ミキペディアVol.17《食事のあとの睡魔》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という疑問をリスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回は「お腹がいっぱいになると、眠たくなるのはなぜ?」という疑問について
皆さんからたくさんのご意見を頂きました。

【本能説】
・食べるために使った体力を回復させようと、脳が休養を欲するようになる。
・体が横になっている方が胃腸の働きが活発になるため、
良い体勢にするため本能的に眠くなるようになっている。

【血液の流れ説】
食欲が満たされると血液が胃に多く流れ、脳への血流が減り思考力が落ちて眠くなる。
胃が大きくなり、皮膚が伸びるので顔面の皮膚も引っ張られて瞼も自然に閉じる。

【ある意味本能説②】
食事が終わったあとの後片付けから逃避するため。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は堺市北区のすずらんさんから頂いた疑問です。
「穴の開いた木べらと、穴の開いていない木べらの違いは?」

使ってはる方もいらっしゃると思います。
この疑問について、皆さんの考えを教えて下さい。

お待ちしています!

AD アーニー