角松敏生さん

ゲストは角松敏生さん。
4月3日発売のミニアルバムのタイトルから、
「今度は何をされるのかしら?」と思っていました。
タイトルは「東京少年少女」

今回のアルバムは
「まだ舞台化されていない
されるかどうかわからない音楽いっぱいの舞台に曲をかく」というものです。
こんなの初めて聞きました!架空のサントラ版ですよね?

角松さんは小学校5年生でギターに出会うまで、
身体が弱くてかけっこも遅い男の子だったそうです。
ところが学校でギターを弾いているのを友達たちに「すごーい!」
と言われてからは180度変わりました!

身体も丈夫になってかけっこも1番!

「存在が認められてから驚くほど変わっちゃった」んですね!

‘少年の力’ってすごーい!

8才から59才の日本のミュージックシーンの精鋭が集まった今回のアルバム。
本当にカッコイイです!
聞いていると、人が群衆が動きだす感覚です!

5月からツアー「TOSIKI KADOMATSU Performance 2019 ”Tokyo Boys&Girls”」がスタートします。
大阪は6月2日(日) オリックス劇場でライブです。

ぜひおでかけください!

   ~*~*~*~*~*~*~*~

※あくまで個人の感想です。第26弾
「フェイスラインのゆるみに喝!
  刺さない美容鍼ですべてを上げる!」

(ブログ記事はこちら

想像していたより痛いです!
めちゃめちゃ顔がこってるんですね。

痛いというのは、少し凝った肩をもんだときのような感じですかねぇ?
いわゆるチクチク針で刺すという意味ではありません。

アゴの骨の上から耳の下あたりは、痛さが日によって違いますから、
これはやはり自分のせいですよね。

おでこなんかもうメチャメチャ痛いのなんのって!

基本的な施術が終わると顔が真っ赤ですから!
ほっぺたにもコリコリがあるんですよね~。

ただ、これも日がたつにつれて慣れてきます。

〈感想と問題点〉
1)おまけの‘鍼’と称される器具‘ビバリー’がかわいい
2))めちゃくちゃ痛いけど加減は自分でできる
3)痛い日とそうでもない日がある
4)もしかしたらお肌の調子がいいかも!  

‘ビバリー’を顔にすべらせる時、乳液やクリームがしっかりのってないといけません。
じゃないとひっかりますからね。

なので、いつもより多めにクリームなどを使っていたかもしれません。
それによってお肌の調子が良くなっていることも考えられますね?

2376円というお値段もちょっと気になるなぁ・・・。
などの事情により今回の評価は 「できました」とさせていただきます。

あくまで個人の感想ですから。
そこのところ、よろしくお願い致します。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

ミッキパッドのコーナーにいつもレシピを送っていただきありがとうございます。
作りましたよ、サンドイッチ!どれもおいしかったです~。

はんぺんっておいしいんですね。今まであまり食べた事なかったんですよね。
来週はこの季節に多い、「新」のつく食べ物がテーマです。
お待ちしております!

   ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ニートな午後3時 / 松原 みき
 2. Love Therapy / Beverly
 3. Tokyo Tower / 角松 敏生
 4. 東京少年少女 / 角松 敏生
 5. サヤエンドウ / NEWS
 6. 陽のあたる坂道 / Do As Infinity
 7. 桜の花、舞い上がる道を / エレファントカシマシ

Comments are closed.