ミキペディアVol.21《電車で眠たくなるのは》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という疑問をリスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回は、「電車の座席に座ってしばらくすると眠たくなってくるのはなぜ?」
という疑問でした。
今週もお便りたくさんいただきました。いつもありがとうございます。

【安心感と安らぎ説】
電車に乗った安心感と、電車の静かなリズム感が脳に安らぎを与える。
いつも利用する電車では特に安心感がある。
母親の羊水に揺られていた胎児の頃を思い出して安心する。
正確な運行と安心な車内がさらに安心させてくれるから。

【昔の睡眠スタイルの名残説】
昔の日本人は納戸などの狭い部屋に家族で雑魚寝をしていて
十分な睡眠が取れなかったため、その睡眠不足分を昼の居眠りで補っていた。
その習慣が今も引き継がれている。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回のお題は、
「新幹線や飛行機など、指定席で席が確保されているのに
早くから並ぶのはなぜ?」

という疑問です。

コンサートなどでもそうですよね。
急がなくても席が確保されているのに、
行列に並んでまで早く入ろうとするのはなぜなんでしょう?

私も行列に並ぶほうです!という方はもちろん、
私はギリギリまで入らないけどこう思います~
という方からのご意見もお待ちしています。

AD アーニー