ミッキパッドVol.199《豆板醤》

ミッキパッド
料理初心者の髙岡さんでも作れる簡単なレシピを
リスナーの皆さんに教えてもらおうというコーナーです。
今回は「豆板醤」を使ったレシピを教えてもらいました。

◆豆板醤とコチュジャンの違い◆
中国で発達した辛味調味料が「豆板醤」。
朝鮮半島で発達した辛味調味料が「コチュジャン」。
地域・家庭によって数多くの種類があるそうです。
◎豆板醤は・・・
そら豆の味噌(豆板)に唐辛子の塩漬けを加え、山椒やその他の香辛料を加えたもの。
辛味と塩味を特徴としている。
◎コチュジャンは・・・
米やもち米などを麹で糖化したものに唐辛子を入れ、熟成したもの。 
辛味と麹由来の甘みを特徴としている。

皆さんから頂いたレシピはこちら!

▼豆板醤水餃子
①鍋に400ccのお湯を沸かす
②沸騰したら、コンソメスープの素1個、豆板醤大さじ1を投入し
 餃子を5~6個を入れる
③ちぎりレタス、貝割れ大根適量を入れてすぐ火を止める
餃子のエキスと豆板醤でおいしいスープに。

▼納豆卵焼き豆板醤風味
①ボウルに納豆1パックと卵3個を入れてよくかき混ぜる
②塩少々、豆板醤大さじ1/2、マヨネーズ大さじ1を加えて
 よくかき混ぜる
③フライパンで焼く
 何度かひっくり返しながら卵が固まるまでよく焼きます
表面がきつね色になるぐらいまで焼いた方が、
香ばしくておいしいそうです!
お好み焼きソースを塗り、刻みネギを乗っけて食べても◎ 

▼鶏ムネのピリ辛マヨ炒め
①鶏ムネ肉に塩をふりかけ、そぎ切りにしてフライパンで炒める
②肉に火が通ったら、豆板醤とマヨネーズとチューブにんにくを
 混ぜ合わせたものを絡めて1分ほど炒める
ピリ辛でご飯がすすみそうですね。

今週もたくさんのレシピ、ありがとうございました。

次回は「えび(海老)」を使ったレシピを教えてください。

コーナーでレシピを採用させて頂いた方には
イオンなどのスーパーで使える「たまごギフト券」をお送りします。
レシピと共に住所・本名も忘れずに書いてお寄せ下さいね。

みなさんのアイデアレシピ、お待ちしています!

(AD アーニー)

Comments are closed.