ミキペディアVol.114《あほ と ばか》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回の疑問は
「関西人が『アホ』より『バカ』と言われた方が
落ち込むのはどうして?」
でした。

【坂田師匠がクッション説】
「アホ」と言われると関西人は坂田師匠を思い出し、
思わず心のどこかで気を許す。
「バカ」と関西人が言われたときは、
坂田師匠のようなクッションがないため、
心にストレートに突き刺さるので落ち込む。

【「アホ」は発音が優しい説】
『アホ』
 ・・・生まれたばかりの赤ちゃんでも声に出せる「ア」と、
 「ホッ」とするイメージの音「ホ」をくっつけた。
『バカ』
 ・・・「バ」というと吐き出す音「は」に濁点がついて爆裂音が強調された音と、
 「か」という固い音がくっついて固定・確定されたイメージになる。
 「ば」にアクセントをつけて「ぶぅあ~か!」と言うとより怖さが増す。
 濁点の怖いイメージは「ダメだ!」という言葉にも共通している。

【愛情を感じる説】
「アホ」は底辺には愛情がこもっているような気がする。
「バカ」は頭ごなしで、人格までされているような気がするから。


※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問です。
「だらだらしていると余計に暑い気がするのはどうして?」

この疑問について皆さんのご意見をお寄せください。
来週はミキペディアお休みです。
次回は7月24日です。お答えはそれまでにお寄せ下さい。

コーナーで採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
必ず住所・ご本名も書いてご応募下さいね。
皆さんのご意見、お待ちしています!

AD アーニー