンナ

はなび!

先週土曜日、なにわ淀川花火を見に行きました。

例年、友達の家から見せてもらっています。
とってもいい場所なので、迫力もバツグンです。

友達のご主人のお仕事関係の方や幼馴染もいらっしゃるので、多い年は20人くらい集まります。
顔は覚えている・・・くらいの方達がほとんどで、
「あぁ去年もねぇ」とご挨拶します。

でも、去年は‘彼女’を連れてはったのに、
今年はその彼女が‘奥さん’になってはったり、
おなか大きかったおくさんが、今年は赤ちゃん抱いてはったり!

「去年は花火に合わせてお腹けってたねぇ」
と言うてはるのを見ながら、時間の経過を
感じてしまいました。

近いのでフィナーレはこんな感じに見えました。
私は、来年もきっと同じようにお邪魔すると思います。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 高気圧ガール / 山下 達郎

 2. 常夏娘 / 小泉 今日子

 3. センチメンタルカーニバル / あおい 輝彦

 4. 夏、うれしいね / 石川 さゆり

 5. 海岸通 / 風

 6. 火縁 / 長保 有紀

 7. ついて来るかい / 小林 旭

 8. ときめきカフェテラス / 西田 あい

 9. ラ・ヴィアンローズ / 吉川 晃司

10. 夕立ちのあとで / 野口 五郎

11. ドゥー・ユー・リメンバー・ミー? / ハイファイセット

12. 海沿いのふるさと / 氷川 きよし

13. 渚のセニョリーナ / 梓 みちよ

帰省

お盆の帰省。
一人っ子同士のご夫婦の初めてのお盆は
いったいどちらの実家へ帰るのか?

先日新聞にこんなテーマでいろんな意見が載っていました。

短い時間でも両方の実家へ。
帰省のシーズンを外して。
お盆・お正月は夫の実家へ。
せっかくふたりのお休みが一緒なので、ゆっくりふたりで。

意見は様々です。

答えはひとつではないんでしょうね。

今までは親戚や実家とのお付き合いをただ「面倒」
と考えていたのが、「もう少し大切にしていいかも」と
考える人も増えてきているそうです。

「親や親戚に頼らず生きていける」と思っていた人たちも、
「震災後自分たちの暮らしの基盤が実は心もとないと気付いたから」なんだそうです。

親戚が集まると大人同士がケンカを始めたり、
子供心に「いややな~」と思うこともありましたが、
それでも大勢集まるのは楽しみでした。

親戚を迎える側の‘お嫁さん’は、それはそれは大変だと思いますが、小さな親戚たちは、忙しそうな‘おばちゃん’のこと、夏の想い出と一緒に覚えてはると思いますよ。

‘帰れる場所’は、やっぱりいいものです。


あさがお
ルコウソウ

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 負けないで / ZARD

 2. 元気なら うれしいね / 高橋 幸宏

 3. 庄内平野 風の中 / 水森 かおり

 4. ゴールド・フィンガー’99 / 郷 ひろみ

 5. ミヨちゃん / ザ・ドリフターズ

 6. ハワイアン・ウエディング・ソング / エルビス・プレスリー

 7. 永遠の調べ / 元 ちとせ

 8. 見上げてごらん 夜の星を / 坂本 九

 9. 幸せになろう / 沢田 知可子

10. いまのキミはピカピカに光って / 斉藤 哲夫

11. 花束(ブーケ) / 八代 亜紀

小雪さん効果?!

ハイボールが人気です。

最近は「ご当地ハイボール」が各地で生まれています。

琵琶湖のブルーをイメージして、
青色のラムネシロップを使った「角瓶 びわ湖ハイボール」
天神橋筋では梅酒を加えた「天角ハイボール」
大分特産のかぼすを入れた「かぼすハイボール」
姫路のジンジャエールで割ってしょうがスライスが入った「姫路ハイボール」

大阪は阿倍野のご当地ハイボールも!

その名も「阿倍野あめちゃんハイボール」!
大阪のおばちゃんが必ず持っている‘あめちゃん’が入っています。

この飴ちゃん、阿倍野の豊下製菓さんがハイボール用に作ったものです。

見た目がとってもかわいいですよね。

阿倍野界隈のお店で飲めますよ。

   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

昨日は二の丑でした。

毎週火曜日と土用の丑日がお休みという
「川繁」さんへいきました。

野田阪神下車すぐにある
新橋筋商店街入って200メートルくらいのところにあります。

お店の前にはショーケース。
並べる間もなく売れていきます。

創業当時からつぎ足しつぎ足ししてきたタレを、
つけては焼き、焼いてはつけ。
炭火を前に・・・暑いやろなぁ~。

値段は重さで決まります。
「小さいのください。」とお願いすると、
「タレは多めにつけますか?」と聞かれ、
思わず「はい!」

30㌢くらいのうなぎにタレが2つ付いて1400円でした。

タレもたっぷり。

めちゃめちゃおいしい~。
実にも皮にも歯ごたえがあり、フニャフニャじゃない。
やっぱりこの関西風がおいしんですよね。
残ったタレだけでも、もう5杯は食べられますね。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 燃えろいい女 / ツイスト

 2. 涼風 / 岩崎 良美

 3. お嫁においで / 加山 雄三

 4. 別れても好きな人 / ロスインディオス&シルビア

 5. 海は恋してる / ザ・リガニーズ

 6. リゾ・ラバ / 爆風スランプ

 7. Mr.ブルー~私の地球~ / 八神 純子

 8. あゝ人生に涙あり / 里見 浩太朗、横内 正

 9. ウイスキーが、お好きでしょ / 竹内 まりや

10. 虹とスニーカーの頃 / チューリップ

11. サファリ・ナイト / 大橋 純子

12. 愛が欲しい / 渥美 二郎

13. 夜汽車 / 欧陽菲菲

14. 線香花火 / N.S.P

15. 時間よ止まれ / 矢沢 永吉

16. 今夜は離さない / 橋 幸夫、安倍 里葎子

大好物

ろうそくの大手カメヤマさんは大阪の帰宅が本社。

2009年から売り出してはる「故人の好物」が好評です。

コーラ飲料や和菓子、おすし、ラーメン、たこ焼きなど86種類の
‘本物そっくり’のローソクが揃います。

人気なのは清酒大手大関の
「ワンカップ 大関」のろうそく。

大関が実際に使う容器とラベルをそのまま使い、
透明なろうを詰めているので、本物そっくり!

お仏壇にはもちろん、お墓参りに
亡くなった方の好きだったものを思い出して、
お供えするのもいいですね。

カラフルで、故人もきっと喜んでくれるでしょうね。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ポニーテールとシュシュ / AKB48

 2. 函館の女 / 北島 三郎

 3. ダンシング・ヒーロー / 荻野目 洋子

 4. やっぱ好きやねん / やしき たかじん

 5. I LOVE YOU / 尾崎 豊

 6. 大阪恋うた / カレン

 7. HANABI / ミスター・チルドレン

 8. 白い色は恋人の色 / ベッツィ&クリス

 9. HERO / 甲斐バンド

10. 恋のバカンス / ザ・ピーナッツ

湖国のB級

第1回滋賀B級グルメバトル へ行ってきました。

大津港特設会場に、県内の60組が集まりました。
現地に着いたのが午後4時(開催は15時~21時)
すでにすごい人出。売り切れのブースもありました!

テレビで紹介された「スヤキ」は長蛇の列!
これ、具はもやしのみ、味付けは塩コショウのみ、というのが本来の形だそうです。
シンプルですね~。

比較的列の短そうなところを探しつつ・・・。

焼鯖うどん・・・冷たいおうどん。
         焼鯖は少しあっさりめ。麺もしっかりしていておいしい!

近江しゃもの味噌だれ炒め。歯ごたえのある鶏肉がジューシー

肉ざる(竜王そばと近江牛のコラボ)
竜王そばは全国的にも有名。
近江牛は実は竜王で飼育されているものが多いそうですから、仲良しの味。

COTOCOTO煮込んだ近江牛らーめん

出汁は和風。
さっぱりしていてコクのある、おかわりしたくなる味。

近江米バーガー茶漬け「うなぎ」

うなぎときんぴらをはさんだライスバーガー

そのままもおいしいですが、お茶漬けもおいしい~!

この他、沖島よそものコロッケもいただきました。
「よそもの」とは、ブラックバスの事。

バトルですから、順位が決まります。
1)近江牛ホルモン唐揚げ ホソカラ
2)近江牛肉巻きふわっとろっハンバーグ
3)朝宮茶スイーツ「あさみや金時」     でした。

どれも食べてな~い!

2日間で10万人の人出だったそうです。
B級とはいえ、手の込んだものが多かったようおに思いました。

滋賀のB級はふか~い!

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. サマー・サスピション / 杉山 清貴 と オメガトライブ

 2. ブルー / 渡辺 真知子

 3. ねぶた / 細川 たかし

 4. ケジメなさい / 近藤 真彦

 5. 私がいる / 石嶺 聡子

 6. 幼い日に / 南 こうせつ

 7. サザン・ウインド / 中森 明菜

 8. YOU / サザンオールスターズ

 9. TOKIO千一夜 / 香西 かおり

10. 月物語 / 五木 ひろし

11. 出航五分前 / 三代目コロムビアローズ

12. バラ色の雲 / ヴィレッジ・シンガーズ