ミキペディアVol.115《だらだら》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回の疑問は
「だらだらしていると余計に暑い気がするのはどうして?」
でした。

【夢中説】
掃除などの家事をしている時は
作業に夢中になっていて、暑さを忘れてしまう。
ラジオを聞いていて暑さを忘れることもある。

【集中説】
だらだらしていると暑い気がするのは、集中するものがないから。
掃除機をかけたり、調理していると、作業の方に気がいっているので
暑さを感じにくくなっている。
することを終えた時に感じる暑さは、
だらだらしている時の暑さと比べてなんだか爽やかである。

【接地面積の問題説】
熱くてゴロゴロしていると、からだと床との接地面積が増えて
暑い上に蒸れる。
暑さ以上に背中の蒸れが不快度数を引き上げる。


※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問です。
「落ち着こうと思うと余計にドキドキするのはどうして?」

この疑問について皆さんのご意見をお寄せください。

コーナーで採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
必ず住所・ご本名も書いてご応募下さいね。
皆さんのご意見、お待ちしています!

AD アーニー

Comments are closed.