髙岡美樹と文楽へ行こう!

今日のべっぴんサークル文楽へ行こうは、8月3日(金)に行いました
「髙岡美樹と文楽へ行こう」の模様をお伝えしました。

当日は抽選で選ばれた10名の方々と、夏休み文楽特別公演を観劇しました。
開始前に西川ゆかりさんに、演目の解説をお願いしました。
西川さんは、多くの人に文楽を知って欲しいと「文楽のゆかり」という活動をなさっています。

お芝居の中に出てくる首(かしら)のガブについて、資料を交えて解説してくださいました。

この日ロビーでは、桐竹勘十郎さんが募金の呼びかけをなさっていました。

終演後みんなで写真撮影しました。
12歳のお嬢さんや、文楽初体験の方、日頃から文楽に親しんでいる方など、
様々な方にご参加いただきました。

お嬢ちゃん達が興味津々で観てくださっていて、とてもうれしかったです!
嫌いにならずに、又来てくれたらいいなぁ~。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

ご応募いただいたのにご招待できなかったみなさんには本当に残念でしたが、
またこんな機会が持てますよう、がんばりま~す。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

「あっちこっち行ってみ~」は今年20回目をむかえた
なら・燈花会をご紹介しました。

奈良公園一帯に10会場を設け、2万個のろうそくに灯をともします。

私は、近鉄奈良駅から歩いて東大寺を目指して東へまっすぐすすみました。
県庁前には光のオブジェがありましたよ。

そのまま東へ進むと奈良国立博物館があります。
博物館越しに火星もきれいでした。
鹿も楽しんでるのかな?

人はたくさんいてはるんですが、皆さん歩いてらっしゃるので混んでる感じは全然しません。
目が慣れてくるんでしょうか不思議と足下が暗くてこわいという感じがありませんでした。

東大寺の参道にはたくさんの露店もでて賑わっていました。

スタッフの方が「圧巻ですよ」とすすめてくださった東大寺の手前の春日野園地では、
キャンドル越しの大仏殿がぼんやり見えました。
整然と並んでいないキャンドルが、まさに「てづくりの絶景」を作りだしています。
これがかえっていいんです~!

約500人の会員さんと、灯人と呼ばれる200人のサポーターのみなさんで灯す明かりが、
真夏の夜に涼やかな風を送ってくれているような気がしました。

奈良・燈花会は8月14日(火)までです。
午後7時~午後9時45分
入場無料
JR奈良駅・近鉄奈良駅からバスも出ていますので、先に移動してから
歩いて駅へもどりつつ楽しんでもいいかもしれませんね。

なお、東大寺中門前の鏡池会場は8/13,14のみ。
春日大社参道会場は8/14のみです。
駅前で「オフィシャルガイドマップ」を手に入れてから動かれる事をおすすめしま~す。

    ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Summer Eyes / 菊池 桃子
 2. Day In Vacation / 渚のオールスターズ
 3. あの夏が聴こえる / 織田 裕二
 4. Love Train / TMN
 5. Summer Candles / 杏里
 6. 冬の蝶 / 中澤 卓也
 7. BELOVED / GLAY

Comments are closed.