見ごたえたっぷり!鉄道ジオラマ

生中継のコーナー
今日は京都市右京区の嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅の中にある
「ジオラマ京都JAPAN」に鉄道大好き芸人代走みつくにさんがお邪魔しました!

車掌さんの帽子持参で気合い十分な代走さんです。

こちらのジオラマ模型は縦12m、横17mで総面積285平方mもある、
日本最大級の鉄道ジオラマ施設です。
京間の畳で言うと156枚分もあるそうですよ。

ジオラマは80分の1のサイズで
京都の街並みがこまか~いところまで精巧に再現されています。
京都タワーをはじめとする、観光名所の数々、
五山の送り火まで再現されているので、
いっぺんに京都観光したような気分になれそうですね。

そんなジオラマ内にある鉄道模型を、
実物の列車運転装置(マスターコントローラー)を使って
模型列車を操縦することができます。

そして更に本物の機関車の運転席に座って、実際に運転することができるんです!
今日はせっかくなので操縦体験させてもらいました!

寝台列車さくらの運転席に座ってジオラマ内のさくらの模型を動かします。

この機関車は「EF66形電気機関車」。
モニターには鉄道模型に取り付けた小型カメラの映像が映し出されます。

電車好きの子どもさんは大喜び間違いなしですね!
大人ももちろん存分に楽しめます。

毎時30分からは天体ショーが行われ、
京都の街並みが満天の星空に包まれます。

館内の証明が落ちると、街がライトアップされ、
天井に埋め込まれた2万個以上のLEDと光ファイバーによって
プラネタリウムのような空間に変身します。

代走さんもご満悦の様子です。

「ジオラマ京都JAPAN」の入館料は大人500円、小学生300円。
運転体験の料金は15分間1000円で予約制です。
その他の列車運転装置(マスターコントローラー)での運転は1回200円。

営業時間は午前9時~午後5時30分まで。
トロッコ列車の運休日は休館となります。

詳しくは「ジオラマ京都JAPAN」のホームページをご覧下さい。

大人も子どももぜひ一度訪れてみてくださいね。

AD アーニー