百均、ルンルン!Vol.152《レンジ調理器》

百均、ルンルン!
100円ショップで気になる商品を買ってきてご紹介するコーナーです。
今日ご紹介した商品はこちら。

ダイソーで買ってきた「電子レンジ調理器」です。

①電子レンジ調理器 湯豆腐
②電子レンジ調理器 温野菜
③レンジでかんたん!!薄焼きたまご
④レンジでかんたん!!茶わん蒸し器

①電子レンジ調理器 湯豆腐
容器に豆腐や野菜などの具材を並べて水(またはお湯)を入れ、
フタをして電子レンジで500Wで12分加熱するだけで簡単湯豆腐が作れます。
出来上がったらそのまま食卓へ。
忙しい時にも便利そうですね。

②電子レンジ調理器 温野菜
容器の中に脚付きのざるのような容器が入っています。
その中に洗った野菜を入れてフタをして電子レンジで加熱すると簡単温野菜に。

お湯で茹でないのでビタミン・ミネラルなどが流出しにくく、
風味豊かに出来上がります。
ニンジンで作ってみましたが、野菜の甘味がすごく出ました!

温野菜のほかに、冷凍・冷蔵の中華まんなども蒸すことが出来ます。
タッパーなので、でき上がった温野菜をそのまま冷蔵庫で保存してもOK。

調理時間の目安はフタに記載されているので、紙をなくしても大丈夫。
でもちょっと見にくい・・・?
そういう時は紙を当てて鉛筆で・・・

結局見にくいという結果でした(^^;)

③レンジでかんたん!!薄焼きたまご
大さじ2の溶き卵を入れて、全体に薄く広げ
電子レンジで20秒加熱すれば、かんたん薄焼き卵が完成!
卵がはがしやすいように、凸凹加工されています。
高岡さんと華井二等兵さんにそれぞれ作ってもらいました。

まず先攻・高岡さん。

最後はがす時にビリッと・・・いってしまいました。

続いて後攻・華井さん。

キレイにはがれました!

結果はこんな感じ。

先攻の方が不利ということですね(笑)

高岡さんの卵の方がビリッといってしまった要因は、
卵の溶き方が甘かった」からのようです。
よーく混ぜるとキレイな薄焼き卵が出来ましたよ♪

④レンジでかんたん!!茶わん蒸し器
ボウルに卵1個、水100ml、白だし小さじ2を入れて
こちらもよーくかき混ぜます。
付属のこし器を通してゆっくり器に流し入れます。
こし器を外してフタをしたら、電子レンジで2分(500W)加熱。
これで完成!

作ってみました。

フタを開けるとおだしのいい香り。
見た目はいまいち?ですが、味はちゃんと茶わん蒸し!

具材は別で調理しないといけませんが、
難しいイメージの茶わん蒸しが手軽に作れますね。

レンジ調理器、使ってはるリスナーさんも多いようです。
100均の調理器、意外と使えますよ♪

(AD アーニー)