岡本真夜さん

岡本真夜さん、3年ぶりにスタジオに来てくださいました!

18才になる息子さんとは、今も一緒に映画に出かけたりされるそうです。
しかも、アメコミやアクション映画!
「私、フランス映画よりコチラの方が好きなんです。」
まさかの岡本さんチョイス!

4年ぶりのミニアルバム「Happy days」が今日発売になりました!

ハッピーでポジテイブな曲が多い中、収録曲「Mother~あなたに花束を~」は
10月15日に96才になるお母様(おばあさま)への感謝の気持ちを込めた曲です。

岡本さんは、毎月15日にお母様へ花束を贈っていらっしゃるそうです。
ぜひ、聞いていただきたい1曲です!

現在、岡本真夜★Premium“一人旅”弾き語りLiveTour2018~2019 のツアー
の真っ最中です。

関西は、年明け2019年になります。
1月26日(土) 大阪 ロイヤルホース
3月23日(土) クレオール神戸
3月24日(日) 京都 LIVE SPOT RAG

詳しくは岡本真夜さんのオフィシャルホームページをご覧くださいね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今年も行われます、
「はじめての義太夫ワークショップ2018 ~日本が誇る伝統芸能義太夫
               (語りと三味線)を知ろう!学ぼう!体験しよう!~」
このワークショップを担当するのは女義太夫(むすめぎだゆう)の皆さん。
昨年大変好評だったワークショップです。

「女義太夫の会」の4名を講師に迎え、「三味線(太棹)」や「語り」のレクチャーや体験をしていただきます。

江戸時代の後期に始まり、明治時代の中頃には人気スターが次々に登場し、
一大ブームとなった「女義太夫」。
時代の流れとともに、低迷した「女義太夫」をもう一度、大阪で盛り上げていくために、
昨年度より体験講座を開催し、次世代への普及をめざしています。

私も昨年参加したのですが、文楽をご存じない方や三味線を見るのも初めてという方など、参加者の方も様々でした。
なんといっても女義太夫のみなさんのキャラクターが楽しい!
男性や子供さんも参加できますよ。

わいわい賑やかに過ごすワークショップが終わる時には、
「もっとやってみたい」という声も多かったようです。

「ちょっとやってみよう。」での参加大歓迎。
1回だけの参加も可能ですよ。

「三味線(太棹)」体験コース 11月 3日(土曜日・祝日)スタート
(注)三味線(太棹)は、会場内で数本貸し出します。
お一人様、一本ではありません。順番に体験していただきます。
「語り」体験コース 12月 8日(土曜日)スタート

詳しくは、咲くやこの花賞受賞者等支援事業実行委員会事務局
(i・ディレクション内)義太夫係までお問い合わせください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

あっちこっち行ってみ~。は大阪市立美術館で開催中の
「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか」
をご紹介しました。

ルーヴル美術館の“肖像”に焦点を当て、肖像芸術の役割を紹介しています。

肖像は、たとえば、「モデルの人物の存在を記憶・記念する」ためであったり、
「権力を誇示する」するためであったり、
「イメージを拡散する」ため等々です。

3000年以上も前の古代エジプトの棺用マスクから、マケドニアのアレクサンドロス大王、
フランス王妃マリー=アントワネット、フランス皇帝ナポレオンなど
古今の権力者を表した絵画や彫刻、華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像、
そして16世紀の奇才の画家アルチンボルドの肖像画まで、
まぁ、学校で習ったなぁというオールスター級の肖像
約110点の傑作が並びます。

特にナポレオンは勇ましい肖像画の他にも戴冠式の彫像あり、デスクマスクありと、
展示数豊富です。

また、ヴォルテールやルソーやアリストテレスの肖像もあって、
何故か思慮深そうに見えます。

考えてみれば、写真のない時代、亡くなった愛する家族の姿をなんとか
とどめたいと思うのは当然のことです。
それが、墓碑や葬礼のための肖像になるんですね。
また、権力者達は、いかに自分が凛々しく賢く、人々を治めるに相応しい人間である
のかを広く知らしめる方法として肖像を作るんですね。
それぞれ、何を持って、何を身につけ、一緒に描かれているものがなになのか・・・
すべて、人物の印象を決める大切なファクターなんですね。

私たちが、見たこともないマリーアントワネットやナポレオンの顔を
何故か知っているのも、今残されている肖像によるものなんですよね。

面白いですね~。人の顔って。
ちなみに音声ガイドは高橋一生さんです!

ナポレオンの肖像画に私の顔を合成してみました。

『ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか-』

アクセス JR・地下鉄天王寺、近鉄阿部野橋 から徒歩約7分
期間 2019年1月14日(祝・月)
休館日 月曜日、 12/28~1/2休
(9/24・10/8・12/24開館、9/25・10/9休館) 
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで) 
会場:大阪市立美術館
料金:一般1600円、大高生1200円

詳しくは大阪市立美術館のH.P.などでご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 変わる 変わる時 変われば 変われ / ウルフルズ
 2. たぶんオーライ / SMAP
 3. 未来へ / 岡本 真夜
 4. Happy Days / 岡本 真夜
 5. 悲しみがとまらない / 杏里
 6. 風に吹かれて / エレファントカシマシ
 7. Natural / NOKKO

Comments are closed.