吉田玉男さん

2019/04/10 水曜日 - 17:51:00 by 髙岡

久しぶりに技芸員の方をお迎えしました。

人形遣いの吉田玉男さんです。
襲名の2015年の時と合わせて3回目のご出演です!

いつもおしゃれな玉男さんはおニューの薄いブルーの春らしいジャケットをお召しでした。
4月公演は仮名手本忠臣蔵の大序から四段目を上演しています。

玉男さんは大星由良助を遣っていらっしゃいます。
首(かしら)が「孔明」というかしらで、眉は動かず、目だけしか動かないのだそうです。

全体としても動きが少ない中で「押さえた心情をだすのがとても難しい役なんです」。

初日に拝見したのですが、大序というお話の始まりを
見るのも初めてでしたし、なんといっても殿中刃傷の段、塩谷判官切腹の段、
城明け渡しの段と、怒濤のドラマが繰り広げられます!

私は、由良助に感情移入してしまって、休憩時間に涙が止まらなかったほどです!

「通さん場」と呼ばれる四段目の緊張感をぜひ生で体感なさってください。
4月29日(月・祝)まで国立文楽劇場で公演中です。(18日(木)は休演)
売り切れている日もあるようですので、詳しくは国立文楽劇場までお問い合わせください。

一部は11時開演。
二部は演目が変わって午後4時開演です。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

あっちこっち行ってみ~でご紹介したのは「KOBEとんぼ玉ミュージアム」です。
ランプワークといわれる技法で作られたとんぼ玉をはじめとする古代から現代までのガラス工芸作品(約2000点)を展示した世界でも唯一のミュージアムです。

国内有数の古代ガラス蒐集家である倉敷の羽原明徳氏のコレクションを展示し、とんぼ玉を中心としたガラスの歴史を紹介 しています。
開館10周年の2015年にリニューアルしました。

とんぼ玉は日本独自の呼び方で、穴のあいたガラスの装飾玉の総称です。
とんぼの複眼に見立てて、日本ではこのような名がついたと言われています。
海外ではランプワークビーズと呼ばれているそうです。

そもそも古代ガラスの起源は紀元前41cメソポタミアといわれていて、
その後エジプトで展開しました。
メソポタミア!

多くのガラスを使い断面に表現し磨いたモザイクガラス飾板は、主に木棺や家具、神殿の壁面に飾りとしてつかわれました。

紀元前の作品が多数展示されていますので、よく「本物ですか?」と聞かれるそうですが、れっきとした本物です。
紀元前のガラス細工のオリジナルが展示されているんですよ!
ガラスケースに入っているとはいえ驚く近さで見ることができます。

もうビックリしますよ。今ほどの火力のない時代に、たくさんの色を使って模様をつくるなんて、至難の業ですよね!
羊やコブラ、ハヤブサ、花、女性 等々・・・!
ゆっくり見れば見るほど驚きます。

とんぼ玉の他に、ランプワークの作品もたくさん見られます。
この古代のガラスから現代のガラス作家の作品まで見る事ができます。

ガラスという人工的な素材を使う難しさや可能性にまた驚きます。
使い方で全く違う見せ方になるんですもんね!

またこちらではとんぼ玉制作体験ができます(別料金)。
私も体験してみました!楽しい~!10~15分くらい、スタッフの方がつきっきりで体験します。これはまる人がいるのわかるわぁ。
約1時間後に熱がとれてさめたものを、別料金でパーツを選んでアクセサリーやキーホルダーに加工できるんです。これもまた楽しいですよ。

とんぼ玉制作は小学校3年生以上が対象ですが、パーツのみでアクセサリーを作ったりは小学校2年世以下の子供さんでも体験できます。

開館時間 10:00〜19:00(最終入館18:45まで)
休館日  年末年始のみ 
各線 三ノ宮(神戸三宮)駅、元町駅より徒歩8分
京町筋沿いにある緑色の窓枠と茶色のアーチが特徴的なビルの2階です。

6月3日(月)まで
『ARTMARBLE&PAPERWEIGHT 2019』も行われています。
蒐集品としての評価も高まる アートマーブル&ペーパーウェイトの
ガラスの世界が楽しめますよ。

体験などについても詳しくは「KOBEとんぼ玉ミュージアム」のH.P.などでご確認ください。

   ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. センチメンタルフィーバー~あなたが好きだから~ / ウルフルズ
 2. 桜の雨、いつか / 松 たか子
 3. シンデレラは眠れない / THE ALFEE
 4. 見つめていたい / POLICE
 5. 限界LOVERS / SHOW-YA
 6. Waking Me Up 
      / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
 7. アイニユケル / Salyu
 8. 桜ひとひら / MISIA