百均、ルンルン!Vol.198《手作りチョコ》

百均、ルンルン!
100円ショップで気になる商品を買ってきてご紹介するコーナーです。
今日ご紹介した商品はこちら。

ダイソーで買ってきた「手作りチョコグッズ」です。

①とかしてまるチョコ
②デコレーションペン
③転写シート
④転写モールド
⑤チョコアルミシート
___________________

①とかしてまるチョコ
100均にもいろんなタイプのチョコが販売されていますが、
このチョコは刻まなくてもそのまま溶かすことができます。
このまま食べても美味しいですよ。
そのまま湯煎してみましたが、キレイに溶けました!
刻まなくてもいいのはらくちん!便利ですね。

今日買ってきたのは
準チョコと、カカオ70%のクーベルチュールチョコレート。
種類によって内容量が違います。

②デコレーションペン
シリコーンゴムで出来たデコレーションペン。
ペンの本体に細かく刻んだチョコレートを入れて
電子レンジで加熱すると、湯煎しなくてもチョコが溶けて、
そのまま使うことが出来ます。
今回は①のチョコを使ったので、
そのまま入れて電子レンジで温めて使ってみました。

おせんべいに落書き。
ちゃんと溶けています。ちゃんと書けます!
洗うのが・・・大変そうですね。

③転写シート
溶けている状態のチョコレートに、
シートを乗せて冷やし固めると、
可愛い柄のプリントチョコができあがります!
シートを好きなサイズにカットして使います。

今回はビスケットにチョコをコーティングして、作ってみました。

シートをはがすと・・・!

売り物みたーい!!

④転写モールド
転写シートよりもさらに簡単!
透明な容器の底に転写シートがついているので、
チョコレートを容器に流し入れて冷やすだけで簡単に
プリントチョコができあがります。
スクエアタイプで3個作ることができます。

容器はこんな感じになってます。

チョコを流し込んで、冷凍庫で1時間・冷蔵庫に移して1時間冷やしました。
型から外すと・・・!

売り物みたーい!!(2回目)

⑤チョコアルミシート
溶かして固めて・・・なんて、手間!
という方にはこちら。
市販の丸いチョコレートを柄付きのアルミシートで包んで、
顔や羽根のシールを貼ると、可愛いミツバチとてんとう虫に変身!

くるんでみました!

足がちょっと不気味・・・!

転写シートをはじめ、いろんな種類ありました。
手作り派にうれしいモノがたくさん!
バレンタイン用のラッピング用品もいろ~んな種類があります。
100均で楽しいバレンタインを過ごして下さい♪

(AD アーニー)

Comments are closed.