カレーパンスタンプラリー/エリンギのレシピ

東大阪カレーパンスタンプラリーが9/1から始まっています。
加盟8店舗がラグビーワールドカップで花園にやってくる7カ国を応援しようと、国にちなんだカレーパンを発売しています。

布施のマツヤブレッドファクトリーさんでは4カ国のカレーパンを販売。
アルゼンチンが売り切れていたので、(手前左から時計回りに)イタリア、アメリカ、ナミビアのカレーパンを買ってきました。

どれもお国柄を捉えた美味しいカレーパンです。

八戸ノ里では、もうお馴染みになった鳴門屋さんの「東大阪ラグカレー」を食べました。
これはずっしり重くて、食べ応えがありました。

10月20日までです。
カレーパンスタンプラリーにトライして、にわかラグビーファンになってみます?

  ~*~*~*~*~*~*~*~

いつもミッキパッドのコーナーにレシピを送っていただいてありがとうございます。
「エリンギとサバの揚げ浸し」作りました。

今回も美味しくいただきました!
今年の夏はお酢を使ったメニューに助けられました~。

来週はイカのレシピをお寄せください。お待ちしております!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. 黒毛和牛上塩タン焼680円 / 大塚 愛
 2. 会いたいよ / 手塚 翔太
 3. 小さな願い / Diana King
 4. 華麗なる逆襲 / SMAP
 5. あまい果実 / スガシカオ
 6. セシル / 浅香 唯
 7. Aurora / BUMP OF CHICKEN

氷川きよしさんのコンサートへ!

9月6日(金)、大阪城ホールで行われた「氷川きよし デビュー20周年記念コンサート~あなたがいるから~」に行ってきました!

氷川さんの歌は凄かったです!
色んな氷川さんを見せてもらいました。

3時間半のステージの全てが終了したのは15時。
お手洗いを済ませて出口に向かったのが15:15でした。

この日の2回目の公演の客入れが16時。
大阪城ホールの客席のスタンバイの全てを約30分でしはるんですね!

会場をつくるのはスタッフの役目です。
私のようにゆっくりお手洗いに行くお客さんを、嫌味を言われながらも失礼のないように退出させたり、銀テープの掃除をしたり、あれやこれや準備を整えるのは会場スタッフのみなさんですもんね。

大きなステージってたくさんの方がかかわってはりますもんね。

いやしかし、氷川さん美しかったなぁ〜。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. 深海の街 / 松任谷 由実
 2. 春ッコわらし / みちのく娘!
 3. 限界突破×サバイバー / 氷川 きよし
 4. 輝く月のように / Superfly
 5. でんでん / ユニコーン
 6. Prove You Wrong / Sheryl Crow feat. Stevie Nicks & Maren Morris
 7. 赤黄色の金木犀 / フジファブリック
 8. ファースト・デイト / 竹内 まりや

天野ひろゆきさん/トゥシェ ドゥ ボアさん

お笑いコンビ、キャイ~ンの天野ひろゆきさんが来てくださいました。

キャイ~ンのおふたりは、11月に大阪公演が行われるシルク・エロワーズ「サルーン」の日本公演スペシャルサポーターなんです。

シルク・エロワーズは、カナダで創設された『ミュージカルとサーカスを融合させた、新進気鋭のアクロバティック・アーティスト集団』です。
お芝居、歌、ダンス、アクロバット、演奏、、、。
舞台は全てを操るアーティスト達が繰り広げるミュージカル・サーカスとなっています!

今回の「サルーン」は、西部開拓時代の酒場を舞台に繰り広げられるストーリーです。
物語の中にどんなふうにアクロバットや歌や演奏などが組み込まれていくんでしょうか?
想像するだけでワクワクします!

天野さんも、まだご覧になったことがないので、楽しみにしてらっしゃるんですね。

シルク・エロワーズ「サルーン」大阪公演は
11/13(水)~17日(日)全7公演
会場はオリックス劇場です。

チケットのお問い合わせは
シルク・エロワーズ「サルーン」大阪公演事務局まで!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

昨日は私髙岡美樹の誕生日でした。
ということで今日はケーキ屋さんをご紹介しました。

住宅街にある小さなケーキ屋さん。
「Touchez du bois(トゥシェ ドゥ ボワ)」さんです。

通販からスタートして実店舗をオープン。
来月2周年です。
フランス伝統菓子が並ぶショーケースと冷蔵ケースには色とりどりのケーキが、、、。

悩みましたぁ。
ビジュアルも美しくて、どれも美味しそうです。

お隣の日本茶の喫茶店「茶淹」さんに持ち込みができると聞いたので、白桃のショートケーキ(460円)カヌレボルドー(180円)ノスタルジー(620円)の3つ。

美味しい!凄いです。
シェフの目利きで選んだ美味しい桃と軽くてコクのある生クリームとスポンジケーキ。極上です!

この日のシェフのスペシャルがノスタルジー。
こんなの初めて食べました。
フワフワのムースの中にクッキー?の様なバーが入ってます。
絶妙です!大好きです!

「誕生日だからいっぱい食べます」と言ったから、ハッピーバースデイのチョコプレートをつけてくれてました!
なんて嬉しい!

そしてこのお店のカヌレ。
大きく見えますが、本来はこの大きさなんだそうです。
カリカリとした外側に、ラム酒をたっぷりつかった中は柔らかなプリンのようです。

3つ食べきって、お腹いっぱいだったんですが、どうしても食べたいシュークリームもいただきました。

これまた驚きです。
カリッと焼いたシューはザラメとグラニュー糖を塗って焼いています。
注文してから入れてくれるクリームがめちゃくちゃ美味しいんです。
キャラメリゼしたナッツが食べるたびにザクッ!外も中も好き!

東京で修行されて、レストランでもパティシェとして腕をふるい、独立。
お店もご夫婦でほぼ手作りというからこれもすごいですね。

通販と実店舗とレストランへの卸しと、忙しそうです。
10月22日から28日、阪急百貨店のイベントに出店されるそうですよ。

きてますよ~。
超人気店になる気配アリアリです。

「Touchez du bois(トゥシェ ドゥ ボワ)」
阪急電鉄十三駅から西へ徒歩約15分
十三元今里商店街(もといまロード)を抜けて左です。

営業時間 10時~18時
定休日 月曜日

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. flower / L’Arc~en~Ciel
 2. 遊びにいこう! / KYADEEN
 3. September / Earth,Wind & Fire
 4. シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN
 5. BRAVE / 嵐

鶴澤藤蔵さん/高野山の名宝

文楽三味線の鶴澤藤蔵さんです。

藤蔵さんのおうちは七代竹本源太夫から4代続く文楽の家です。
初代藤蔵はおじい様です。相三味線を務めた人間国宝 竹本源太夫さんはお父様にあたられます。
「文楽を見た帰り連れて行ってもらう、お寿司につられてこの道に入りました。」
とは本当のようですね。

11歳で入門して18歳で初舞台。
31歳で、切り場語りのお父様の相三味線に。
厳しいお父様から「太鼓よりマシや」と言われつつ、研鑚を重ね
平成23年には親子同時襲名という大変おめでたい日を迎えられました。

「最後には、『お前の三味線やないと浄瑠璃語られへんわ。』と言うてくれはったんです。」
話してくださる藤蔵さんの表情が、なんとも言えませんでした。

三味線は、アタッシュケースのようなケースに入れて持ち運ぶのですが、一旦布などでつくった袋に入れるなどします。
藤蔵さんの使ってらっしゃるこの袋が、亡きお父様の楽屋暖簾を転用したものです。

九代目竹本綱太夫と染め抜かれています。
また、胴板にはサインが!
これがまた・・・すごいですね!

生前お父様とは3回だけ舞台で務めたことがあるとおっしゃる
「心中天網島 北新地河庄の段」が中之島文楽で上演されます。
同じ演目が11月の本公演にもかかります。
解説付きのこんな機会にご覧になっておくと、本公演の時によりわかりやすくていいんじゃないでしょうか?

シリーズ技芸員の手です。

中之島文楽は10月4日(金)5日(土)です。
ゲストを交えての解説コーナーも楽しいですよ。

また、中之島文楽のパンフレットに、本公演の割引券がついています。
これはうれしいですね!
ぜひお出かけください!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~でご紹介したのは
高野山霊宝館で開催中
令和元年度第40回大宝蔵展
「高野山の名宝 -きらめく漆工の美-」です。

高野山霊宝館は、高野山真言宗総本山金剛峯寺をはじめ、一山の寺院の貴重な仏像・仏画をはじめとした文化遺産を保存管理し、一般にも公開する目的で、大正10年(1921年)に開館しました。
国宝、重要文化財などの指定文化財約2万8千点のほか、5万点の絵画、彫刻、工芸品、書跡などを収蔵しています。

「大宝蔵展」は、昭和55年(1980)、「霊宝展」として始まった特別展が、
昭和63年(1988)に名称を変えて開催されているものです。

今回の大宝蔵展では元・伽藍西塔の本尊で、高野山開創から間もない時期の作とみられる大日如来坐像(重文、平安時代、金剛峯寺)を高野山では5年ぶりに公開。
また澤千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃(国宝、平安時代、金剛峯寺)をはじめ漆工の名品を中心に、貴重な宝物の数々が展示されています。

入るといきなり弘法大師坐像です!
しかも膝に触ることができるんですよ!
ご心配なく。これはレプリカです。本物はずず~っと奥に展示されております。

展示は平安時代から江戸時代、明治、大正にも渡ります。
高野山で最も古いと思われる重要文化財「大日如来坐像」(高さ約99センチ)(伽藍西塔旧在)の金剛界大日如来と根本大塔の胎蔵界大日如来では手の結び方が違うんですね。
仏様ってたくさんいらっしゃって、何が違うのか私なんかはよくわからないのですが、
その解説文がありました!こういうところ、やさしいですね~。

金剛峯寺所有の国宝「沢千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃」は、縦約30センチ、横約40センチ、高さ約30センチほどの大きさです。
かつては法具などが入れられていたと考えられます。
小さな千鳥やかきつばたに施された螺鈿がなんとも美しくかわいらしいです。

今回5年ぶりの公開です。
その他漆工芸品を中心に文化財約100点が展示されています。

数々の国宝、重要文化財の展示の中に国宝「後白河院御手印起請文および旧箱」というのがありました。
後白河院の‘手印’、手形が押されているんです。
ほっそりとした小さな手です。
ちょっと感動します。

今年4月に高野山円通寺で大量に発見された小型の木製五輪塔「八万四千宝塔」の一部約500点も初公開です。

もしご朱印帳をお持ちでしたら、霊宝館もご朱印がありますので、お忘れなく。

会期は10月6日(日曜日)までですが、途中展示替えがあります。
前 期:令和元年7月20日(土曜日)~9月1日(日曜日)
後 期:令和元年9月3日(火曜日)~10月6日(日曜日)
※会期中無休
※期間中、一部展示替有

南海電鉄難波駅から特急で極楽橋まで約1時間25分、
極楽橋からはケーブルカーで高野山へ。
高野山駅より南海りんかんバス/奥の院行きにて「千手院橋」下車、徒歩10分。
もしくは大門行きにて「霊宝館前」下車。

開館時間 5月~10月 午前8時30分~午後5時30分
     11月~4月 午前8時30分~午後5時
     (※入館は各閉館時間の30分前まで)
休館日  年末年始

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. 君が好きだと叫びたい / BAAD
 2. ムーンライト・キッス / 河合 奈保子
 3. 春ッコわらし / みちのく娘!
 4. Birdland / The Manhattan Transfer
 5. 東京ガール / 河内REDS
 6. us / milet
 7. In My Arms Tonight / ZARD

彦八まつり

8/31の土曜日は毎年恒例の彦八まつりへ行ってきました!
時折強い雨の降る中、たくさんのお客様でした。

「生國魂の富」いわゆるくじ引きにはもれなくタオルがついてきます(500円)。
このタオルは桂文福さんの4コマ漫画つきです!

残念ながら外れましたが、今年も楽しかったです。

噺家の皆さん、ありがとうございました。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. SUN / 星野 源
 2. 真夏の出来事 / 岩崎 宏美
 3. まんげつの夜 / ナオト・インティライミ
 4. I’ll Be There For You / The Rembrandts
 5. 夏の終わり / 森山 直太朗

中華食堂チリレンゲさん

まだまだむし暑い毎日が続きます。
美味しいもの食べていい汗をかく。
これも健康対策ですよね。

チョー美味しい麻婆豆腐ランチです!

大阪メトロ阿波座駅から徒歩約5分。
オープンして7年の「チリレンゲ」さんです。
外壁工事中でした。

中華のお店とは思えないオシャレな店内。
天井が高くて開放感があります。
カウンターがあるのでひとりでも大丈夫です。

この日のランチは4種類。
もちろん麻婆豆腐ランチを選びました。

ビジュアルいいですね!
もちろんビジュアルだけではありません!
美味しい~!
旨味、甘味がすごい!めちゃくちゃ美味です。
後からおいかけてくる山椒のシビレ。
いや、やっぱり旨味。うん、甘味。

麻婆豆腐ですが、肉料理を食べてる感覚です。
下ごしらえに、しっかり味付けされたミンチ肉がきいてるんですね。
ここがポイント。

スープや小皿もちゃんと美味しいです。
私が行った日がお盆休みあけだったせいもあるんでしょうか、「休み明けはチリレンゲでカツ!」な方も多かったかもしれませんね。

近くにお勤めの方が、ラストオーダーの時間までひっきりなしにいらっしゃってました。

土曜日のランチは行列ができることが多いそうですよ。

「中華食堂チリレンゲ」
大阪メトロ千日前線阿波座駅 徒歩約5分

営業時間 11時半~14時半
     17時半~22時20分(L.O 21時半)
定休日  日曜日

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 止まらないHa~Ha / 矢沢 永吉
 2. 音楽のような風 / EPO
 3. koi-wazurai / King & Prince
 4. Shape Of My Heart / Sting
 5. 世界はあなたに笑いかけている / Little Glee Monster
 6. 君がいた夏 / Mr.Children

鶴澤藤蔵さん/ウィーン・モダン

久々にお越しいただきました。
文楽三味線の鶴澤藤蔵さんです。

先日、毎年恒例の内子座公演を終えられたばかりです。

本公演の他にも色々な場所で公演が行われます。
大阪には国立文楽劇場があるんですが、もっとカジュアルに見ていただける機会があるんですよ。

こちらも恒例になりました、中之島文楽です。
ビギナーのための解説が日替わりゲストと共に行われますので、とても人気の催しです。

もちろん文楽も見られますよ。
今回は心中天網島 北新地河庄の段です。

三大ダメ男(藤蔵さんがおっしゃったんですよ)の紙屋治兵衛が、小春逢たさに花街へ向かうシーン。

三味線の弾き方にも違いがあるというお話しをしながら、実際にスタジオで弾いてくださいました。

物語の解釈の仕方で弾き方が違うんですね。
とても興味深かったです。

中之島文楽は
10月4日(金)19時開演
  5日(土)14時開演 です。
場所は大阪市中央公会堂 大集会室

当日券もあるようですので、ぜひお出かけください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~は「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」です。
フランスの世紀末芸術の展覧会をご紹介したことがありましたが、こちらは‘芸術の都’ウィーンです。

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンでは絵画や建築、デザインなど、それぞれの領域を超えて新しい芸術を求めたウィーン独自の装飾的で煌(きら)びやかな文化が開花しました。

今回の展示は、世紀末のウィーンに花開いた独自のきらびやかな文化、絵画や建築、デザインなどが紹介されています。

といってもいきなり登場するのがマリアテレジアの肖像画です!
マリーアントワネットの母にしてハプスブルク家の女帝!
まさに期待に違わぬ迫力と豪華さです!
額縁に赤ちゃんの肖像画がありました。
この赤ちゃんは後の皇帝ヨーゼフ2世です。
すぐ隣にその皇帝になったヨーゼフ2世の肖像画も展示されています。
18世紀後半に始まる、“批判的な合理主義によって古びた慣習を刷新し、知性と社会の革新を目指す思想。”「啓蒙主義」がウィーンに入り、やがてヨーロッパ文化の中心地となっていったのです。

ウィーンに生まれて成熟していく数々のデザインも、今回は多方面で見ることができます。
家具や、調度品、生活用品、数々の椅子、ドレス、アクセサリーや建築物。
眼鏡もありました。
この眼鏡はあのフランツ・シューベルトの眼鏡なんですよ!
この眼鏡をかけたシューベルトの肖像画もありました。

肖像画はどれを見てもとても個性的です。
美化しすぎていないということなんでしょうか?

その中でも感動したのは、皇后エリザベートの肖像画です!
今も名作として何度も舞台化されているあの「エリザベート」!
めちゃめちゃ美しい!

隣は皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の肖像画です。
これがあの物語のふたりなんだ~と。
実在の人物なんだ~あらためて感じました。

そしてなんといっても今回の見どころは、
クリムトが最愛の女性を描いた≪エミーリエ・フレーゲの肖像≫です!

相対したときに「見たー!!」と感動しました。
顔や手やデコルテの部分はとても写実的に描かれているのですが、ドレスや背景は抽象的です。
身体に沿う青いドレスがなんともセクシーです。
クリムトの自宅にはたくさんの女性モデルが常にいたそうですよ。

1903年の第18回ウィーン分離派展で初めて展示されたこの作品。
好意的な評価を得たものの、描かれたエミーリエ本人は気に入らなかったといわれています。

この作品に限り、なんと写真撮影がOKです!
クリムトが初めて自然主義を離れ、装飾的で抽象的な表現を取り入れた作品なんだそうです。

「愛」もすてきでした。
陶酔しきった表情の若いカップルの背景に亡霊のような恐ろしい姿も同時に描かれています。
これは縦に3分割された独特の額縁でした。

「パラス・アテナ」という作品はよく見ると細かくいろんなものが描かれていました。
もちろんすべてに意味があります。

そして、エゴン・シーレです。
強烈な個性と力強さは、見ると忘れられません。
すごく楽しみにしていました。

クリムトをこよなく敬愛した彼ですが、すでにその作風はまったく異なり、表現主義と呼ばれます。
クリムトがなくなったとき、彼の亡骸を描いたのだそうです。

18世紀の女帝マリア・テレジアの時代の啓蒙思想が発展し、ウィーンのモダニズム文化に芽吹き、19世紀末の豪華絢爛な芸術運動へとつながっていく・・・。

ウィーンが“芸術の都”と呼ばれるに至る始まりと、その理由を紐解く、約300点の展示をぜひ「感じて」ください。
この秋にぴったりの豊潤な展覧会です。

「ウィーン・モダン  クリムト、シーレ 世紀末への道」大阪展
会場:国立国際美術館

大阪メトロ四ツ橋線肥後橋駅から徒歩約10分
京阪電鉄渡辺橋駅から徒歩約5分
2019年 12月8日(日)まで開催

開館時間 10:00~17:00
 8~9月の金曜・土曜は21:00まで
 10~12月の金曜・土曜は20:00まで開館
 (いずれも入場は閉館30分前まで)

休館日 月曜日休館
(ただし、9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館し、翌日休館)

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 勝ちドキ / GReeeeN
 2. 東京Sugar Town / 堀 ちえみ
 3. 秋雨前線 / Cocco
 4. U / 三浦 大知
 5. 魔法って言っていいかな? / 平井 堅
 6. 毎日がスペシャル / 竹内 まりや

林部智史さん/ハーブを使った料理

今日のゲストは林部智史さん。
デビュー前にお越しいただきましたから、3年ぶりということになりますね。

初めての放送への出演がこの「べっぴんラジオ」だったので、よく覚えてくださっていたそうです。
えぇ人やわぁ。

「泣ける歌」と言われる林部さんは、最近「ライオンキングを見て泣きました。」
映画を見ている間中、主人公のシンバが愛するネコのユキちゃんと重なっていたそうです。

だいぶ面白い方です。

ニューシングルはあの岸洋子さんの「希望」です。
31歳の林部さんにとっては真っさらな曲です。
しかもオーケストラとの一発録り!

独特の緊張感とスケールの大きな作品になりました。

9月から始まる
林部智史 ~希望~ CONCERT TOUR 2019 秋

大阪は2019.10.4(金)
開場18:00 / 開演18:30
豊中市立文化芸術センター 大ホール

ぜひお出かけください!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

いつもミッキパッドのコーナーにレシピを送っていただいて、ありがとうございます。
作ってみました!おいし~!

この豚肉をなますと一緒にフランスパンに挟んで、パクチーを添えて食べました!
即席バインミーでーす。

足立先生に教えていただいたバジルティーも美味しかったですよ。

来週はエリンギのレシピをお送りくださいね。
お待ちしております。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Gift~あなたはマドンナ~ / 土岐 麻子
 2. 希望 / 林部 智史
 3. Heart of mine / Bobby Caldwell
 4. どうしますか、あなたなら / 阿部 真央
 5. 若者のすべて / フジファブリック

日本酒を愉しむ会

初体験です!
日本酒を愉しむ会に参加させていただいたのですが、なんと場所が高麗橋 吉兆さんです!

2018年から工事が入って、今年7月にリニューアルオープンされました。

この日の日本酒は石川県白山市鶴来の菊姫。
蔵元さんもいらっしゃっていましたが、人当たりのいい方で、私が先日白山に登ったとお話ししたら、ビックリされていました。
それぞれとても美味しくいただきました。

そしてそれに合わせたお料理です。
一つ一つのお料理はもちろん、器も素晴らしいんです。
お水用のグラスがバカラです!

いただいた日本酒は5種類。

お料理も抜群です。仕事がちがいますね。

すっぽん、のどぐろ、鮎、鱧に松茸。
季節をまたぐ美しいお料理の数々でした。
鱧しゃぶの鍋は本物の炭にかかってるんですよ!

最後の、ほどけるように滑らかな水ようかんまで、たっぷり楽しみました。

数寄屋棟梁の平田雅哉さんの名作と言われた旧店舗の設を思わせつつ、吉兆スピリッツはそのままにお客様をお迎えする新店舗です。

中居さんの帯の柄もひょうたんでしたよ。
BGMの鈴虫の鳴き声が本物だったのもちょっとビックリでした。

一生に一回、あるかないかの機会でしたが、
参加してよかったです。

自分への誕生日プレゼントにさせてもらいます!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Crocodile Rock / Elton John
 2. 夏色のおもいで / チューリップ
 3. プラネタリウム / 大塚 愛
 4. リボン feat.桜井和寿 / 東京スカパラダイスオーケストラ
 5. Tampopo / クレイジーケンバンド
 6. 笑顔のおまじない / 岡本 真夜

走井餅老舗さん

まだまだ暑い日が続きます。
かき氷が美味しいですよね。

京都の八幡市駅前にあります「走井餅老舗」さん。
店頭での販売はもちろん、お店でもお茶と一緒にいただけます。
そして夏場はかき氷がメニューに加わります。

お抹茶やほうじ茶の氷ももちろん美味しそうなんですが、やはりちょっと珍しい’梨のかき氷’にしました。
プラス60円で白玉もトッピングしてもらいました。

背たかーいかき氷には梨のシロップがたっぷり!
そして氷のふもとには梨の実も添えられています。

ひとくち口に含むと、紛れも無い梨のお味です。
食べ進んでやっとたどりついて食べた梨の実は、今がシーズンの幸水です。
もちろんシロップも幸水でつくっていらっしゃいます。

ここ八幡市は、今では少なくなったそうですが、昔はシーズンになると梨狩りのお客さんで賑わったそうです。
ちなみにお抹茶やほうじ茶も地元のお茶を使ってらっしゃいますよ。

大津で150年 八幡で100年になられる味は、
一年を通してお客さんが絶えませんね。

京阪電車 八幡市駅 徒歩3分

営業時間  8時~18時(喫茶のL.O 17:30)
定休日   月曜日(祝日の場合は翌日休)

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Revival / スキマスイッチ
 2. 最後のサーフホリデー / 杏里
 3. 夏のわすれもの / つるの剛士 feat.東京スカパラダイスオーケストラ
 4. Don’t Know Why / Norah Jones
 5. 君がいない夏 / DEEN
 6. 一本の音楽 / 村田 和人
 7. リブート / miwa