真っ赤に燃えるグルメスペシャル

今日はラジオ大阪開局記念1day企画
「真っ赤に燃えるグルメ特集」と題してお送りしました。

▽▲▽あっちゃん先生のべっぴんちゃんこ▲▽▲

あっちゃん先生こと、
料理研究家・フードコーディネーターの足立敦子先生に
暑い夏にピッタリな、爽やかちゃんこ鍋のレシピを教えてもらいました!

「彩り野菜の香味ちゃんこ鍋」

<材料>
豚肉(生姜焼き用) 100g
鶏ムネ肉 または ささみ 100g
キャベツ 30g
白菜 100g
大根 50g
にんじん 30g
薄揚げ 1/2枚 ⇒細切り
玉ねぎ 1/2個 ⇒薄切り
白ネギ 1/2本 ⇒ななめ薄切り
しめじ 1/3パック ⇒ほぐす
土ショウガ 10g ⇒細切り
こめ油 少々
酒 大さじ2
◎A ⇒ 水3~4カップ+チキンコンソメ1個
◎味付け ⇒ 淡口醤油・みりん・塩・こしょう各少々

ライム 1~2個 ⇒輪切り
れんこん 5~6cm ⇒ 輪切り

==薬味==
梅干し 2~3個 ⇒ 軽くつぶす
ブラックペッパー(あらびき)、
お好みでゆず胡椒など

<作り方>
1. 鍋に油を少々入れて温め、土しょうがを炒めて香りが出たら
   豚肉・鶏肉を色が変わるまで炒め、残りの材料を入れて
   酒をふりかけアルコール分をとばす

2. ①にAを入れて沸騰したら味付けし、輪切りのレンコンを
   蓋のようにして乗せ、レンコンの色が変わったら火から外し、
   冷めてからライムを乗せる

3. いただく小鉢に梅干し、ブラックペッパーなど好きな薬味を入れて
   ②をつぎ入れいただく

冷蔵庫で冷やしてもさっぱりいただけますし、
温かいまま食べてももちろん美味しいです!

<ポイント>
・しょうがを加熱することで、エアコンなどによる冷え性や肩こり、
お肌の老化予防に。
・豚肉、たまねぎ、白ねぎは代謝を良くして疲労回復に。

あっちゃん先生、ありがとうございました。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日は特別企画のべっぴん屋。

阪堺線、塚西駅降りてすぐの「源氏Genji(げんじ)」さんです。

ご主人は住之江区の名店「源ちゃん」さんで修行なさいました。
源ちゃんの2号店がいまの場所の筋向かいにオープンしたとき、店長さんになりました。
その後、そのお店をご自分のお店としてオープンしたところからこの店名になったのだそうです。

12時前に行ったのですが、すでに店内は大賑わい。
調理場では12人のスタッフが忙しそうに作業に追われています。
いやぁ~すごい活気を感じます!

注文を済ませると、「お待たせするかと思います。」と言いつつ雑誌を持ってきてくださいました。
こんなのレストランで初めてです!

10分ほどで運ばれてきたのが「源氏弁当 6種」
なんておいしそう!
しかも6種なのに7種のお料理ですよ!

元は洋食でいらっしゃるんですが、お客さんの要望などに応えている内に
今では和洋中創作料理になりました。

「地元のファミリーレストランみたいなお店です。」とおっしゃる通り、
ベビーカーあり、おばあちゃんの姿もあり、まさにファミリーの姿もあります。
カップルや女性のグループもいらっしゃいました。
でも細部まで丁寧に作ってはるのがわかる本格的なお料理です。

カウンター越しに「おかわりいかがですか?」とひとり客の私に
声をかけてくれはるタイミングも本当にいい!

お店に入った時から後にするまで、気持ちのいいお店ですね。

お味だけでなく、心配りや居住まいまでが「源氏」さんの人気なのだと、
つくずく感じました。

地下鉄四つ橋線玉出駅から徒歩約5分 阪堺電車塚西駅すぐ

営業時間
[水~土・日・祝] 11:30~14:00(LO 13:30)ランチ営業
           17:00~23:00(LO 21:30)
    [火]    17:00~23:00(LO 21:30)

定休日  月曜日(祝日は営業)

Comments are closed.