画業50年“突破”記念 永井GO展

あっちこっち行ってみ~は
大阪文化館・天保山で開催されている
漫画家・永井豪の個展『画業50年“突破”記念 永井GO展』をご紹介しました。

いきなりマジンガーZがおでむかえですよ!
上がりますねー!

1967年に『目明しポリ吉』でデビューして以来、『デビルマン』『マジンガーZ』
『バイオレンスジャック』『キューティーハニー』などを発表し、現在は雑誌『ビッグコミック』で
『デビルマンサーガ』を連載中の永井豪さん。
これまでに発表した作品数は350を超えます。

今回の展示では、デビュー作から最新作に至るまでの作品を
「鬼・悪魔」「ロボット」「ギャグ」「魅力的なヒーロー・ヒロイン」といったジャンル別に紹介しています。

貴重な漫画原稿、カラーイラストなど、600点以上をジャンル別に展示。
普段は表に出ることのない秘蔵資料も会場内で見ることができるんですよ。

そして、大変レアな作品も!
永井豪さんのデビューまでの道のりをマンガ化した作品、イラスト作品を制作、本展覧会で初公開。

私が行った日は事前応募者100人限定のサイン会が行われていました。
こんなに優しそうな方の、どこから鬼や悪魔が生まれてくるんだろうと思います。
サインをしてもらっているファンの方は
「どろろんえん魔くんの大ファンでした」
「マジンガーZが大好きで!」
「これからも応援しています」と涙ぐむ方もいらっしゃいました。

永井豪さんのスタートはギャグマンガでした。
石の森正太郎さんのアシスタントをしながら、自分の作品を描くのは大変でした。
そこで、比較的描きやすいギャグマンガ。しかも、パロディーものにしたのだそうです。

アシスタント生活2年でデビュー!
凄いですよね。

以来手がけた作品は、デビルマンのような悪魔もの、
どろろんえん魔くんのようなちょっと可愛らしいヒーローもの。
キューティーハニーには大人のお色気の要素がありますし、その後ハレンチ学園やけっこう仮面なんていう作品もありました。
おもちゃも大ヒットした超合金の魔神ロボットシリーズ!
本当に色んな作品がありますよね。

個人的には「デビルマン」です。
今でもコミックのラストは時々フラッシュバックする時があります。
ヒロインの名前は美樹でした。

『画業50年“突破”記念 永井GO展』
2018年9月24日(月・振休)まで

大阪文化館・天保山で開催しています。
時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
期間中無休」

その他詳細については大阪文化館・天保山のホームページなどでご確認ください。

   ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Start To Rain / ナオト・インティライミ
 2. 愛のために / 奥田 民生
 3. スマイル スマイル / 平原 綾香
 4. その先へ 
     / DREAMS COME TRUE feat.Fuzzy Control
 5. Follow Me / イルカ
 6. Englishman in New York / Sting
 7. Love Is All / 徳永 英明

Comments are closed.