手作りジェラート専門店 チルコドーロさん

ジェラテリア・チルコドーロさんはご存じの方も多い超有名ジェラート店です。
昔の町並みも残る空堀商店街の近くにあります。

キッチンでひたすら作業してらっしゃるのは茂木美佐さん。
もとはお父様がケーキ屋さんでいらっしゃいました。

18歳のとき、イタリアのジェラート機メーカーが主催する研修旅行に同行し2週間で40軒ものジェラートショップを食べ歩き
翌年にはパルマ地方のジェラテリアで短期集中修業
1985年7月。10代の美佐さんが大阪・南船場にジェラテリア・チルコドーロをオープンし、
2005年に現在の場所に移転しました。
2011年1月北イタリアで行われる、権威あるジェラートコンテスト課題部門にて4位に入賞するというジェラート職人でいらっしゃるんです!

でもご本人、そして店頭で接客される弟さん共に、めちゃくちゃ大阪人!
いえ、イタリア人!なのかな?
今日、予約していたクリスマスジェラートを引き取りに行ったら・・・!
ありがとうございます!

お店入ったらいきなり「ボンジョルノ!」ですから!
たこ焼きにしか見えないジェラートなど楽しい商品も驚くおいしさなんですよ!

今年初めていらっっしゃったピスタチオ祭りのお話や、シチリアの素晴らしさなど・・・とても興味深いお話しを聞かせていただきました。
話題も豊富で本当に楽しいです。ただし、チョイチョイだじゃれが入ります!

こちらはナターレというクリスマスジェラート。なんてかわいいんでしょう!

土台はミルクチョコとミルクのジェラート二段重ね、間にホワイトチョコのチョコチップをはさみます。ラズベリーソースとラズベリー&ミルクのジェラート絞りで飾り付け!充実の内容!

売り切れていたクリスマスジェラートケーキも、がんばって10台ほどつくりはったそうですから、間に合えば手に入るかもしれませんよ。
どの部分を食べてもめちゃくちゃおいしいです!


(ハッピィピスタ/直径15cm 7種のジェラートが大集合3456円)

ジェラートは空気に触れると味が落ちてしまうため、すべて工房内のショーケースで管理されています。
店内でホットチョコレートをいただいていると、カップのジェラートを大量に買って帰る方がいらっしゃいました。

年末年始、冷凍室にチルコさんのジェラートがあれば、お孫さんも大喜び間違いなし!
もちろん、大人もですよ。

谷町六丁目駅4出口から徒歩約3分(道案内)路線
谷町九丁目駅2(谷町九丁目駅)出口から徒歩約7分(道案内)路線
松屋町駅3出口から徒歩約9分(道案内)路線

営業時間 11:00~19:00 .
定休日 水曜日 ネットでも注文できます。
年末は12/31・18時まで営業/1月2日から営業 です。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Winter Kiss / デュアルドリーム
 2. ウィンターマジック / KARA
 3. あやつり人形 / 浅田 ますみ
 4. Driving Home For Christmas / Chris Rea
 5. スノーフレイクの街角 / 杏里
 6. シンデレラ・クリスマス / Kinki Kids