ミキペディアVol.69《急いでいる時に・・・》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今週はミサンガろくさんの疑問
「どうして急いでいる時に限って呼び止められるのでしょうか?」

【錯覚説】
急いでいない時も頼まれ事をされることもあるはずだが、
急いでいたり忙しい時の頼まれごとは精神的にも負担となり、
印象に残るため、急いでいる時に限って…と思ってしまう。

【目立つ説】
急いでいる時、その人の「やる気エネルギー」は
目的を完了させるため、または目的に早く到着しようとして
気持ちが盛り上がっている。
強力なエネルギーが放たれているので目立つ。
頼み事をしよう、道をたずねたいと思っている人から見ると、
「頼りになりまっせエネルギー」を振りまいている人だと感じられるため、
この人なら頼りになる、きちんと教えてくれると思って声をかけてしまう。

【賢く見える説】
急いでいる時は表情が引き締まっているので
ものすごく凜々しく見える。
自分よりも賢く見えるので何でも知っているのではと思い、声をかける。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は「同じ身長でも男性よりも女性の方が高いと感じるのはどうして?」
という疑問です。

皆さんのご意見、お待ちしています。

AD アーニー