ミキペディアVol.102《春はフワフワ》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回の疑問は
「春はどうしてフワフワしているのでしょうか?」
でした。

【桜と共にやってきて桜と共に去っていく説】
桜が咲いている期間はふわふわした感じになり、
桜が散るとともにふわふわが消え失せて、初夏が迫り来るのを感じる。

【自然の影響説】
春は当たり前のように、地面から虫が出てきたり、
草や花が芽吹いたり、自然の力が上へ、上へと向かうため。
人間も動物だから自然の力が影響している。
東洋医学では冬に活動を控えていたのを、
春からは少しずつ動いていくことが大事である。

【みんなフワフワしている説】
長くて寒い冬からやっと開放されて、
人間は気分が高揚してフワフワした気分になる。
また、冬ごもりしていた虫が顔を出して、蝶がフワフワ飛び、
花粉やタンポポの綿毛もフワフワ飛んでいる。
人間以外の動植物もフワフワしている。


※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問は
「映画にはどうしてポップコーンなのでしょうか?」
です。

この疑問について皆さんのご意見をお寄せください。

コーナーで採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
必ず住所・ご本名も書いてご応募下さいね。
皆さんのご意見、お待ちしています!

AD アーニー