瑞々しいぶどうで給水タイム!

生中継のコーナー今日は
ちょっと見ない間に髪型がかっこよくなっていた代走みつくにさんが登場です。
柏原市の「夕日の丘 観光農場」からのレポートをお送りしました!

柏原といえばぶどう!
先週は華井さんが梨狩りに行ってきてくれましたが、
それに対抗して今週は代走さんがぶどう狩りに行ってきてくれましたよ~。

涼しげですね!

大阪は全国第9位の収穫量を誇るぶどうの産地で、
中でも柏原市は特にぶどうの生産が盛んな地域です。
こちらの夕日の丘観光農場さんでは、
ピオーネやデラウェアなど全部で11品種のぶどうが栽培されています。

今の時期はピオーネなどのぶどう狩りが楽しめます。
今日、代走さんが食べさせてもらったのが「紅瑞宝(べにずいほう)」。
大阪近郊のスーパーでは流通していないので非常に珍しいぶどうで、
初めて名前を聞くという方も多いと思います。

薄~い紫色で、色は結構まだらで、一見食べごろじゃないのかな?
っていう見た目ですが、これが甘い!
みずみずしい!

先週の華井さんとの食レポ対決みたいな感じになってましたけど。
おいしそうでしたねぇ~。
高台にあるので景色もいいですね~!
こんな場所で食べるぶどうは格別でしょうね~。

紅瑞宝が楽しめるのは9月中旬くらいまでだそうですので、
食べてみたい!と言う方はお急ぎくださいね。

こちら「夕日の丘 観光農場」のぶどう狩りは
10月下旬頃まで楽しむことが出来るそうです。

時間制限なしの食べ放題で予約制です。
料金は中学生以上1700円、小学生が1300円、幼児が900円。
ワンちゃんなどペットも同伴可能だそうです。
また、道具などを持ち込めばバーベキューも楽しめるそうですよ。
詳しくは夕日の丘 観光農場 090-6204-5523 までお問い合わせください。

予約すればJR高井田駅まで無料で送迎バスを出してくれはるそうなので、
お車をお持ちでない方も楽しんで頂けますよ。

ぜひ観光農場の横尾さんがお気に入りという給水タイムをとりながら
ぶどう狩りお楽しみくださいね~!

AD アーニー