ミキペディアVol.72《二度寝》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回の疑問は
「二度寝はどうして気持ちが良いのでしょうか?」でした。

【すぐに次の眠りにつくから説】
起きたくないのに無理矢理目覚ましなどで起こされて、
まだ頭は覚醒しきっていない状態なので
次の眠りにつくのに時間はかからない。
そのため深い眠りにすぐはいってしまうのですごく心地が良い。

【やってはいけないことだから説】
二度寝は本来やってはいけないこと。
普通、起きたら学校や仕事などでそのまま活動に移らないといけないが、
何かのタイミングで二度寝が許されたとき、
ぼんやりとした頭のままでもう一度そのぼんやりのまどろみの中にぬるっと戻れる、
あの気持ちよさはまさに至福である。
それが本来やってはいけないことだからこその幸せである。

【努力をしなくていいから説】
眠りに入る瞬間が気持ちいいから。
眠気がまだ残っている状態からスッと眠りに入ることができるので
寝るための努力をしなくていい分、楽なので心地良い。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問は
「ダイエット『せなあかん!』と言う人ほどなかなか始めないのはどうして?
また、続かないのはどうして?」
です。

皆さんのご意見お寄せ下さい。
お待ちしています。

AD アーニー