時空を超えて科学の冒険へ!

今日の中継コーナー
レポーターは代走みつくにさん。

神戸市中央区にあります「バンドー神戸青少年科学館」に
お邪魔しました!

“ふれる・つくる・つながる”をコンセプトに
体験型の展示やワークショップ、科学教室などを通して
科学や宇宙の不思議の不思議を体験しながら楽しく学べる科学館です。

1984年に開館して、今年で32年を迎えました。
当時小学生4年生だった神戸っ子の代走さん、
なんとこちらで開催された絵のコンクールで入賞したんだそうです!

6つの展示室がありますが、今日の中継は第3展示室からお送りしました。
こちらは「宇宙と地球」をテーマにした展示になっています。

今回体験させてもらったのは「時空ホッパー」。
幅15m、高さ7.8mの大画面映像を活用した日本初の浮遊体験型アトラクション。

それがこちら!

広い展示室に大きなスクリーンが。

代走さんには科学館特別研究生となってミッションをこなしてもらいます。
調査対象は「地球の歴史」に決定!

トランポリンのようになっているところでジャンプして、
時空をこえて歴史を調査していきます!
46億年前にジャンプ!

生命の誕生や、恐竜の登場、人類の登場・・・

代走さんのジャンプでは現代に戻ってこれなかったようで、
中継は途中でフェードアウトしましたが・・・

このような体験型アトラクションで子どもも大人も楽しめる場所となっています。
そして、今年リニューアルしたばかりのプラネタリウムもオススメ!
11月23日には「熟睡プラ寝たリウム」という、
なんと寝てもOKというイベントも開催されますので、気になった方はぜひお出かけください。

実際に落ちてきた隕石に触ることもできるんですって~。

入館料は大人(18歳以上)600円、小・中・高校生300円。
プラネタリウムは別途料金が必要です。
神戸新交通ポートライナー「三宮」駅から北埠頭方面「南公園」駅下車徒歩3分。
一般駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

その他詳しくは「バンドー神戸青少年科学館」のホームページをご覧ください。

今日ご紹介した場所以外にもたくさん遊んで学べる展示もありますので、
以前行ったことがある!という方もぜひお出かけくださいね。

ちなみにちなみに代走さん、11月23日に道頓堀角座で
初めてお芝居に挑戦するそうです。
そちらも必見ですよ~~!

AD アーニー