個人の感想/ピリ辛料理

※あくまで個人の感想です。第36弾
「毎日が便利になる ひもとロープの結び方練習帖」
(ブログ記事はこちら

ひもとロープの結び方って!

いえいえ。これは奥深いですね。
だって意外と日常困ることありますよね。
この本を読んで、こんなにも結び方に種類があるのかとビックリしました。

付録のロープで練習。


(本結び)


(巻き戻し)

ピンや、スイカをチョチョイと結べたらかっこいいですよね?

モンベルで練習用を3m買ってきました!


(縄梯子)

感想と問題点
1)説明文がとてもわかりやすい
2)結び方と相応しい用途が解説されている
3)付録だけでは練習しきれない

しっかり結ぶには、たっぷりロープを使うことも大事でした。
結び方1つで安心感も増しますね。

以上により今回の評価は、、、できました、
とさせていただきます。(放送ではやや満足と言ってました)
これに3mのロープが付録についてたら、完璧だったと思います。

まぁ、あくまで個人の感想なものですから。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

いつもミッキパッドのコーナーにレシピをお送りいただきありがとうございます。
作ってみました!
‘ミョウガを巻いて’とレシピにはあったのですが、ついでにセロリも巻いてみました。
美味しくいただきました。

来週は「夏のひんやり料理」です。
お待ちしております。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 8月6日 / 高橋 優
 2. OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~ / サザンオールスターズ
 3. KOKOMO / The Beach Boys
 4. スタミナ / ブラックビスケッツ
 5. 真夏の夜の匂いがする / あいみょん
 6. 甲子園 / 福山 雅治

KEREN

大阪城公園に昨年できたWWホール。
ここでは「KEREN」という舞台が上演されています。
プロジェクションマッピングが凄いんです!

映像で様々なシチュエーションを作り出します。
精度が高くて季節の映像がとても綺麗です。

武士に日舞や僧侶、歌舞伎、妖怪、忍者、ドラゴンボール、パチンコ?

日本のカルチャーっぽいものがふんだんに登場します。
ファンタジックな影絵は素晴らしかったですよ。

上演前にはミニ吉本新喜劇もあります!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. アトムの子 / 山下 達郎
 2. うしみつジャンボリー / スターダストレビュー
 3. サークル・オブ・ライフ / RIRI
 4. Like A Virgin / Madonna
 5. 大好きな人 / STU48
 6. 天国にいちばん近い島 / 原田 知世
 7. 昇る太陽 / 宮本 浩次

饂飩・旬食酒家 えいじさん

暑さ厳しい京都の夏にはカレーうどんです!

京阪電車の三条駅からすぐ
「饂飩・旬食酒家 えいじ」さんです。

カレーうどんは おばけ という名前です。
なんで?
運ばれてきたら、おばけみたいでした。

カレーの海にポワワ~ンと浮かぶ謎の物体。
湯葉のお化けにお箸を入れると
エビの天ぷら、生麩、お餅が出てきました!

それぞれをカレーにからめていただくと
めちゃめちゃ美味しい!

カレーはスパイシーさも楽しめるんですが旨味があってすごく美味しいんです。
麺はモチモチの細麺です。

これはカレーうどんのカテゴリーに入りきらない美味しさです。

夜はハモちりや白エビのてんぷら、おばんざいなど、魅力的なお料理をアテに美味しいお酒も楽しめます。
カレーうどんもあります。

締めにもいいですよね。

夏はカレーうどんで乗り切ろう!

川端三条上ルすぐ

営業時間 11時半〜14時/17時半〜22時
定休日 火曜日

営業時間は都合により変わります。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Yes,Summerdays / GLAY
 2. イチブトゼンブ / B’z
 3. Do Well / SIRUP
 4. 太陽にPUMP!PUMP! / EPO
 5. 君は完璧さ / Culture Club
 6. お化けのロック / 郷 ひろみ・樹木希林
 7. サマーナイトタウン / モーニング娘。
 8. HANABI / Mr.Children

岡本真夜さん/織太夫さん/浮世絵ねこの世界展

昨年10月のアルバム発売の時にも来てくださいました、
岡本真夜さんが今日のゲスト。

7月20日、三重県津市にオープンした、おやつカンパニーのテーマパーク「おやつタウン」のテーマソング「笑顔のおくりもの」を担当されました。
親子で楽しめる工場一体型のテーマパークなんだそうです。

曲の中に「パピプペパプポポ???」という箇所があるんですが、何回聞いても覚えられませんでした~。

こんな仕掛けも、おやつが大好きな子供さんも楽しんで歌いそうですよね。

今日発売の自身初のEPには、この曲のほかにも新曲「ボクは太陽、キミは月」、そして弾き語りライブツアーでのライブ音源4曲が収録されています。

11月29日には大阪 フェニックスホールでライブもあります。
チケット発売日の9月28日はぜひチェックなさってくださいね。

ラジオ大阪で毎週金曜日よる12時半から放送中「岡本真夜 あの頃ミュージック」もぜひお聞きくださいね。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

先週に引き続き、竹本織太夫さんのお話をおおくりしました。

夏休み文楽特別公演は11時開演の1部、14時からの2部、そして18時半からのレイトショーの3部となっています。

ほのぼのとした1部の親子劇場と打って変わった出し物が3部の「国言詢  音頭(くにことばくどきおんど)」です。

織大夫さんは「五人伐の段」で語っていらっしゃいます。
これがすごいんです!

さまざまな立場の老若男女が比較的短いセリフでやり取りするシーンがあるのですが、「ひとりで語ってはるよねぇ?」と、何度も舞台と床をキョロキョロしてしまいました。
登場人物の立場や出身なども考えて語り分けてはるんですね~。

また、夏の公演らしい麻の衣装でいらっしゃるのですが、肩衣は芝居の中に出てくる’結城上布‘でつくられたのだそうです。

物語はクライマックスで、人形ならではという演出が凝らされています。
こわ~いシーンなのにクスッと笑ってしまえるんですよね。

師匠の豊竹咲太夫さんが人間国宝に認定というおめでたい中、「しっかり芸を継承していかなくては」と、ご自身もなお一層身の引き締まる思いでいらっしゃいます。

取材対応や出演などお忙しい毎日ですが、「大切なのは芸ですから」

本当にお体に気を付けて、益々のご活躍を願っております。

夏休み文楽特別公演は8月5日(月)まで。
ビックリマンとの夏休みプロジェクトも行われていますよ。

ぜひお出かけください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~でご紹介したのは
大阪歴史博物館 特別展
「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~
 ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」です。

平日のお昼間に行ったのですが、早くから大勢のお客様でした。
女性のお客様が多いらしいですよ。

浮世絵を、「猫」にしぼって見てみると・・・。
なんとかわいらしいこと。
ネコは江戸時代の頃にはすでに多くの人々に広く親しまれるようになっていたそうです。
仏教の経典がネズミに食い荒らされないように、仏教伝来とともに奈良時代にネズミ除けとして大陸から持ち込まれたとされています。

浮世絵といえば、風景画や美人画のイメージが強いのですが、美人画の片隅に登場してからは、擬人化され役者絵やおもちゃ絵の登場人物となって愛されたり、おどろおどろしい化け猫として人々の背筋を凍らせたりと多彩な活躍を見せていきます。

特に歌川国芳は10数匹のネコを飼っていた無類の猫好きだったそうです。
いつも懐に子猫を2~3匹いれていたとか?

また、国芳は恥ずかしがり屋の出たがりで、自分の作品にしばしば自分を登場させています。
だいたいの場合顔は隠れているんですが、傍らに猫が描かれているので、見ている方は「これが国芳だ」とわかるのです。

作品の中のネコたちは、表情がとても豊かです。
顔を洗ったり、じゃれついたり、植木鉢を蹴飛ばしたり、中には叱られてイカ耳になっている猫もいます。
ネコがいる市井の風景は、その時代の穏やかな風景が描かれていて、風俗がよくわかります。
大きなアクビをしながら伸びをしていたり、柱で爪を研ぐ様子は、当たり前ですが、今も昔も同じなんですね。
美人画の中の猫は、着物の裾にじゃれ付いているものが多いですよ。

天保になると、世の中が厳しくなり、美人画が禁止され、芝居を題材にした絵や本も規制されました。    
そこで、浮世絵の版元や浮世絵師たちは、古典の引用のフリをしたり、猫を役者に見立てて芝居絵を描いたりと工夫します。
この猫を擬人化した作品がまたとても楽しくて笑えます。

歌川国芳(うたがわくによし)をはじめ広重(ひろしげ)、国貞(くにさだ)、豊国(とよくに)、英泉(えいせん)ら浮世絵師の作風の個性を楽しむとともに、人々が猫とどう関わってきたのか、また人が猫にどのようなイメージをもっていたのかがよくわかる内容となっています。

また、大阪会場特設コーナーとして、飼い猫の取り扱いに関する古文書や江戸時代の土人形(つちにんぎょう)といった資料などの紹介もありますよ。

9階の「中世・近世」常設展示のジオラマの中にもネコが9匹いるんですよ。
ヒントも用意されていますので、ぜひ探してみてください。
意外と難しくて楽しかったです!

特別展「~国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く~ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」
大阪歴史博物館で9月8日(日)まで、6階特別展示室で開催中です。

大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・9号出口
休 館 日  火曜休館 ※ただし8月13日(火)は開館

開館時間  午前9時30分から午後5時まで
      会期中の金曜日は午後8時まで
(※ただし、入館は閉館の30分前まで)

詳しくは大阪歴史博物館のホームページなどでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. coffe scotch mermaid / m.c.A・T
 2. シーズン・イン・ザ・サン / TUBE
 3. 笑顔のおまじない / 岡本 真夜
 4. ボクは太陽、キミは月 / 岡本 真夜
 5. 黄昏を遊ぶ猫 / 東京スカパラダイスオーケストラ
 6. 猛暑です-e.p ver- / ヒグチアイ
 7. 打上花火 / DAOKO × 米津玄師

夏のさっぱり料理

いつもミッキパッドのコーナーにレシピをお送りいただき、ありがとうございます。
作ってみました!

まさに、さっぱり美味しくいただきましたよ。
来週は’夏の肉料理’のレシピをお寄せください。
お持ちしております。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Endless Summer Nude / 真心ブラザーズ
 2. 蝶々結び / Aimer
 3. Baby,I Love Your Way / Big Mountain
 4. Hot Stuff / JUJU
 5. 太陽のKiss / ZONE
 6. 夏はこれからだ! / 福耳

ノートルダムの鐘

昨日、京都へ行ってました。たまたま通りかかったお店で、「気温が35度以上になったら珈琲豆が全品30%引き!」というサマーセールをやってはりました。

最近では珍しくない事になってしまいました。大変でしょうね。

京都劇場では上演中の劇団四季「ノートルダムの鐘」を見てきました。

楽曲が素晴らしくて、どこを切り取っても見応え聞き応えのある作品です。
劇団四季らしくオープニングの10分で先ずはドカーンと感動させてくれます!
フランスのヴィクトル・ユゴーの作品とあって内容は社会派です。
1831年に発表された作品だそうですが、世の中が今もあまり変わっていない事に驚きます。

ハッピーエンドのディズニー作品とは違った重厚感のある大人向けのミュージカルです。

JR京都駅直結。
暑い京都を昼間は涼しい劇場で、日が暮れてからは街へ出て楽しむのもいいかもしれませんね。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. あの夏の花火 / DREAMS COME TRUE
 2. 忘れられないの / サカナクション
 3. 愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS
 4. 夏が来た! / 渡辺 美里
 5. 宿命 / Official髭男dism
 6. 金魚花火 / 大塚 愛

℃ sesshiさん

昭和町の駅前で6年ほどギャラリーをなさっていたママさんが、文の里商店街に移転して約1年。
移転に伴ってカフェも併設してオープンしました。

リノベーションした店内はシンプルで広々としています。

私が行った時は若い画家さんの展示販売をなさってました。

カフェのメニューは飲み物とオヤツ。
じつはこのオヤツの桃パフェを目当てにやってきたのです!

お財布に1600円入っていることを確認して
注文しました。
美しい~!

題して 「フタリワナカヨシ モモパフェ with チェリー 」

桃コンポート、バニラアイス、紅茶クレムー、アマレットクリーム、ライチ、、、

ブーケに見立てた黒胡椒入りラングドシャの中に生桃、クリームチーズ、レモンピール

なんやよーわからん、でも美味しいー!
色んな味が次から次へと口の中に広がります。

パティシエはママさんの娘さんです。
ホテル勤務ののち神戸で人気のケーキ屋さんで働いてらっしゃったのをママさんにスカウト(?)されました。

あれこれ質問する私に、ニコニコ対応してくださる可愛らしい方でした。

メニューに「佐藤さん」とありました。
正体は、ニュージーランドの一般的なメレンゲのお菓子パブロワです。
ただ、直径10cmほどあるので、焼きあがるのに3時間ほどかかるそうです。

日本に一番多い名字のように、パブロワが一般的になることを願ってこの名前になったそうです。

人気のパフェは早く売り切れてしまう事が多いようですよ。

「℃ sesshi」さん

アクセス
大阪メトロ御堂筋線 昭和町駅③出口から約3分
谷町線 文の里駅⑦出口から約7分です。

営業時間 11時から19時(L.O.18時)
定休日 木曜日、第2日曜日

詳しくはお店のホームページやSNSなどでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~ / サザンオールスターズ
 2. Hey Hey おおきに毎度あり / SMAP
 3. Summer Beach / 岡田 有希子
 4. Bicycle Race / QUEEN
 5. 泣いちゃえ渡り鳥 / 水雲-MIZMO-
 6. ココロオドル / nobodyknows+
 7. 長く短い祭 / 椎名 林檎

竹本織太夫さん/昆虫だいぼうけん

昨日、国立文楽劇場で竹本織太夫さんにお話しをうかがいました。

夏の公演は3部制で、織太夫さんは1部と3部に出演なさっています。

その他にも、文楽を紹介する取材、撮影などにも対応されたりと大変な忙しさです!

この日は公演前に、地元の高津小学校へ浄瑠璃を教えに、行ってはりました。
高津小学校とのご縁は 年前からで、これがキッカケで文楽の世界に入られた方もいらっしゃいます。

文楽にまつわる様々な取り組みに積極的に参加されて発信する毎日なんですね。

夏休み文楽特別公演の親子劇場は、午前11時開演です。
とても楽しい「かみなり太鼓」という作品です。

1階では人形や太夫、三味線が体験できる日もあるんですよ。

今日も子供さんたちの笑い声があちこちから聞こえていました。

近鉄・大阪メトロ日本橋駅から3分
国立文楽劇場へ
ぜひ、お出かけください!

左が豊松清之助さん、右が吉田玉路さんです。

織太夫さんとは、時間の都合で写真を撮る事ができませんでした・・・!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

「今日のあっちこっち行ってみ〜」は
大阪南港ATCホールで開催中の
「とびだせ!昆虫だいぼうけん」をご紹介しました。

私は別に昆虫好きでもありませんし、大人になってからは触れなくなった虫も多い方です。そんな方多いんじゃないでしょうか。

そんな私が、、、面白かったですよ〜!
メチャメチャ面白かったんです!

貴重な昆虫の展示や標本はもちろん子供さん達大喜びだと思いますが、
すごいのが、巨大昆虫ロボットです!

グルグルトンネルを抜けると、人間が昆虫の世界に入り込みます!
そう、私達人間が昆虫サイズになって(実際は昆虫ロボットが巨大だから)昆虫目線が体験できるんです!

わざわざアメリカからやってきたものを含む最大5.6mの昆虫ロボットが14体!

よくできてるんです!
すごい迫力なんです!

バッタやてんとう虫、ガ、カマキリ、トンボ、、、とにかくすご〜い!

最も大きなタランチュラは、5.6mの大きさに合わせて通路や展示場所を準備していたのですが、到着してみると、サイズが違う!

脚を広げると約10m!

ほかのロボットの展示場所を急遽変更させたそうなんです。
大きな昆虫のロボットなので、昆虫の普段見えない部分まで詳しく観察できますよ。

もちろん本物のカブトムシに触れるコーナーや、昆虫をモチーフにしたゲームコーナーはメチャメチャ楽しそうですよ。

また、会場内では磐田市の竜洋昆虫自然観察公園の職員さんでもある’こんちゅうクン’のおもしろ昆虫シートで楽しく昆虫について学ぶこともできます。

「ムシは苦手」なお母さんも、ここなら大丈夫だと思います!

夏休み、涼しい屋内で遊んでついでに自由研究も進めば、これはありがたいですね。

「とびたせ!昆虫だいぼうけん」は9月1日(日)まで 大阪南港ATCホールで開催中。

ニュートラムのトレードセンター前駅から約5分です。
開館時間 9時半から16時半(入場は16時まで)

詳しくはイベントホームページなどでご確認ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. わたがし / back number
 2. ビー玉望遠鏡 / 山崎 まさよし
 3. Swallowtail Butterfly~あいのうた~ / YEN TOWN BAND
 4. HANABI / いきものがかり
 5. 蜜柑色の夏休み / 福山 雅治
 6. コトバドリ / 原田 知世
 7. 夏の魔物 / 鶴
 8. DANG DANG / 松任谷 由実

あくまで・・・/おナスのレシピ

※あくまで個人の感想です。第35弾
「こりの原因は手首にあった 肩こりはもまずに治せる!」
(ブログ記事はこちら

1週間使ってみました!

初日は付録の着圧サポーターの付け方が少々ズレていたようでしたが、
その後は本を参考に正しく装着。

プラス
本に紹介されている3つの体操をおこないました。どれも簡単な体操です。
筋肉痛になることはありませんでした。

1)読みたくなるハウツー本
2)手首アーチ体操はごく簡単
3)着圧サポーターはかなりキツイ!
4)1週間使うまでにほころび始めた
5)肩こりちょっとマシかなぁ

付録のサポーターの効果なのかはよくわかりませんが、簡単な3つの体操は気持ちよかったです。

ただ、最初に本を見て覚えて続けていると、いつのまにか微妙に自分流に変えてしまっていたりするので注意が必要ですね!

全ての要素から今回の評価は
、、、「できました」とさせていただきます。

あくまで、あくまで私個人の感想ですよ。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

いつもミッキパッドにレシピをお送りいただいて、ありがとうございます。
おいしくできました!

ナスと牛肉のしぐれ煮、今回はお素麺と一緒に。
生卵はすこし怖かったので、温泉たまごを乗せて頂きました。

おナスっておいしいわぁ。

来週は「夏のピリ辛料理」です。
皆さんのレシピをお寄せくださいね。
お待ちしております!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 夢の外へ / 星野 源
 2. Self Control / TM Network
 3. 真夏の海 / 小島 麻由美
 4. Green Green / ゆず
 5. Danger Zone / Kenny Loggins
 6. be alive / 小柳 ゆき
 7. すべてはホントでウソかもね / 米米CLUB
 8. ドレミソラシド / 日向坂46

小野小町さん/名古屋場所 千秋楽

今日はスタジオが華やかになりました〜。
愛知出身の4人組「小野小町」のみなさんです!
ラジオなのにこの衣装で来てくれるのがうれしいですよねぇ。

ハイパー日舞、殺陣、太鼓、お芝居、イリュージョンまで!
日本の伝統芸能を盛り込んだ新感覚エンターテイメントユニットなんです!
全て一から本格的な先生に指導してもらってはるそうですよ。

いよいよ9月18日に「伝説小町」という曲でデビューです!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

千秋楽を観戦するのは、稀勢の里が横綱初優勝した大阪場所以来です。

今年の名古屋はいつになく涼しかったです。
昨年、力士の入り待ちをするお客さんが熱中症で搬送されたとかで、ドルフィンズアリーナの前を延々歩く力士の姿は見られなくなりました。
めっちゃ残念ですが仕方ありません。

四大関が休場でどうなることかと思いましたが、そこはいつものように「新しい役者」が大活躍で土俵は盛り上がりました!

三賞を受賞した、炎鵬、友風、照強、遠藤。
星は上がりませんでしたが明生、大栄翔、
本当の強さを身につけたんだと思わせてくれた先場所優勝の朝乃山、、、。

休場力士達は悔しかったでしょうね。
「休んでいることが一番辛い」とは、かつて鶴竜関が言っていた言葉です。

いままで名古屋は15日間なかなか務めあげられなかったらしく、今場所も場所前腰の調子が悪くて稽古を休んだ日があったそうです。

表彰式で、重たいトロフィーを持ち上げる方々を細かく気遣っている横綱を見ていて、
七夕の短冊に書いていた言葉を思い出しました。
「V6」でしたね、横綱!

本当におめでとうございます!

千秋楽では新序出世力士が披露されて、行司さんを胴上げする「神送りの儀式」が行われます。

そのあとドルフィンズアリーナ前から
横綱鶴竜関の優勝パレードです。
旗手は時津風一門の豊ノ島関です。

横綱自身の辛抱と、周りの応援を力に変えるがんばりが実を結んだ名古屋場所でした!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 午後のパレード / スガシカオ
 2. 部屋とYシャツと私~あれから~ / 平松愛理
 3. 伝説小町 / 小野小町
 4. 夜のストレンジャー / Frank Sinatra
 5. Summe Song / YUI