タルタ~ルタ~~~ル

生中継のコーナー
今日は西宮市今津にあります「田中製樽工業所」に
代走みつくにさんがお出かけしてきてくれました~。

日本一の酒どころ・灘五郷のひとつ、今津郷で唯一酒樽を作る製樽所で
機械化が進む中、今も伝統の技を守り続け、
一点一点手仕事で酒樽を作っていらっしゃいます。

こちらでは普段土曜・日曜限定で、樽作りが体験させてもらえるんです。

まずは職人による樽作りの技を見学。
酒樽は、十数枚の側板を筒状に組み、
箍(たが)で筒状になった樽を固定させるように締めて作ります。

まず酒樽の側板をかんなで削る工程。

そして細く割った竹を輪っか状に組んで箍(たが)を作ります。
固い竹を筒状にするためにしならせる作業から。
それを、樽に合わせて輪っかにしていきます。

木槌で箍(たが)を樽に固定させます。

今回は直径18cm×高さ16cmの「貯めたる貯金箱作り」に挑戦しました。
箍(たが)を作るところから体験できます。

お金を入れる部分の取っ手を野球ボールに見立てたものにすることもできます。
自分で作ったラベルを貼ったりしてオリジナルの樽型貯金箱に。

今更ですが、樽といえば・・・

\タルタ~ルタ~~~ル/

満を辞して持ちネタ披露!
樽の蓋にサインさせてもらいましたよ~。

「貯めたる貯金箱作り」の料金は3780円です。
開催は土曜日曜限定で、体験したい方は5日前までに電話でお申し込みください。
汚れてもいい服装でお越し下さいね。

お電話は 0798-34-0032 まで。
阪神・阪急の今津駅または阪神久寿川駅から歩いて約5分。

その他詳しくは「田中製樽工業所」のホームページをご覧下さい。

伝統の樽作りを学びながら楽しめます。
ぜひ体験してみてくださいね。

AD アーニー