気軽に瓦割り!

今年最後の生中継のコーナーは、
やっぱり淡路島からでした。(9回目です)

華井二等兵さんが南あわじ市の谷池健司製瓦所にお邪魔しました!
淡路島では良質な粘土がとれるため、全国の瓦の三大産地のひとつだそうです。
その淡路島の中でも特に南あわじ市は瓦の生産が盛んな地域なんです。

こちらではもちろん住宅の屋根に使われる瓦も作っていますが
「瓦割り」が気軽に楽しめる瓦‘カラテカワラ’を作っているんです!

テレビなどで見かける「瓦割り」。
それが気軽にってどういうこと?!

いざ、たのもう~!

空手経験0の華井さんが挑戦してみました。
いきなり10枚!大丈夫かなぁ~

割れた~!!

見事に10枚の瓦が真っ二つに。

実は‘カラテカワラ’は割れやすいように作られています。
でも普通の住宅に使われる瓦と材料は一緒だそうですよ。

その中でも黒帯、白帯、ワレール、ゴールドなどの種類があります。
お子さんでもご年配の方でも割れるように作られています。
なので年齢制限がありません。

瓦割り体験をすると、認定書がもらえます!

割る瓦の枚数によって体験料は違いますが
瓦5枚、記念写真、認定書つきで1700円で体験できます。
空手の胴着とけが防止のために手に巻くサポーターも無料で貸し出しています。

詳しくは谷池健司製瓦所のホームページをご覧ください。

ちなみに・・・
瓦に顔の写真を貼り付けて、瓦割りができるというプランもあるそうですよ。
日頃のストレス発散に(?)瓦割り体験行ってみてはいかがでしょうか?

AD アーニー