※あくまで個人の感想です。第18弾

話題の付録付き雑誌(ムック本)の気になる中身を紹介する
「※あくまで個人の感想です。」

ムック本ってたくさんあって気になるけど、あれもこれも買えない!
そんな気になる付録を高岡さんが実際に使ってみて検証し、
個人の感想を述べるコーナーです。

第18弾に選んだのはコチラ!

「首らくサポーター」
発売日:2018年11月16日
発売元:宝島社
定価:1,079円(税込)
著者:笠原巌

<笠原巌氏プロフィール>
外反母趾・浮き指研究家・過労性構造体理論創始者。
笠原接骨院・カサハラフットケア整体院総院長。
45年に及ぶ施術歴の中で、初検だけで11万人以上の足を見る。
外反母趾や浮き指、偏平足など、現代人の不安定な足裏が引き起こす
ひざ痛、腰痛、肩こり、首こり、自律神経失調状態、うつ状態など
「足と健康との関係」を重力とのバランスで力学的に解明。
独自の理論がテレビ、新聞など多くのマスメディアで紹介されるほか、
自らが開発する足と美・健康サポート商品も人気。
全国で多数の講演やスクールを行っている。

シリーズ累計75万部突破!という「首らくサポーター」はコチラ!

首こり、肩こり、頭痛、スマホ首、二重あごなどの悩みに。
「頭の重さ」を支えて首を守ってくれるのがこのサポーター。

快適に使用するには、1~2時間を目安に装着することから始めると、
負担にならず続けることが出来ます。

首こりや肩こりがひどく、首にゆがみや変形などの異常がある人ほど、
最初は苦しく感じ、すぐ外したくなりますが、
反対に首に異常のない人は、つけた瞬間から気持ちよく、
つけているほうがラクという感覚が生まれるそうです。

オフィスで使っても違和感ナシ・・・?

首らくサポーターをタカオカさんが1週間使ってみます。
来週、個人の感想をお楽しみに。

(AD アーニー)