ジブリ大博覧会

現在兵庫県立美術館で開催中の「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」へ行ってきました。

会場は小さなお子さんはもちろん、ご家族三世代でお越しの方もいらっしゃいました。
いきなりトトロにお出迎えしてもらって、いざジブリの世界へ!

私が行った当日は、博覧会のオフィシャルサポーターの横山だいすけお兄さんがいらしてました!

映画のキャッチコピーがどうやって変化し決定していくのか、、、。

「風の谷のナウシカ」の最初のポスターや、それぞれの作品に込められている思い、
細かく描かれた登場人物の背景。これまで一般に公開されることのなかった貴重な資料なども展示されています。

ネコバスにも会えるんですよ~!
だいすけお兄さんも大はしゃぎでしたよ!

アカデミー賞のオスカー像やベルリン映画祭の金熊賞の像も、本物が展示されています。

宮崎駿監督の、作品をとおして何を時代に問いたいのか、見た人に感じてもらいたいのかがうかがい知れる直筆の原稿やメモなどもあるんですよ。
中には、作業の締め切りが大変になる前に、スタッフみんなででかける強化合宿という名のハイキングをお知らせポスターなんかもありました。

子供時代に見たジブリ作品も、大人になってから見ると違ったモノが見えてくる、、、。
これはだいすけお兄さんの言葉です。

私も、ジブリ作品のヒロイン達に会いたくなりました。

みなさんもぜひジブリ作品の「生まれる前」を見にお出かけください!

開催場所:兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階
開催期間:2018年4月7日(土)~7月1日(日)
開館時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
      ※6月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)は18:00まで
      ※入館は閉館の30分前まで。
休 館 日:月曜日  ※ただし4月30日は開館、5月1日は休館です。ご注意ください。
観覧料金  一般 1,600円 (1,400円)
 大学生・高校生1,200円 (1,000円)
 中学生・小学生 700円(500円)
カッコ()内は前売・団体料金

兵庫県立美術館(芸術の館)は、阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分、JR灘駅から南へ徒歩約10分のところにあります。灘駅はエレベーターがあります。

                    

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

4月文楽公演へ行ってきました。

今回は先日ゲストにお越しいただいた西川ゆかりさんの「文楽のゆかり」の会に参加しての観劇でした。
30分ほどの「本朝廿四孝」の解説を聞いてからでしたので、より楽しめました。

用意してくださったお席が、人形遣いさんも、太夫さん、三味線さんもバッチリ見えるという前から三列目です!

終了後は楽屋や舞台裏なども見せていただくという充実ぶり!
もう「わー!」「きゃー!」という声を必至でガマンしました。

五代目吉田玉助さんの楽屋でのオフショットです!

これは、楽しい!
皆さんぜひ、フェイスブックで「文楽のゆかり」をのぞいてみてください!
より文楽を身近に楽しめると思います。

襲名口上には人間国宝の吉田簑助師匠始め人形部の皆さんそろっての舞台。
赤紫の肩衣も華やかに、舞台上も客席も、おめでたい雰囲気と、五代目への熱い期待でいっぱいでした。

四月文楽公演は4月30日までですよ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. さくら / ケツメイシ
 2. CHU-LIP / 大塚 愛
 3. スタートライン~新しい風 / 馬場 俊英
 4. 少女A / 中森 明菜
 5. Mr.Roboto / Styx
 6. 君の後ろ姿 / 槇原 敬之
 7. ワンルーム・ディスコ / Perfume
 8. 花 / 中 孝介