ミシン

昔は嫁入り道具だったそうです。
「ミシン」

我が家のミシンは3代目です。

初代は母の嫁入り道具の「足踏みミシン」です。
なかなか上手く使いこなせませんでした。

私が家庭科の授業で使ったのは、足踏みと電動の両方でした。
丁度電動の出始めだったんですnね。

狭い家に足踏みミシンはかなりの大物だと思うのですが、
「ミシン」はなんだか特別でした。

かけてあったカバーの模様も覚えてます。

その後電動式のミシンに買い替えました。
母は「勝手に早くすすむから恐いわぁ」と言っていましたが、
私はこの2代目を一番よく使いました。

今は電動式の小さなものを時々使っています。
本当に時々です・・・。

でも、なんとなく今も「 特別 」な気持ちがあって、
私には必需品です。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ロゼ・カラー / 中山 美穂

 2. 春を待つ手紙 / 吉田 拓郎

 3. 夜来香 / テレサ・テン

 4. 襟裳岬 / 和田 弘とマヒナスターズ

 5. チャールストンにはまだ早い / 田原 俊彦

 6. 沈丁花 / 石川 さゆり

 7. 女の潮路 / 市川 由紀乃

 8. 道頓堀人情 / 鏡 五郎

 9. ピーコック・ベイビー / 大原 麗子

10. いつのまにか君は / 浜田 良美

11. 草原の人 / 松浦 亜弥

12. 本牧メルヘン / 鹿内 タカシ

おひなさん

今日はひな祭り。
「自分へのご褒美」に手の平サイズのおひな様を買う女性が
多いんだそうです。

その気持ちわかります。
私のおひなさんも手の平サイズですが、
ちょこんと部屋にあるだけでうれしくなるものです。

私のもうひとつの楽しみが「ひなあられ」です。

今年は、とよす・ぼんち・うえがきのひなあられを
日替わりで楽しみました。

ひなあられって地方によって違うんですって。

関東は米粒大の甘いもの。
東海地方はマヨネーズ味が一般的だそうです。

私はひなあられの数少ないチョコ味が好きです。
よく弟と取り合いました。
でも、「女の子の節句やで~」の一言で、
たくさん食べていたように思います。

季節の決めごとってこんな小さな思い出と一緒に
心に残っているものですね。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ハート泥棒 / キャンディーズ

 2. 可愛いいあなただから / ズー・ニー・ヴー

 3. しぐれ川 / 山川 豊

 4. 博多山笠女節 / 長山 洋子

 5. いつか街で会ったなら / 中村 雅俊

 6. 私という女 / ちあき なおみ

 7. 金沢望郷歌 / 松原 健之

 8. やさしくして / 小柳 ルミ子

 9. チャイナ・タウン / 矢沢 永吉

10. 大阪の女 / ザ・ピーナッツ

11. 巴里にひとり / 沢田 研二

かえって便利なんですね。

新聞で、「携帯洗濯板」というものを見つけました。

洗濯板だけでも珍しいのにそれを携帯?
携帯するためにかなり小さめです。

洗濯板って今も使われているんでしょうか?

使われていました。
「今も使っていますよ~」とお便りいただきました。

野球のユニフォームを洗う時、あらかじめプラスチックの洗濯板でひどい汚れを
手洗いし、その後洗濯機にかけるそうです。

その他「自分専用を、嫁いできた時に持ってきました。ナミが大分低くなりました」
というお便りもいただきました。

道具が使っている人の形になじんでくるって感じでしょうか。
いいですねぇ~。

大事に使ってらっしゃるんですね。


第2回大阪市あきないグランプリの優秀賞になった
カフェ バーンホーフ (阪急3番街)です。

社長さんは百貨店の呉服の外商を早期退職してカフェを開店。
一粒一粒人の手でより分ける、「ハンドピッキング」しているそうです。
店員さんは、全員がコーヒーマイスターの資格を持つ社員さん。
笑顔がすてきな気持ちのよい接客です。

コーヒーもとてもおいしく、ゆっくりいただきました

喫茶のコーナーの横には豆はもちろん
自分でおいしく楽しむためのコーヒー器具も販売しています。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 春咲小紅 / 矢野 顕子

 2. 愛する人はひとり / 尾崎 紀世彦

 3. 早春の港 / 南 沙織

 4. マルセイユの雨 / 鳥羽 一郎

 5. 愛するってこわい / じゅんとネネ

 6. 結婚しようよ / 吉田 拓郎

 7. スキップビート / 桑田 佳祐
    (今だから話せる、マダムの恋バナ)

 8. 卒業 / 斉藤 由貴

 9. さらば涙と言おう / 森田 健作

10. 笑いじわ / 瀬川 瑛子

11. 悲しき願い / 尾藤 イサオ

12. 風の街 / ハイファイセット

13. 神様お願い / ザ・テンプターズ

14. 居酒屋サンバ / 南 かなこ

15. 学園広場 / 舟木 一夫

16. 湯けむりの町 / 森 進一

‘かす’ってすごい!

テレビで紹介されて、‘酒かす’が大人気です。

前年比70%売り上げが増えているところもあるそうです。
酒かす人気の余波なんでしょうか、‘甘酒’も売り上げが伸びているとか。

酒かすには悪玉コレステロールの値を下げてくれたり、
おじをよくしてくれたり抜群の健康パワーを秘めているんです。

しかも、ビタミンB郡やアミノ酸など栄養やうまみの宝庫。

明日からはまた少し冷え込む模様。
春の暖かさと冬の寒さがいったりきたりする時期。

今晩あたりかす汁ですかね?

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ツイてるね ノッてるね / 中山 美穂

 2. 湖愁 / 松島 アキラ

 3. ひとり酒 / 伍代 夏子

 4. エターナル / 赤西 仁

 5. 雨の御堂筋 / 欧陽菲菲

 6. 愛をこめて花束を / スーパーフライ

 7. ふりむかないで / ハニーナイツ

 8. バラの恋人 / ザ・ワイルドワンズ

 9. 倖せ夢さぐり / 三代目コロムビアローズ

10. エンドレス・ストーリー / 伊藤 由奈

11. 居酒屋 / 木の実 ナナ & 五木 ひろし

12. 花嫁 / はしだのりひことクライマックス

みきさん~

う・美しい~!!

デビュー30周年をむかえた麻倉未稀さんです!!

大阪は我孫子がご実家で、高校からは東京で一人暮らしをしながら、
歌の勉強をなさっていました。

ついこの間まで、鎌倉に住んでいらしたんですが、
観光地・鎌倉ではよく電車が遅れたり止まったりするお話を
とても楽しくしてくださいました。

ミュージカルの舞台もこなしてらっしゃいますが、
デビューから30年たっても変わらない声を保つには、
やはりかなりの節制や努力が必要だそうです。

だからでしょうか、以前より声につやが増して太くなっていらっしゃるように聞こえます!
すごい!これぞプロフェッショナル!

最近は大阪の中学時代のお友達と集まる機会も増えて、
「ライブなんかもみんな来てくれるんですよ」と
おっしゃっていました。

美しさも、歌う事のスキルも、全て努力と気持ちの上にあるんでしょうね。
あ~本当にカッコイイ!!

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. カム・フラージュ / 柏原 芳恵

 2. 修善寺しぐれ / 香田 晋

 3. 雨がやんだら / 朝丘 雪路

 4. 春待ち気流 / 長渕 剛

 5. ハイ!ハイ!ハイ!ハイ! / ファンク・ザ・ピーナッツ

 6. ヒーロー / 麻倉 未稀

 7. ウイングス / 麻倉 未稀

 8. 時間よ止まれ / すぎもとまさと&KANA

 9. 帰らざる日々のために / いずみたくシンガーズ

10. 達者でナ / 三橋 美智也

新~♪

私のいとこの長女が4月から大学生になります。

いとこ(その子のお母さん)から、
「娘をこぎれいにしたいねんけど、化粧品どこで買ったらいいかなぁ」
との相談メールがきました。

私の頃は、高校卒業の時に、大手化粧品会社から
「メイク講習会」の案内が届き、参加するとアイシャドウのパレットがもらえました。

今はほとんどの高校生がお化粧しているので、
そういう講習会もなくなっているそうです。

ふ~ん。
色々変わってきてるんですね。

「入学式はリクルートスーツが主流」でもあるそうです。

昔は本当に着るものもバラバラでしたからね。
そう言えば大学の入学式の時、初めてパンプスをはきました。

痛くて痛くて・・・京都の大学でしたが、
帰りしな河原町で靴を買って履き替えました。
母と一緒でした。

いい想い出です。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 時は流れても / 山本 譲二

 2. 白い雲のように / 猿岩石

 3. 好きやねん大阪 / 浪花 こゆき

 4. スウィート・ソウル・レビュー / ピチカート・ファイブ

 5. ホワイト・レジェンド / 川井 郁子
    (NEWS いいおとこ)

 6. さのさ / 江利 チエミ

 7. ノー・ノー・ボーイ / ザ・スパイダース

 8. 浜酒場 / 大地 誠

 9. 乱れ花 / 大月 みやこ

10. 月物語 / 五木 ひろし

11. マルコじいさん / さねよし いさ子

12. 恋のハレルヤ / 荻野目 洋子

13. 花と小父さん / 伊東 きよ子

大阪もん


「大阪のお寿司は箱寿司」と知って
天保12年創業の「吉野すし」さんへ行きました。
(ほんとは「すし」は難しい字です)

目にも本当に美しい!

「もともとの箱寿司は庶民的なものだったそうですが、
それを高級魚をつかって贈答用などにしたのが3代目の吉野さん。
「二寸六分の懐石」と呼ばれているのは、
つくる時に使っている箱の内寸を表しています。

お値段は張りますが、お持たせやご褒美にはピッタリ!

大阪にこんなおいしいもんがあったんや~。

やるなぁ大阪!

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. タッチ / 岩崎 良美

 2. 闘牛士 / チャー

 3. 春待ちレンゲ草 / 小林 幸子

 4. 星空に両手を / 島倉 千代子、守屋 浩

 5. 恋泥棒 / 奥村 チヨ

 6. こいさんのラブコール / フランク永井

 7. 長崎の雨 / 川中 美幸

 8. 暦の上では / 風

 9. 同級生 / 森 昌子
    (今だから話せる、マダムの恋バナ)

10. 釜山港へ帰れ / チョー・ヨンピル

11. LA-LA-LA / 研 ナオコ

12. 岬めぐり / 山本コータロー&ウィークエンド

13. 川の流れのように / 美空 ひばり

14. ヘイポーラ / 田辺 靖雄、梓 みちよ

梅は咲いたか~

大阪城の梅林へ行きました。

暖かいのもあってたくさんの人でした。

ペットのワンちゃんを囲んでのおしゃべりや、
お友達同士の会話も、なんだかウキウキしています。

セキセイインコを連れている方が梅の枝にとまらせると

たくさんのカメラに囲まれました。

白梅の小さなつぼみが並んでいるのを見た人が
「ポップコーンみたい」と言うてはりました。
ほんとかわいらしいんですよね。
たくさんのカメラに囲まれました。

みんな春が待ち遠しいんですよね。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. アンコ椿は恋の花 / 都 はるみ

 2. 想い出がいっぱい / H2O

 3. このまま君だけを奪い去りたい / ディーン

 4. 玄海恋太鼓 / 永井 裕子

 5. ワイルドフラワー / スーパーフライ
    (美樹の、キラリ☆!べっぴん話!)

 6. 壊れかけのRadio / 徳永 英明

 7. 愛が欲しい / 渥美 二郎

 8. プライド / 今井 美樹

 9. 霧の中の少女 / 久保 浩

10. 明日、春が来たら / 松 たか子