お手本なべっぴんさん

 

今日は「キラべっぴん」のコーナーで、
阪神・淡路大震災の時、現地で新聞を発行された
関根美子(せきねみいこ)さんにお電話でお話うかがいました。

東京・新大久保に住む関根さんは、印刷業に身をおいて48年。

1995年当時一緒にお仕事されていた方や、ピースボートのメンバーと
長田区に入り、トラックの中でB4判の両面に手書きの新聞を作られたそうです。

「大きな避難所ではなく、小規模の避難所の方々に情報を届けたかった」と
おっしゃっていました。

今週末は先ず地元でチャリティーを行うそうです。
「若い人たちが力をくれるから」
「でも、現地へ行きたくて・・・」との事。

夢は「印刷機を持って世界を回る事」とおっしゃっていました。

70歳の凛としたお声に‘強い意志’を感じました。
すごいなぁ。

私もがんばろう!

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 抱きしめてトゥナイト / 田原 俊彦

 2. おんな風の盆 / 中村 美律子

 3. ブランニュー・シーズン~夢の乗車券~ / ケミストリー

 4. 影法師 / 堀内 孝雄

 5. 聖母たちのララバイ / 岩崎 宏美

 6. 時代 / 中西 保志

 7. 倖せ夢さぐり / 三代目コロムビアローズ

 8. 潮来笠 / 橋 幸夫

 9. さくらガール / NEWS

10. いい日旅立ち / 谷村 新司

11. いつか君に追い風が / 馬場 俊英

12. 乙女のワルツ / 伊藤 咲子

3/11から2泊3日で、
中西ふみ子さんと、番組リスナーの方々と香港へ行きました。

「元気にべっぴんパワーアップ香港」
初めての番組ツアーです。

現地で最初に訪れたのが、黄大仙(ウォンタイシン)
少し暑いくらい。香港は20℃を越えていました。
旅の安全をお願いしました。

夜の大宴会では、中西さんの‘マジックショー’もバッチリきまって
抽選会。盛り上がりました。

食事のあと、100万ドルの夜景。
ビクトリアピークです。
さすがに気温も下がってきのですが、アイスクリームを食べている方も
いらっしゃいました。

翌朝は6時半からホテルの42階、屋上での太極拳。
朝早いので参加者が少ないのでは・・・?と心配していたのですが、
たくさん集まってくださって、よかった。

出発して一路ランタオ島へ。
今回のツアーは‘パワーアップ香港’
ここがハートスートラです。
香港で一番‘気’の集まる場所です。
私はあらかじめ買っておいたおみくじを手にお願い。

38本の般若心経が書かれた木柱にお願いしたのは、
実は日本の事でした。
口には出さないけれど、みなさんもそうだったと思います。

300段はあろうかという(途中で数えるのあきらめました)階段を上ると、
台座から34㍍という天壇大仏。
重さ202トン。2000グラムの黄金を使用しているお顔だけで5㌧あります。

朝が早かったのでお腹ペコペコです。
本場の飲茶はおいしかった~。
運ばれてくるとすぐに平らげてしまいました。

レパルスベイを観光して、夜はスターフェリーという舟で九龍半島に渡ります。
夕食はおしゃれなレストランで本格広東料理!

そして私が楽しみにしていた、シンフォニーオブライツ。

2003年香港に観光客を呼び戻そうと、観光局が地元企業と一緒に始めた
街をあげての光と音楽のショーです。
本当にきれいでした!

さあ!その後はオープントップバスで香港の繁華街へ!
屋根のないバスから街並を見ているのか?見られているのか?

バスから回転すし屋さんを見つけました。
結構人気でしたよ。
ネオンが道にせり出していてにぎやかにぎやか。

私はこの後集合場所でみなさんにご挨拶して空港へ向かい
一足先に日本へ帰ってきました。

普段どんなふうにして番組を聴いていただいているのか、
旅の途中でお話しできて、とても楽しかったです。

そして、いつも声をかけていただく中西さんとご一緒できたのも、
私にとってはとてもうれしかった出来事です。

いつ香港の報告をしようかと迷った末の今日になりました。
まだまだ大変な状況は続く中ですが、
ツアーでご一緒させていただいた皆さん
本当にありがとうございました。
これからも‘べっぴんラジオ’をよろしくお願いいたします。