ウィリアム・モリス -デザインの軌跡

ウイリアム.・モリス展開催のアサヒビール大山崎山荘美術館に行ってきました。

阪急大山崎駅、JR山崎駅から送迎バスで約5分です。

到着すると、そこから少し坂道。

瀟洒な洋館がそのまま美術館になっています。

「役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。」と語った
イギリスの芸術家、ウィリアム・モリス。
19世紀後半のイギリスで最も傑出した芸術家であり思想家でもあります。

 産業革命により粗悪な大量生産製品があふれるなか、モリスはアーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。
総合的な室内装飾を手がけ、理想的な書物制作のためケルムスコット・プレスを創設するなど、その活動は多岐にわたります。
 本展では、壁紙、テキスタイル、椅子、出版物等主要なモリス作品と、同時代のデザイナーたちによる作品を合わせた56点を展覧し、美しいくらしを求めたモリスの生涯とそのデザインの歩みが紹介されています。100年以上経った今でも、モリスのデザインは愛され、人々の生活を豊かに彩っています。

どこかで見たことがある・・・と思えるほど、現在も愛され続けている作品がたくさんあるんです。

建物の内部も興味深いです。

言うまでもなく、山荘の雰囲気とモリスのデザインは見事にピッタリ!素敵さ倍増です。
また本館の一部のカーテンはモリスデザインですので、そちらもぜひ注目してくださいね。

2階のテラスは喫茶コーナーになっています。
ここから見られる、木津川、宇治川、桂川の三川の眺めが素晴らしいんです!
お昼時は人気なので、すぐにいっぱいになりますよ。

ウイリアムモリス展の期間限定でいただけるケーキがあるんですよ。
リーガロイヤルホテル京都メイドの特製です。おいしかった~。

1階の入り口横から見えるお庭です。なんだか夢みたいです。

今、山荘のお庭では睡蓮が見頃です。
安藤忠雄さん設計の‘地中館’に展示されている、クr-ド=モネの睡蓮をご覧になった後は本物もぜひご覧になってくださいね。
ただ、3時頃には閉じてしまうそうですよ。

ウィリアム・モリス -デザインの軌跡

2018年4月21日(土) – 2018年7月16日(月・祝)
午前10時~午後5時 ※最終入館は午後4時30分まで

休館日 月曜  ※ただし4/30 、7/16は開館

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ドラマティックに恋して / 広瀬 香美
 2. 愛・おぼえていますか / 飯島 真理
 3. Easy Lover / Philip Bailey with Phil Collins
 4. REGRETS / KAN
 5. 眼鏡越しの空 / DREAMS COME TRUE
 6. 恋をとめないで / COMPLEX
 7. 陽の照りながら雨の降る / Cocco