キハ58に乗車!

鉄道好きにはたまらないスポットをご紹介した、今日の生中継のコーナー!
鉄道部の幽霊部長、代走みつくにさんがレポートしてくれましたよ!

和歌山県有田川町の、有田川鉄道公園からの中継でした。

JRきのくに線の藤並駅から約6キロの区間を走っていた有田鉄道。
2002年に廃線になり、その有田鉄道の終点の金屋口駅周辺を整備して
2010年にオープンした鉄道公園です。

こちらには鉄道交流館という施設があり、
有田鉄道に関する資料だけでなく、有田鉄道や有田川町の風景を再現した鉄道ジオラマが展示されています。

公園内には有田鉄道の線路や当時走っていた車両が保存されていて、
土日祝には実際に動いている様子を見ることができるんです。
そして、こちらは事前予約が必要ですが運転体験もできるそうなんです!

ということで、
今日は代走さんに「キハ58003」の運転操作を体験してもらいました!

有田鉄道や国鉄OBのボランティアの方がついてくれているので代走さんでも安心です。
動かすだけでいっぱいいっぱいな代走さんでしたが、
ほんまもんの車両を動かすことができるなんて、貴重な体験ですよね~!

ちなみに、この車両は映画「Always 3丁目の夕日」シリーズの撮影にも使用されたそうですよ~。

乗車体験は、鉄道交流館で販売している乗車券(小学生以上100円)が必要です。
(運転体験は別です)
鉄道交流館の入場料は大人200円、小中学生が100円です。
毎週水曜日・木曜日はお休みとなっています。

詳しくは有田川町商工観光課 0737-52-2111 までお問い合わせください。

キハ58なつかしいわぁ~!というお便りも頂きましたが、
幅広い年代の方が楽しめるスポットですので、
お子さんやお孫さんとお出かけしてみてはいかがでしょうか?

AD アーニー