吉田和生さん

今年1月にもお越しいただきました、人間国宝の吉田和生さんにお話をうかがいました。

人間国宝に認定されて、ひととおりのマスコミのお仕事も終えられたようで、
ホッとされていらっしゃるそうです。

現在国立文楽劇場の1階の展示室では、「文楽人形衣装の美」がおこなわれています。
傾城の素晴らしく艶やかな打ち掛けなどはやはり大変重たいらしく、
「傾城は髪の結い方に簪も重いんです」とおっしゃっていました。

「人形遣いの立場からすると、真新しい衣装はあまりうれしくない」とのお話でした。
新しい衣装は布がまだ固いのだそうです。

ん~。思いもよりませんでした。
この展示は無料でご覧いただけますので、観劇と合わせてぜひお立ち寄りくださいね。

11月文楽公演は3日(土)が初日です。
和生師匠は1部11時からの蘆屋道満大内鑑 (あしやどうまんおおうちかがみ)では女房葛の葉を遣われます。
この演目の「信田森二人奴の段」の奴野干平、奴与勘平は、
それまで一人遣いだった人形を初めて三人で遣う技法が誕生したといわれる記念すべき
作品なのだそうです!

平成30年度(第73回)文化庁芸術祭主催
11月文楽公演

第1部 午前11時開演 蘆屋道満大内鑑 (あしやどうまんおおうちかがみ)
                 葛の葉子別れの段
                 信田森二人奴の段

               桂川連理柵 (かつらがわれんりのしがらみ)
                 六角堂の段
                 帯屋の段
                 道行朧の桂川

第2部 午後4時開演 鶊山姫捨松 (ひばりやまひめすてのまつ)
                中将姫雪責の段
   
              近松門左衛門=作
               女殺油地獄 (おんなころしあぶらのじごく)
                 徳庵堤の段
                 河内屋内の段
                 豊島屋油店の段

詳しくは国立文楽劇場のHPをご覧ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日の「あっちこっち行ってみ~」は
「影絵とオルゴールで紡ぐアンデルセンの物語」をご紹介しました。

おこなわれているのは六甲オルゴールミュージアム
こちらは、オルゴールの博物館です。
正確にいうと、オルゴールを含む自動演奏楽器を所蔵しています。
自動演奏楽器は、主に19世紀から20世紀初頭にかけて製作されました。
オルゴールミュージアムでは、世界最大級のダンス・オルガンを含む
様々な自動演奏楽器などが展示、紹介されています。

1日に7回行われるオルゴール・コンサートでは、実際に所蔵品の音色を聞くことができます。
それぞれがとても貴重なものであるのはもちろんですが、
酒場やダンスホール、列車の到着を待つ待合室で、ビール一杯分ほどのコインで音楽を聴く。
音楽を聴くことが手軽にかなわない時代に、どんなに人々が音楽を聴きたかったのかと感激しました。

現在六甲では、山上の11会場を舞台に総勢37組のアーティストが展示やワークショップを行う「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」がおこなわれています。
オルゴールミュージアムではその作品のひとつ、
〈特別展「影絵とオルゴールで紡ぐアンデルセンの物語」〉がおこなわれています。
「劇団かかし座」制作の人の手を使う‘手影絵’で表現された
「みにくいあひるの子」「おやゆび姫」の映像と
ミュージアム所蔵のアンティーク・オルゴールなどの
自動演奏楽器の音色のコラボレーションはとても素晴らしいものでした。

人の手指のなめらかな動きが、情感まで表現していて、
大人も子どもも15分間見入ってしまいます!

会期中の10月19日(金)~11月11日(日)には
「ライトアップされた紅葉とアート作品の夜間特別展示」が鑑賞できる
「ザ・ナイトミュージアム」が「六甲高山植物園」と「六甲オルゴールミュージアム」で
開催されます。
アート作品がライトアップされたり、映像作品と無声映画の野外上映や
中庭に屋台が出たりと、昼間とは違った雰囲気が楽しめます。

中庭にも今回の出品作品が展示されていますので、
ぜひお見逃しなく!

写真映えも狙って若い方もたくさん訪れる「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」
自然に触れ、アートに触れられる六甲山って、ステキな場所だなぁ~と
再認識しました。

オルゴールミュージアムのお隣は六甲高山植物園です。
密やかな秋の高山植物と、アート作品がみられますよ。

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018は11月25日(日)まで。
六甲山上へは、
JR六甲道駅、阪神御影駅、阪急六甲駅からバスで六甲ケーブル下へ。
六甲ケーブルで六甲山上へ。

山上でのお得なチケットなどもありますので、ケーブルの乗り場でお尋ねくださいね。

期間中のイベント、時間、場所、など詳しくは
六甲ミーツ・アート芸術散歩2018のHPなどでご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 飛べない鳥 / ゆず
 2. こいのうた / GO!GO!7188
 3. なんかいいこと / 藤井 フミヤ
 4. Higher Love / Steve Winwood
 5. マカロニ / Perfume
 6. 金木犀の夜 / きのこ帝国