ミキペディアVol.109《焼きうどんパン》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回の疑問は
「焼きそばパンはあるのに、焼きうどんパンがないのはどうして?」でした。

【焼きうどんに追い風が吹くまで待っている説】
「焼きそば」はB級グルメ的な、ご当地焼きそばが各地で誕生し、
町おこしに一役買っている。
何をやっても上手くいく焼きそばを見て、
「焼きうどん」は大人しくしておいた方が身のためだと、
スタイルを崩さず、今はジッとしている。
焼きうどんに追い風が吹いてきたと感じたら、
ご当地の特色を活かした焼きうどんが各地で盛り上がり、
そのうち自然と「焼きうどんパン」も誕生するでしょう。

【焼きうどんでは物足りない説】
うどんはフワフワしていて柔らかく、麺も太いので
パンに挟むのには向いていない。
焼きそばはソース味で香ばしくて食欲がそそられるのに対して、
うどんはソースがあまり合わず、醤油味の焼きうどんにすると、
パンに挟んだときにちょっと物足りない。

【イメージが合致するもの同士が合わさっている説】
そば」には「年越しそば」「引越しそば」などの言葉にあるように、
忙しいときに早く簡単に急いで食べるという“イメージ”があり、
反対に「うどん」には「煮込みうどん」「鍋焼きうどん」といった、
じっくり時間をかけて食べるものという“イメージ”がある。
パン」は基本的に「早く」「簡単に」「すばやく食べるもの」といった
「ファストフード」の要素があるため、
「そば」の持つイメージと合致する。
そのため、「焼きそばパン」はあるのに、「焼きうどんパン」はない。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

ちなみに、「焼きうどんパン」の目撃情報もいくつか頂きました。
どこかに存在している模様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問は
「女の人のおしゃべりに終わりがないのはどうして?」です。

この疑問について皆さんのご意見をお寄せください。

コーナーで採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
必ず住所・ご本名も書いてご応募下さいね。
皆さんのご意見、お待ちしています!

AD アーニー