半夏生

夏至から11日目を半夏生といいます。
今年は7月2日がそれにあたります。

この名前を持つ植物がこの時期に咲きます。

虫を呼び寄せるために、小さな穂のようにのびた花のすぐそばの
葉が、白く変色します。
半分お化粧したように見えるところから‘ハンゲショウ’と言われる
とか・・・。

それも諸説あるようです。

ところによっては「はげっしょ」「はんげし」とも呼ぶと、
お便りで教えていただきました。

またこの時期にはところによって、タコ、焼きさば、おうどん、玄米のお餅を食べる地方もあるようですね。

京都の建仁寺の塔頭 両足院は、この時期に半夏生の咲く庭を
一般公開しています。

祇園四条から東へ2本。
花見小路を南へ突き当たり約10分です。
7/10(木)まで(7/4.5は拝観休止)
10時から16時半まで

先週、‘平野川沿いの半夏生がきれいですよ’と
お便りをいただきました。

川沿いに、たくましく、でも密やかに咲いていました。

すぐ横の杭全神社の境内には茅の輪が準備され、
11日から始まる夏祭りのお囃子の稽古の音が聞こえていました。

   ~*~*~*~*~*~*~

♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. サザンウインド / 中森 明菜

 2. いつまでも変わらぬ愛を / 織田 哲郎

 3. 虹の中のレモン / ヴィレッジシンガース

 4. 忍ぶ雨 / 伍代 夏子

 5. バカンスはいつも雨 / 杉 真理

 6. Honey / 大貫 亜美

 7. 風未練 / 水城 なつみ

 8. 星空の南十字星 / 柳 ジョージ

 9. ときめきカフェテラス / 西田 あい

10. 情熱のマリアッチ / 氷川 きよし

11. 流されて / 園 まり

12. あまく危険な香り / 山下 達郎

13. 夏が来る / 大黒 摩季