その他のその子さんVol.19《ヒーター・ストーブ》

世の中にはパーセンテージで表される様々なデータがあります。
たまに見かける「その他」でくくられた部分。
『「その他」ってなに?』『私の意見は「その他」でくくられてる!』
と思ったことはないですか?
「その他」でくくられてしまった、反映されていないその中身にせまる
「その他のその子さん」のコーナーです。

<次回のデータ>
「ヒーター・ストーブの売れ筋タイプ」
(2/2掲載 日経MJ「価格ドットコム」調査より)

◎結果
「ファンヒーター」37% 
「セラミックファンヒーター」16%
「ストーブ」11% 
「オイルヒーター」10%
「遠赤外線ヒーター」9% 
「シーズヒーター」7%
「加湿セラミックファンヒーター」4% 
「その他」6%

※シーズヒーターとは?
シーズとは鞘のこと。
シーズヒーターとカーボンヒーターの一番の違いは発熱体。
カーボンヒーターの特徴は発熱体に炭素を用いていて、速暖性に優れている。
一方シーズヒーターの特徴はニクロム線が使用されていて、頑丈。
カーボンヒーターよりも赤外線の放出量が多く、暖かい。

その他にはどんなヒーター・ストーブがあると思いますか?
また、その他のヒーター・ストーブをお使いの方いらっしゃいますか?
べっぴんラジオまでコソッと教えて下さい。
その他のソノコさん、ソノオさんのご意見、お待ちしています!

(AD アーニー)