岡本真夜さん/織太夫さん/浮世絵ねこの世界展

昨年10月のアルバム発売の時にも来てくださいました、
岡本真夜さんが今日のゲスト。

7月20日、三重県津市にオープンした、おやつカンパニーのテーマパーク「おやつタウン」のテーマソング「笑顔のおくりもの」を担当されました。
親子で楽しめる工場一体型のテーマパークなんだそうです。

曲の中に「パピプペパプポポ???」という箇所があるんですが、何回聞いても覚えられませんでした~。

こんな仕掛けも、おやつが大好きな子供さんも楽しんで歌いそうですよね。

今日発売の自身初のEPには、この曲のほかにも新曲「ボクは太陽、キミは月」、そして弾き語りライブツアーでのライブ音源4曲が収録されています。

11月29日には大阪 フェニックスホールでライブもあります。
チケット発売日の9月28日はぜひチェックなさってくださいね。

ラジオ大阪で毎週金曜日よる12時半から放送中「岡本真夜 あの頃ミュージック」もぜひお聞きくださいね。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

先週に引き続き、竹本織太夫さんのお話をおおくりしました。

夏休み文楽特別公演は11時開演の1部、14時からの2部、そして18時半からのレイトショーの3部となっています。

ほのぼのとした1部の親子劇場と打って変わった出し物が3部の「国言詢  音頭(くにことばくどきおんど)」です。

織大夫さんは「五人伐の段」で語っていらっしゃいます。
これがすごいんです!

さまざまな立場の老若男女が比較的短いセリフでやり取りするシーンがあるのですが、「ひとりで語ってはるよねぇ?」と、何度も舞台と床をキョロキョロしてしまいました。
登場人物の立場や出身なども考えて語り分けてはるんですね~。

また、夏の公演らしい麻の衣装でいらっしゃるのですが、肩衣は芝居の中に出てくる’結城上布‘でつくられたのだそうです。

物語はクライマックスで、人形ならではという演出が凝らされています。
こわ~いシーンなのにクスッと笑ってしまえるんですよね。

師匠の豊竹咲太夫さんが人間国宝に認定というおめでたい中、「しっかり芸を継承していかなくては」と、ご自身もなお一層身の引き締まる思いでいらっしゃいます。

取材対応や出演などお忙しい毎日ですが、「大切なのは芸ですから」

本当にお体に気を付けて、益々のご活躍を願っております。

夏休み文楽特別公演は8月5日(月)まで。
ビックリマンとの夏休みプロジェクトも行われていますよ。

ぜひお出かけください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~でご紹介したのは
大阪歴史博物館 特別展
「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~
 ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」です。

平日のお昼間に行ったのですが、早くから大勢のお客様でした。
女性のお客様が多いらしいですよ。

浮世絵を、「猫」にしぼって見てみると・・・。
なんとかわいらしいこと。
ネコは江戸時代の頃にはすでに多くの人々に広く親しまれるようになっていたそうです。
仏教の経典がネズミに食い荒らされないように、仏教伝来とともに奈良時代にネズミ除けとして大陸から持ち込まれたとされています。

浮世絵といえば、風景画や美人画のイメージが強いのですが、美人画の片隅に登場してからは、擬人化され役者絵やおもちゃ絵の登場人物となって愛されたり、おどろおどろしい化け猫として人々の背筋を凍らせたりと多彩な活躍を見せていきます。

特に歌川国芳は10数匹のネコを飼っていた無類の猫好きだったそうです。
いつも懐に子猫を2~3匹いれていたとか?

また、国芳は恥ずかしがり屋の出たがりで、自分の作品にしばしば自分を登場させています。
だいたいの場合顔は隠れているんですが、傍らに猫が描かれているので、見ている方は「これが国芳だ」とわかるのです。

作品の中のネコたちは、表情がとても豊かです。
顔を洗ったり、じゃれついたり、植木鉢を蹴飛ばしたり、中には叱られてイカ耳になっている猫もいます。
ネコがいる市井の風景は、その時代の穏やかな風景が描かれていて、風俗がよくわかります。
大きなアクビをしながら伸びをしていたり、柱で爪を研ぐ様子は、当たり前ですが、今も昔も同じなんですね。
美人画の中の猫は、着物の裾にじゃれ付いているものが多いですよ。

天保になると、世の中が厳しくなり、美人画が禁止され、芝居を題材にした絵や本も規制されました。    
そこで、浮世絵の版元や浮世絵師たちは、古典の引用のフリをしたり、猫を役者に見立てて芝居絵を描いたりと工夫します。
この猫を擬人化した作品がまたとても楽しくて笑えます。

歌川国芳(うたがわくによし)をはじめ広重(ひろしげ)、国貞(くにさだ)、豊国(とよくに)、英泉(えいせん)ら浮世絵師の作風の個性を楽しむとともに、人々が猫とどう関わってきたのか、また人が猫にどのようなイメージをもっていたのかがよくわかる内容となっています。

また、大阪会場特設コーナーとして、飼い猫の取り扱いに関する古文書や江戸時代の土人形(つちにんぎょう)といった資料などの紹介もありますよ。

9階の「中世・近世」常設展示のジオラマの中にもネコが9匹いるんですよ。
ヒントも用意されていますので、ぜひ探してみてください。
意外と難しくて楽しかったです!

特別展「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」
大阪歴史博物館で9月8日(日)まで、6階特別展示室で開催中です。

大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・9号出口
休 館 日  火曜休館 ※ただし8月13日(火)は開館

開館時間  午前9時30分から午後5時まで
      会期中の金曜日は午後8時まで
(※ただし、入館は閉館の30分前まで)

詳しくは大阪歴史博物館のホームページなどでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. coffe scotch mermaid / m.c.A・T
 2. シーズン・イン・ザ・サン / TUBE
 3. 笑顔のおまじない / 岡本 真夜
 4. ボクは太陽、キミは月 / 岡本 真夜
 5. 黄昏を遊ぶ猫 / 東京スカパラダイスオーケストラ
 6. 猛暑です-e.p ver- / ヒグチアイ
 7. 打上花火 / DAOKO × 米津玄師

竹本織太夫さん/昆虫だいぼうけん

昨日、国立文楽劇場で竹本織太夫さんにお話しをうかがいました。

夏の公演は3部制で、織太夫さんは1部と3部に出演なさっています。

その他にも、文楽を紹介する取材、撮影などにも対応されたりと大変な忙しさです!

この日は公演前に、地元の高津小学校へ浄瑠璃を教えに、行ってはりました。
高津小学校とのご縁は 年前からで、これがキッカケで文楽の世界に入られた方もいらっしゃいます。

文楽にまつわる様々な取り組みに積極的に参加されて発信する毎日なんですね。

夏休み文楽特別公演の親子劇場は、午前11時開演です。
とても楽しい「かみなり太鼓」という作品です。

1階では人形や太夫、三味線が体験できる日もあるんですよ。

今日も子供さんたちの笑い声があちこちから聞こえていました。

近鉄・大阪メトロ日本橋駅から3分
国立文楽劇場へ
ぜひ、お出かけください!

左が豊松清之助さん、右が吉田玉路さんです。

織太夫さんとは、時間の都合で写真を撮る事ができませんでした・・・!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

「今日のあっちこっち行ってみ〜」は
大阪南港ATCホールで開催中の
「とびだせ!昆虫だいぼうけん」をご紹介しました。

私は別に昆虫好きでもありませんし、大人になってからは触れなくなった虫も多い方です。そんな方多いんじゃないでしょうか。

そんな私が、、、面白かったですよ〜!
メチャメチャ面白かったんです!

貴重な昆虫の展示や標本はもちろん子供さん達大喜びだと思いますが、
すごいのが、巨大昆虫ロボットです!

グルグルトンネルを抜けると、人間が昆虫の世界に入り込みます!
そう、私達人間が昆虫サイズになって(実際は昆虫ロボットが巨大だから)昆虫目線が体験できるんです!

わざわざアメリカからやってきたものを含む最大5.6mの昆虫ロボットが14体!

よくできてるんです!
すごい迫力なんです!

バッタやてんとう虫、ガ、カマキリ、トンボ、、、とにかくすご〜い!

最も大きなタランチュラは、5.6mの大きさに合わせて通路や展示場所を準備していたのですが、到着してみると、サイズが違う!

脚を広げると約10m!

ほかのロボットの展示場所を急遽変更させたそうなんです。
大きな昆虫のロボットなので、昆虫の普段見えない部分まで詳しく観察できますよ。

もちろん本物のカブトムシに触れるコーナーや、昆虫をモチーフにしたゲームコーナーはメチャメチャ楽しそうですよ。

また、会場内では磐田市の竜洋昆虫自然観察公園の職員さんでもある’こんちゅうクン’のおもしろ昆虫シートで楽しく昆虫について学ぶこともできます。

「ムシは苦手」なお母さんも、ここなら大丈夫だと思います!

夏休み、涼しい屋内で遊んでついでに自由研究も進めば、これはありがたいですね。

「とびたせ!昆虫だいぼうけん」は9月1日(日)まで 大阪南港ATCホールで開催中。

ニュートラムのトレードセンター前駅から約5分です。
開館時間 9時半から16時半(入場は16時まで)

詳しくはイベントホームページなどでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. わたがし / back number
 2. ビー玉望遠鏡 / 山崎 まさよし
 3. Swallowtail Butterfly~あいのうた~ / YEN TOWN BAND
 4. HANABI / いきものがかり
 5. 蜜柑色の夏休み / 福山 雅治
 6. コトバドリ / 原田 知世
 7. 夏の魔物 / 鶴
 8. DANG DANG / 松任谷 由実

小野小町さん/名古屋場所 千秋楽

今日はスタジオが華やかになりました〜。
愛知出身の4人組「小野小町」のみなさんです!
ラジオなのにこの衣装で来てくれるのがうれしいですよねぇ。

ハイパー日舞、殺陣、太鼓、お芝居、イリュージョンまで!
日本の伝統芸能を盛り込んだ新感覚エンターテイメントユニットなんです!
全て一から本格的な先生に指導してもらってはるそうですよ。

いよいよ9月18日に「伝説小町」という曲でデビューです!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

千秋楽を観戦するのは、稀勢の里が横綱初優勝した大阪場所以来です。

今年の名古屋はいつになく涼しかったです。
昨年、力士の入り待ちをするお客さんが熱中症で搬送されたとかで、ドルフィンズアリーナの前を延々歩く力士の姿は見られなくなりました。
めっちゃ残念ですが仕方ありません。

四大関が休場でどうなることかと思いましたが、そこはいつものように「新しい役者」が大活躍で土俵は盛り上がりました!

三賞を受賞した、炎鵬、友風、照強、遠藤。
星は上がりませんでしたが明生、大栄翔、
本当の強さを身につけたんだと思わせてくれた先場所優勝の朝乃山、、、。

休場力士達は悔しかったでしょうね。
「休んでいることが一番辛い」とは、かつて鶴竜関が言っていた言葉です。

いままで名古屋は15日間なかなか務めあげられなかったらしく、今場所も場所前腰の調子が悪くて稽古を休んだ日があったそうです。

表彰式で、重たいトロフィーを持ち上げる方々を細かく気遣っている横綱を見ていて、
七夕の短冊に書いていた言葉を思い出しました。
「V6」でしたね、横綱!

本当におめでとうございます!

千秋楽では新序出世力士が披露されて、行司さんを胴上げする「神送りの儀式」が行われます。

そのあとドルフィンズアリーナ前から
横綱鶴竜関の優勝パレードです。
旗手は時津風一門の豊ノ島関です。

横綱自身の辛抱と、周りの応援を力に変えるがんばりが実を結んだ名古屋場所でした!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 午後のパレード / スガシカオ
 2. 部屋とYシャツと私~あれから~ / 平松愛理
 3. 伝説小町 / 小野小町
 4. 夜のストレンジャー / Frank Sinatra
 5. Summe Song / YUI

杉江みどりさん/めんたいパーク

今日のゲストは、切り絵作家の杉江みどりさんです。
文楽劇場でも時々お着物姿の杉江さんをお見かけします。
ステキな方ですよね~!
ご主人は文楽三味線奏者の鶴澤燕三さんです。

杉江さんの作品は、国立劇場や文楽の地方公演のパンフレットなどに「さし絵風」に使われていたり、
チケットホルダーにもデザインされています。

目にする機会はほんとに多くて、感心させられるのが、
その作品一枚で文楽の物語が表現されていることです。
作品自体も素晴らしいんですが、一枚でこんなにも物語を語りきることができるのは、
浄瑠璃の物語の中身を熟知されているからこそですよね。

楽しそうに話してくださいましたけど、きっと大変な試行錯誤がおありだったのではないでしょうか。

今年6月に杉江さんの作品集が東方出版から発売になりました。
「結(ゆい)」は文楽の首(かしら)、髪型を。
「綾」は物語から紡ぎだされた作品です。
それぞれがポストカードになっていますので、大切な方に使われてもいいですし、
フレームに入れて飾っておいてもいいですね。

ぜひ手に取ってみてくださいね。

すでに次の計画もお持ちのようでした。
これからのご活躍も益々楽しみです!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~でご紹介したのは「めんたいパーク」です。

全国に5か所あるんですが、その一つが大阪ATCにあります。
氷川きよしさんでおなじみの「かねふく」さんが運営されています。

ここでは明太子の様々なことが学べるうえに、製造工程の一部を見学できたり、
いろいろな明太子商品がそろう直売店や、フードコートがあるんですよ。

入口のエアーシャワーを体験して工場見学です。

(※エアーシャワーを浴びている写真です)

明太子は古くは1652年‘承政院日記(しょうせいいんにっき)’という朝鮮王宮の食事の報告書に登場します。

その後、水産業の創業のため朝鮮半島に渡った樋口伊都羽という人が、港で捨てられてしまうスケソウダラの卵に唐辛子で味つけして販売したところ、大ヒットしました。

戦争で、生産は一時中止になったのですが、戦後、下関の業者が中心になって北海道のタラコを使って、再び生産が始まりました。
その後福岡の業者によって調味液型の製造技術ができたのだそうです。

館内に、「スケソウダラの声」を聴くコーナーがありました。
威嚇の声と求愛の声の2種類があります。

声といっても、実は浮き袋を振動させて音を出すんだそうですよ。
スケソウダラは2才くらいから卵を産み始め、大きいものは50cmくらいまで成長します。
卵は、1腹で約60~80gであれば、20~30万粒あるそうです。

お土産コーナーには、できたての明太子の販売コーナーがありました。
出来立てって、おいしんだそうですよ。
でも、なかなか食べる機会がないですもんね。

出来立て明太子を使ったジャンボなおにぎりも販売されています。
おいしそう~。

先に明太子ソフトクリームを食べたので、この日はあきらめました。

約30分ほどでまわれる施設です。
子供さんの自由研究にもいいかもしれませんよ。

地下鉄 大阪メトロ中央線でコスモスクエア経由。
ニュートラムでトレードセンター前下車。

営業時間 11時~18時半

詳しくはホームページなどでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ANGEL / 氷室 京介
 2. そんなヒロシに騙されて / 高田 みづえ
 3. 高校23年生 / 馬場俊英
 4. SHAKE / SMAP
 5. 夏を待つセイル(帆)のように / ZARD
 6. たらこ・たらこ・たらこ / キグルミ
 7. ハレルヤルーヤ / 横山 だいすけ
 8. 大阪LOVER / DREAMS COME TRUE

小佐田定雄さん/鹿せんべい

落語作家の小佐田定雄さんです。

7/20から始まる夏休み文楽公演の1部の出し物の1つ。
2014年初演の「 かみなり太鼓 」の作者でいらっしゃいます。

新作の依頼を受けてから
「子供さんはもとより大人にもわかりやすく」と考え、太夫さんの語りの言葉も話し言葉に、そして、ほとんどが悲劇の義太夫に笑いを加味されました。

そしてできあがったお話を、技芸員の皆さんと楽しい文楽に仕上げました。

文楽の入り口には絶好の作品だと思います。
人形だからできるお話しを、ぜひご覧ください!

夏休み文楽公演は3部構成になっています。
1部 日高川入相花王~渡し場の段
    かみなり太鼓
2部 仮名手本忠臣蔵
    五段目より七段目
3部 国言詢音頭

新作落語や新作狂言も執筆されている小佐田定雄さんの情報は、
小佐田さんのツイッターかFacebookで確認なさってくださいね。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~でご紹介したのは
あの「しかせんべい」をつくってらっしゃる武田商店さんです。
現在鹿せんべいを作る4軒のうちのひとつです。

静かな住宅街の道を進んでいくと、甘い香りが漂ってきます。
香りの先にはのれんが揺れていました。
創業大正6年!現在のご主人が三代目でいらっしゃいます。

お邪魔しますと、中は鰻の寝床。
奥へ奥へと続いています。
急に温度が上がったと思ったら、そこが作業場でした。

一段低くなった場所で、おせんべいを焼く機械が動いています。こちらが一層暑い!

エアコンをつけても機械の温度が変わったりで結局効率が悪くなるそうで、作業されてる方は扇風機や冷風扇で暑さをしのぎます。

この機械の前で、焼き上がったおせんべいを鉄板からはがして、油を塗る作業されてる男性がおひとり。
暑さのせいもあってほぼ2時間交代だそうです。

鹿せんべいの材料は糠と小麦粉。
昔からかわってないそうです。これを水でまぜます。

どうしてあの甘い香りがするんでしょう?

多少油も使うからかなぁ?とご主人はおっしゃってました。

小麦粉のたねがホースを通って機械の鉄板に三箇所流し出されます。
上からも鉄板で押さえた状態で機械が一周するのに 約5分弱。

一周して焼き上がったおせんべいが鉄板から落とされます。
焼きたては色がこんがり。そしてほんのり甘いんです!
ところが、冷めると全く味がしません。

女性が3人で出来上がった鹿せんべいに紙の帯をかけてはりました。
手仕事なんですね。

手早くかけられた紙の帯も、鹿が食べても大丈夫なようにできています。

以前は暑さもあって午前中で仕事を終えてらしたそうですが、今は終日作業しないと追いつかないほどの出荷だそうです。

鹿せんべいは、財団法人奈良の鹿愛護会の登録商標で、売り上げの一部が奈良の鹿の保護に役立てられています。

作業場の見学は無料でさせてもらえるそうです。
機械を動かしてない時もあるので、前もって予約を入れて欲しいとの事でした。

お問い合わせは 電話 0742-22-4853
「武田商店」さんまで。

場所 近鉄奈良駅前からバスで 約10分
般若寺前で下車 約3分

見学受付  午前9時~お昼12時
お休み   日曜日

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 花 / ナオト・インティライミ
 2. Blue Rain / 今井 美樹
 3. 迷子犬と雨のビート / ASIAN KUNG-FU GENERATION
 4. Love In The First Degree / Bananarama
 5. 口紅模様 / 香西 かおり
 6. two 友 / ゆずグレン
 7. ジュリアに傷心 / チェッカーズ
 8. アンブレラ / 椿屋四重奏

ちゅうえいさん/餃子の皮レシピ

今日のゲストはお笑コンビ流れ星のちゅうえいさんです。

相方の瀧上さんとの馴れ初め(?)など楽しくお話ししてくださいました。
私のボケにまでお付き合いくださって、とても優しい方なんですね。

天使のようなくるくるヘアーは天然で、お肌のスベスベは故郷下呂の温泉のおかげだそうですよ。
2013年に話題になったネタ「肘神神社」が、高山の商店街に実際に作られました。
クラウドファンディングで実現した神社を、地元の皆さんも大切に管理してくださっているそうです。

今年6年目になる流れ星単独ライブツアーが行われます。
大阪は7/15(月・祝)にIMPホールです。

詳しくは浅井企画のホームページ、流れ星のファンクラブサイトでご確認ください!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

いつもミッキパッドのコーナーにレシピを送っていただきありがとうございます。

つくってみました。
ありがとうございました。
餃子の皮をソーセージに巻くだけで食感が変わるものですね。

来週はズッキーニを使ったレシピをお寄せください。
お待ちしております。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. アゲハ蝶 / ポルノグラフィティ
 2. アンバランス / 大黒 摩季
 3. シークレットシークレット / Perfume
 4. Words of Love / オリジナル・ラヴ
 5. iをyou / フレンズ
 6. Get It On / Workshy
 7. 青春 / スキマスイッチ

桐竹紋臣さん2/海蔵亮太さん/トルコ至宝展

桐竹紋臣さんのお話をお送りしました。

漫画家でもいらっしゃる奥様と、山形県酒田市で「ケルン」というバーに立ち寄られました。最近そのバーの92歳で現役というバーテンダーさんのドキュメンタリー映画が公開されました。
毎年そのバーへ行かれる紋臣さんは、その映画に出演されているんです。

インスタグラムに投稿される時は、よくポエムを添えられています。
雰囲気があってステキです。
楽屋の風景が見られることもありますので、ぜひのぞいてみてください。

シリーズ「技芸員の手」です。

7月の公演は3部にご出演です。
かなり“夏らしい作品”なようです。

チケット発売中ですよ。
こちらもお見逃しなく!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

ゲストは海蔵亮太(かいぞうりょうた)さんです。

188cmの長身に、ピンクのTシャツがよく似合って、おしゃれですね~。
小さい頃からご家族でカラオケに行くという‘歌好き一家’です。

大学を卒業後いったん一般企業に就職しはったのですが、
カラオケ世界大会で2年連続チャンピオンに輝き、昨年「愛のカタチ」でデビュー。
今月5日にはDVD付きプレミアム版が発売になりました。

最近YouTubeもはじめはったんですよ。

写真は海蔵さんの肩幅を測っているところです。

9月21日(土)YES THEATERでライブが行われます。
ぜひお出かけください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

あっちこっち行ってみ~でご紹介したのは
「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」です。

トルコは、アジアとヨーロッパ、広大な地域に及ぶ様々な、そして多様な文化を受容・融合しました。
今回の展覧会では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する約170点の貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛した宮殿の生活やオスマン帝国の歴史や美意識、文化、芸術観が紹介されています。

最初に目に飛び込んでくるのが玉座です。
この玉座の上方につるす形で飾られる吊るし飾りのエメラルド!おっきい!しかもまわりはダイヤモンドだらけです。
宝石の大きさと量には驚かされます!
刀の柄がエメラルドの塊なんですから!

多様されているモチーフがチューリップです。
チューリップはトルコ語で「ラ一レ(lâle)」と言います。
オスマン・トルコ語の表記に使用されていたアラビア文字で、ラ一レの綴りの文字配列を変えると、イスラム教の神のアッラーという言葉になり、
さらにはアラビア文字で表記されたラ一レをうしろから読むとトルコ国旗のシンボルでもある三日月(ヒラール)という言葉に変わるのです!
そこから、チューリップは花として愛されただけでなく、宗教的、国家的な象徴としても崇められていたんですね。

このチューリップの文様は、衣服、小物、生活用品、武具、食器、本、手鏡や水入れ、馬のくつわ、タイル等々ありとあらゆるところに見て取れます。

オスマン帝国の時代は1299年から600年間に及ぶといわれています。
中でもスレイマン1世(在位1520-1566)の時代は、西はハンガリーなど中部ヨーロッパまで、東はイラン西部、北は南ロシア、南は北アフリカまで領土を拡大し、最高の権勢と繁栄が謳歌されました。
またこの時代には黒海の北西の町からケフェチューリップを取り寄せ、宮廷の庭にチューリップ畑を作りました。
広大な支配地から集まる数々の芸術品は、中国や日本からの物もあります。

明治期の日本美術品も今回里帰りしています。

会期がすすむほどに混雑が予想されます。
比較的すいているのが、お昼時。
そしてナイターの時間帯だそうですよ。

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」
京都国立近代美術館 ~7/28(日)まで

アクセス 地下鉄東西線「東山」駅下車 1番出口より徒歩約13分
開館時間 午前9時30分~午後5時
夜間開館 6月中の金、土曜日は 午後8時まで開館
     7月中の金、土曜日は、午後9時まで開館
(入場は閉館の30分前まで)  

休館日  毎週月曜日(月曜日が休日に当たる場合は、翌日が休館)
     年末・年始
     7月15日(月・祝)は開館

詳しくは京都国立近代美術館のホームページなどでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ある日願いが叶ったんだ / V6
 2. くちばしにチェリー / EGO-WRAPPIN’
 3. 愛のカタチ / 海蔵 亮太
 4. 今夜だけきっと / スターダストレビュー
 5. SAMURAI DRIVE / hitomi
 6. I WILL / 安室 奈美恵
 7. 「祭ばやしが聞こえる」のテーマ / 柳ジョージ&レイニーウッド

スギテツさん

ピアノの杉浦哲郎さんとヴァイオリンの岡田鉄平さんのおふたりのデュオです。
結成以来15年、「クラシックを遊ぶ音楽実験室」をテーマに活動されています。
難しいと思われがちなクラシック音楽に、お二人がお好きな’笑い’をエッセンスにして楽しんでもらおうと、
思いがけない曲同士を融合させてはります。

いやぁ、本当にびっくりします。

ニューアルバム「スギテツ・ウノ・スケルツォ」発売全国ツアーがスタートしています。

関西は9/22(日)芦屋市の芦屋ルナ・ホールで行われます。
ぜひお出かけください!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

※あくまで個人の感想です。第32弾
「白樺風Timb.テープで作る 暮らしを楽しむかご」
(ブログ記事はこちら

今までの工作ムック本は、少なからず私が経験のあるものや、経験を応用できるものがほとんどでしたが、今回は全くの初めて。
どうかしらと、少々不安でした。

作り方の本に書いてあることが理解できるかな?

感想と問題点

1)表記されてる長さがおかしい?
2)洗濯バサミがたくさんいる
3)一人前の職人気分が味わえる
4)実際の製作写真で解説されていてわかりやすい。

本を見てわからない箇所は、なんと電話してたすねることができます!
実際にこの本の編集に携わった方が電話に出て説明してくださいました!
これは驚きました。

今やメールでの問い合わせが当たり前になっている中、珍しいですよね。

なので、上の1番がそもそもの掲載ミスであったこともわかりました。
ホームページには訂正がありました。

付録で小さなカゴをひとつつくるのに、約2時間半。
副資材や用具もいくらか必要ですが、だいたいは家にあるような物です。

というわけで 今回の評価は

、、、よくできました。 とさせていただきます。
楽しかったんですもん。

あくまで個人の感想ですよ。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

いつもミッキパッドのコーナーにレシピを送っていただきありがとうございます。

火を使わない料理、2品つくってみました。
ありがとうございました。

来週はタコを使ったレシピをお寄せください。
お待ちしております。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 昼顔 / CRAZY KEN BAND
 2. 「くるみ割り人形」より「葦笛の“おどるポンポコリン”」 / スギテツ
 3. アイネ・クライネ・家電量販店
    ~ヤ○ダ電機~ビッ○カメラ~ドン○ホーテ~ヨド○シカメラ~ / スギテツ
 4. 口紅模様 / 香西 かおり
 5. For Your Love / Stevie Wonder
 6. Ambitious / Superfly

桐竹紋臣さん/印象派からその先へ

べっぴんサークル文楽へ行こう!
このコーナー初めてのご出演、人形遣いの桐竹紋臣(もんとみ)さんです。

「お弟子さんの名前には‘豊臣秀吉’から一文字を入れたい」
という、紋寿師匠のお考えからついたお名前ですので、
臣は「豊臣秀吉の臣」なんです。

山口の高校を卒業後、大手の会社に就職が決まって大阪で勤めてらしたのが19歳の時。
1年後に三重県に転勤になりました。
転勤先でたまたまラジオで聴いた文楽技芸員の研修制度。
「コレだ!」と考えて研修生に応募なさったそうです。

舞台写真などで拝見するのとはかなり印象が違って、とてもカジュアルな雰囲気です。

6月22日(土)23日(日)の文楽若手公演は、「妹背山婦女庭訓」でお三輪をつかわれます。
なんと私、お三輪チャンを持たせていただきました!
なんとかわいらしい。なんと重たい!
この重さも、足遣いや左遣いの方で、かなり変わるのだそうです。

お三輪は大店のお嬢さんの品がありますよね。
そしてそれ故の一途な思い。そこに嫉妬心と、様々な感情があふれるお役でもあります。
「出が大事なので、舞台の雰囲気がパッと変わるようになればと思います。」

楽しみです!残席わずかですよ!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

あっちこっち行ってみ~でご紹介したのは
兵庫県立美術館で開催中の
特別展「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション」です。

19 世紀から20 世紀にかけて描かれた、印象派をはじめフランス近代絵画を中心とした展覧会です。
山形県発祥の大手建材メーカー「吉野石膏」さんの収集作品の中から、今回は28 作家による72 点のフランス近代絵画の作品を中心に紹介されています。

美術にうとい私でも知っている名前がズラ~っと並んでいます!
展示は3章立ての構成で展示されています。

1 章ではモネ、ルノワールといった印象派を代表する画家はもちろん、バルビゾン派のミレー、コローをはじめピサロ、マネ、セザンヌ、ファン・ゴッホの作品を。
2 章では絵画の革新者、ピカソ、マティス、カンディンスキー
3 章ではシャガールをはじめとしたエコール・ド・パリの画家の作品を展示しています。

 本展では、「印象派からその先へ」とあるように、印象派の挑戦とその後の美術の歴史の多様な展開を見る事ができます。

19C中頃の絵画は、歴史上の出来事、物語性のある作品、写実的であることなどが重要とされてきました。人や風景の作品は格下でした。
ところが、19C後になると屋内から対象が屋外へ移ります、、、。
1872年、「印象派」の名前の由来となったと言われる、モネの「印象 日の出」が発表されます。
印象派の作品は落ち着いたフワッとしたきれいな絵のイメージですが、当時、印象派はアバンギャルドだったんですね!
作品のキャプションには、作家自身の言葉や、プロフィールが書かれているので、読んでいると面白いですね。
商売の勉強をするはずが絵画に夢中になったり、全く独学の画家もいれば、
創作のキッカケが病気の療養のためだったり、、、。
また、シスレーは「私はまず空からはじめる」といってるそうです。

日本の浮世絵に似たピサロの作品も目をひきますし、
数々のゴッホの作品は、暗い色調の作品の中でもやはり力強さを感じさせます。
シャガールの作品も、晩年まで愛に満ちあふれています。

これだけの作品を一度に見られる機会はなかなか無いと思います!
記念講演会、学芸員による解説会やミュージアム・ボランティアによる解説会なども行われていますので、参加されるのもおすすめです。

兵庫県立美術館第2展示棟には安藤忠雄コーナーもオープンしていますよ。

特別展「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション」は
7月21日(日曜日)まで。
兵庫県立美術館でおこなわれています。

アクセス  阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約10分
      JR神戸線灘駅南口から南へ徒歩約13分
休館日   毎週月曜日
      (ただし7月15日〔月・祝〕は開館、翌16日〔火〕は休館)
開館時間  午前10時から午後6時まで
      (会期中の金・土曜日は夜間開館、午後8時まで) 
入場は閉館の30分前までです。

詳しくは兵庫県立美術館のホームページでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 熱くなれ / 大黒 摩季
 2. 心の呼吸 / 夏川 りみ
 3. Honeysuckle / orange pekoe
 4. クレイジー / Meja
 5. 恋愛レボリューション21 / モーニング娘。
 6. 今夜はANGEL / 椎名 恵
 7. 抱きしめて / ゴスペラーズ

峯田悦子さん/カレーフェス

今日は峯田悦子さんにお話しをうかがいました。
15年に渡ってNPO法人 人形浄瑠璃文楽座で文楽の普及に力を入れてらっしゃいました。

浄瑠璃の舞台になった場所を巡る企画には、私も参加させていただいた事がありましたが、最後にキチンとレクチャーなどがあって、とても楽しかったんです!

最近では「文楽を取り巻く状況も変わってきた」こともあって、動き方を少し変えることになりました。
現在は「株式会社コテンゴテン」の代表でいらっしゃいます。

これからは、歌舞伎や能、狂言、日舞など、幅広く発信して行こうと新しい勉強もなさってるそうですよ。

情報は「コテンゴテン」のFacebookでご覧ください。

「文楽中心に」と言うことですので、
これからが益々楽しみです。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

きょうのあっちこっち行ってみ〜は「大阪メトロ カレーフェス」です。
大阪メトロの各路線のスパイスカレーの名店51店舗が参加して行われています。

大阪メトロの主要駅にある黄色いリーフレットを持ってエントリー店へ行くと、おトクな特典もあったりします。
例えば、ご飯大盛り、アイスチャイ1杯サービス、100円分トッピング などなど、、、!

また、今回のフェス用のオリジナルカレーが期間中食べられるという店舗もあります。

中津の「まるせ」さんのフェスオリジナルカレーを食べに行ったんですが、夜のみのメニューでした!よく見たらちっちゃい字で書いてありました。
でも通常メニュー、めっちゃおいしかったです。

もう一軒、関目の「ボンズカレー」さんへ行くと30分待ち!しかも滑り込みセーフ。
私の後ろの方で終わりでした。

こんなこともあるので、ご注意くださいね。

ボンズカレーさんは普段から小さなデザートがついてるそうです。

最近人気のスパイスカレー屋さん。
おトクな店舗から攻めてみるのもいいかもしれませんね。

特典を受けるのに必要なリーフレットは、
大阪メトロの各駅で。

ですが、主要駅などでは、在庫がなくなってしまったそうです。
いま増刷しているそうなので、もう少ししたらラックに並ぶと思います。
見つけたら手にとってみてくださいね。

大阪メトロカレーフェスは、8月31日(土)までです。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. SPOIL! / Funk The Peanuts
 2. いとしのテラ / 杉 真理
 3. タカラモノ / シカゴプードル
 4. A Whole New World / Zayn & Zhavia Ward
 5. ミス・ブランニュー・デイ / サザンオールスターズ
 6. カレーライスの女 / ソニン
 7. ララ サンシャイン / 森高 千里
 8. おーい!おーい! / 竹原ピストル
 9. 神様の宝石でできた島 / MIYA & YAMI