ミキペディアVol.61《昔の写真》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今週の疑問は「昔の写真はどうしてみんな笑っていないんでしょうか?」でした。

【失敗できない説】
写真を撮ることが貴重で失敗は許されないから。

【迷信を信じていた説】
カメラで写真を撮られると「魂を抜かれる」と思っていたから。

【掛け声の問題説】
今では写真撮影時の定番「はい!チーズ」の
「チーズ」が、昔はなかったから。

【まぶしい説】
昔のカメラは逆光を嫌い、必ずカメラマンは太陽を背にカメラを構えていて、
反対に被写体は太陽を目にするので眩しく、顔をしかめる。

【笑う余裕がない説】
昔のカメラはピントを合わせるのに時間がかかっていたので、
「動かないで」「じっとして」と言われ、笑っていられなかった。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来週の疑問は京野助十郎さんの疑問
「どうして女性用の履き物は、カッコンカッコンやかましいのが多いのでしょうか?」
です。

理由をお考えください。

コーナーで紹介させて頂いた方には番組特製手ぬぐいを差し上げます。
皆さんなりのお答えお待ちしています。

AD アーニー