ピップエレキバン

私もほぼ毎晩貼っています。
ピップエレキバン。

大阪に本社をおく、ピップフジモトの商品です。
発売は1972年ですから、45年になるんですね。

ピップの創業は1908年(明治41年)です。
大阪市西区新町に「藤本真次商店」を創業しました。
元は医療品卸の会社でしたが、
60年代には商品の製造販売にのりだしました。
ただ、本業が卸でしたから、取引先と競合する商品は避けなくてはいけません。

そこで生まれたのが、あの「シャンプーハット」でした!
子供が洗髪する時に最もいやがる「目ぇにシャンプーが入る!」のを防いでくれる
夢の商品ですよね。欲しかったわぁ~。

そして、さらにオリジナル商品の開発に力をいれます。
当時、磁気治療器が大変な人気でした。
それまで装身具の形をした商品だったものがほとんどだったものを、
違う形にできないかと考えていました。

戦前からあった、四角いガーゼの中央に小さな鉄球をつけたものが、
幹部に貼ると、鍼に似た効果があるとされていました。
民間療法の中には、体のツボに生米を絆創膏で貼り付けるというものもありました。

そこで、鉄球やお米の代わりに、磁石を使ったらどうだろうか?
肌に密着するので、大きな働きを期待できるのでは?

2年かけてできあがった商品が、「ピップエレキバン」でした。

1970年に発売した生理用ショーツの商品名が「ピップショーツ」。
「ピップ」は英語で「すばらしい人」という意味があるそうです。

ここから名前がつきました。

すっかり浸透した商品名を社名にしたのは、1984年でした。

来年2018年、創業110周年、「商品開発事業本部」設立50周年に先駆けて、
1982年から大阪・道頓堀にある看板を、今年10月5日に一新しました。
今回は時計台になったんですよ。
毎時0分の45秒前から映像が流れ、鐘の音ともにともに時報を知らせるものです。

パソコンやスマホを使わない日はない毎日。
若者の肩にもピップ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. YUME日和 / 島谷 ひとみ
 2. Doors~勇気の軌跡~ / 嵐
 3. No.1 / 槇原 敬之
 4. 愛情 / 小柳 ゆき
 5. 長い夜 / 松山 千春
 6. 遺伝 / 斉藤 和義
 7. 勇み足サミー / BARBEE BOYS
 8. Private Eyes / Daryl Hall&John Oates
 9. 港わかれ雪 / 花咲 ゆき美
10. やさしいキスをして / DREAMS COME TRUE

Comments are closed.