そうめん延ばし体験

生中継のコーナー
今日は奈良県桜井市にあります三輪山本のそうめん資料館
「麺ゆう館」から代走みつくにさんからのレポートでした!

奈良県桜井市はそうめん発祥の地。
こちらの「麺ゆう館」は今年で創業300周年を迎える老舗「三輪山本」が、
“麺に触れ、麺に親しむ”をテーマにつくられた、
そうめん文化を感じることができるスポットです。

館内では手延べそうめんの製造工程をビデオルームで観ることが出来たり、
そうめんの歴史やそうめん料理など
そうめんに関するパネル展示を観る事もできます。

そして今回代走さんが体験させてもらった「そうめん延ばし」。

そうめん延ばし体験室では、
普段は見ることが出来ない、そうめん作りを体験することが出来ます。

そもそも「手延べそうめん」とは・・・
機械製ではなく、細くなるまで手作業で延ばしているそうめんのこと。

この、そうめんを延ばす作業を実際に体験することができるんです。
体験する時ははっぴを着させてもらえますよ。

最初はこんなに短いんです。
これを教えてもらいながら延ばしていきます。

2本の棒を使ってひっついている麺と麺を引き離し、
ひっぱりながら延ばしていきます。
この工程、よくテレビでも見かけますね。

代走さんの身長も抜かしてしまいました!
最初は30cmくらいだったのが、3mぐらいにまで延びました。

自分で延ばしたそうめんは持ち帰ることができます。
作りたてのそうめんを自宅で楽しめます。

またこちらにあるお食事処でも
本場のそうめんを味わうことが出来ますよ~。
代走みつくにさんはこちらで「にゅうめん」を頂きました。
コシもあって麺が細いので出汁とよく絡んでおいしいんだそうです~。

ん~!おいしそう!

「そうめん手延べ体験」
料金はお一人1080円。
体験の開催期間は5月までです。

体験したいという方は、一週間前までに予約をお願いします。
予約・お問い合わせは
麺ゆう館 0744-44-2001 まで。

電車での行き方は、JR万葉まほろば線(桜井線)の巻向駅から歩いて約10分。
車の場合、西名阪自動車道 天理ICより南へ20分。
無料の駐車場もあります。

詳しくは「三輪山本」のホームページをご覧下さい。

そうめんの奥深さがよくわかる「麺ゆう館」。
ぜひお出かけください!

AD アーニー