吉田玉助さん/押尾コータローさん/陶芸の森

「べっぴんサークル文楽へ行こう」
のコーナーに最多出演の技芸員さんといえばこの方、吉田玉助さんです!

コーナーがスタートした第1回目に出演していただいてから多分10回目になるんじゃないでしょうか。

当時は吉田幸助さんというお名前でした。

(2015年1月撮影)

長身の玉助さんならではの苦労話や、師匠でもある実のお父様からの厳しい指導、自主トレのお話もうかがいました。

「若手」を卒業されて、大忙しの毎日でいらっしゃいます。
海外公演や新しい文楽の試みにも精力的に参加されています。

奥様の中西らつ子さんはイラストレーターでいらっしゃって、わたし個人的にもお世話になっているんです!
益々大きな役を任される玉助さんは、これからの文楽を作っていかれるおひとりだと思います。

益々のご活躍をお祈りしております。これからも応援していまーす!

11月の大阪・国立文楽劇場の公演チケット予約は10月3日スタートです!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

ゲストは押尾コータローさんです。

なんとギターを持って来てくださいました!
というか「ギターを持ってる方が喋れるんですよ」との事。
もっと寡黙な方かと思っていましたが、楽しい方でしたね〜。
「ギターを始めたのは女の子にもてたいから。男って何をするにも女の子にもてたいからですよ」
と、言い切ってはりました。

超絶テクニックをひけらかすのではなく、常に’楽しく聞いて欲しい’をテーマに繰り広げられる押尾さんのライブ。
大人気の理由がよくわかりました。

10月13日、コンセプトが「秘密」というコンサートに出演されます。

藤あや子さんとジャズでコラボしたり、押尾さんが大ファンというゴダイゴのミッキー吉野さんと、’モンキーマジック’を演奏されるそうですよ!

豪華メンバーが出演のコンサートに、ぜひお出かけください。

10月13日(日)午後5時開演
於:大阪城ホール

「秘密のケンミンSHOWプレゼンツ 秘密の音楽祭」

クリスマスには、なんばHatchで
クリスマススペシャルライブも行われますよ!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

あっちこっち 行ってみ〜は信楽陶芸の森でした。

楽しみは移動から始まっていますよ。
信楽高原鉄道!たまたま忍者列車に乗ることができました!

駅前からバスで陶芸の森へ向かいます。
先ず1番高い場所にある陶芸館で開催中の「北大路魯山人」展(12月1日まで)を見学。
貴重な作品がたくさん出展されていました。


この陶芸館からの眺めが素晴らしい!
みなさんバスは陶芸館前で降りてくださいね。その方が楽チンです。

ゆっくり散策しながら坂や階段を下りていくと、あちこちに陶芸作品を見ることができます。

途中の信楽産業展示館にはおしゃれなレストランもありました。

信楽駅まで歩くと約25分。
今度は駅を挟んで陶芸の森と反対側にある登り窯まで行ってみました。
「宗陶苑(そうとうえん)」です。

ここでは作業風景や登り窯を見学できます。

来週から始まるNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」は信楽が舞台です。
その記者会見が行われた場所がここなんです。

宗陶苑さんは、江戸時代に築窯され、現在も年間にわたり3回焼成されている信楽唯一の窯元です。
11室の登り窯は、日本最大規模です。

駅前には信楽焼きのお店がたくさんあります。
窯元も道すがらたくさん見かけました。

あちこちで「スカーレット」のポスターを見かけました。
町での撮影も行われているようです。

信楽ブームが、やってくるんじゃないですか〜。

「滋賀県立 陶芸の森」
信楽駅からバスで10分くらい ただし本数が少ないです。
電動自転車のレンタルがいいかもしれません。

「宗陶苑」
信楽駅から徒歩15分ほどです。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. メリッサ / ポルノグラフィティ
 2. フェアリー(完全犯罪) / 甲斐バンド
 3. Cyborg / 押尾 コータロー
 4. 風は西から / 奥田 民生
 5. Reach For The Sky / 倉木 麻衣
 6. Treasure / hiro
 7. Torches / Aimer