百均、ルンルン!Vol.157《珪藻土》

百均、ルンルン!
100円ショップで気になる商品を買ってきてご紹介するコーナーです。
今日ご紹介した商品はこちら。

キャンドゥで買ってきた「珪藻土グッズ」です。

珪藻土(けいそうど)とは?
商品説明によると・・・
植物性プランクトンが化石化したもので、
古くから七輪、耐火レンガの原料や酒、ビールのろ過材、
吸着、脱臭剤などとして幅広く利用されてきました。
珪藻土には規則正しく配列した0.1~0.2ミクロンの無数の穴が開いていて、
この穴が呼吸するように、湿度が高い時には水分を吸い、
乾燥している時には水分を放出したりすることで
優れた調湿効果を発揮します。

最近では珪藻土バスマットなどが人気ですよね。

①珪藻土ブラシスタンド
②珪藻土石鹸置き
③珪藻土コップ置き
④珪藻土デザインコースター

今回買ってきたホワイトでロゴなどが入っているものや、無地のもの、
その他にも色違いなどもあるようです。

①珪藻土ブラシスタンド
笛ラムネのようなカタチをしてます。
陶器のブラシスタンドは最近よく見かけますね。
これなら歯ブラシから伝う滴などを吸ってくれますよ。

ペン立てにもなりますが・・・
(珪藻土の意味!!)

②珪藻土石鹸置き
石鹸についた水分を吸収し乾燥します。
サイズも様々。

③珪藻土コップ置き
洗面所でなどで使うコップを置いておけば、
水分を吸水して乾燥させてくれます。

④珪藻土デザインコースター
氷を入れたグラスなどの下に敷くと、
水滴を吸水してくれます。これからの季節重宝しそうですね。

肝心の吸水力ですが・・・
スプレーで水を吹きかけてみました。

写真撮ってるヒマがないくらいすぐ乾きました!(水を吹きかけて2秒後くらい)

白の方でも試してみましたが、
濡れていることが確認できないくらいです。
手の水分も吸っちゃいそうです。

難点としては・・・粉がぼろぼろ落ちることがあるので、
服などが汚れないように注意してください。
触ったあとはなんとなく手が粉っぽい気が・・・。

<珪藻土のお手入れ方法>
時々風通しのよい場所で陰干しする。
夏場は2週間に1回。
表面の穴が目詰まりを起こし吸水力が落ちた場合は
紙やすり(400番程度)で薄く削り、
表面の削り粉を乾いた布で拭き取ると吸水力が戻ります。

珪藻土のグッズが100均にも登場しているとは!
皆さんも気になったものがあれば、お店で探してみてくださいね。

(AD アーニー)