夏休みⅣいわき

福島の旅、いわきです。

小名浜港へ向かうバスで30分ほど行くと、
塩屋崎灯台があります。

バス停は薄磯海岸近くの町の中にあると聞いていたのですが・・・。

町は津波で、大きな被害をうけました。

豊間中学校はがれきの山です。

歩くこと20分。
美空ひばりさんの「みだれ髪」の歌碑が立つ
塩屋崎灯台に到着です。

灯台下のおみやげ物やさんでお話を聞くと、
8~10㍍の津波が襲ったそうです。

灯台へ続く道が崩れていて、今はあがれません。

薄磯海岸はとても広い海水浴場で、
夏はたくさんの人で賑わっていました。

今は遊泳禁止になっていますが、
「水辺で遊ぶくらいは許してるんだ。」
と、監視されている方がおっしゃっていました。

砂浜を歩いてみました。

白い大小の貝がたくさん落ちていました。

かもめがのんびり休憩していました。

「ここはもう全部ダメ。10ねんたったら又来てね。」

ともおっしゃっていましたが、
家のどだいだけが残る町の跡に、真新しい家が一軒
建っていました。

洗濯物が気持ちよさそうにたなびいていいました。

家の持ち主の方が植えはったんでしょうね。
ペチュニアが、真夏の太陽の下でご主人が帰ってくるのを待っているようでした。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 夏のラジオ / 徳永 英明

 2. サザン・ウインド / 中森 明菜

 3. 蜜柑色の夏休み / 福山 雅治

 4. みだれ髪 / 美空 ひばり

 5. 太陽がくれた季節 / 青い三角定規

 6. 酒のやど / 香西 かおり

 7. ウヰスキー / 木下 結子

 8. 蝉時雨 / 五木 ひろし

 9. 京のにわか雨 / 小柳 ルミ子

10. 夏のヒロイン / 河合 奈保子

11. 夏模様 / キンキキッズ

12. 夏の恋人  / 長渕 剛