名張に行って来ました。

関西に春を告げる東大寺二月堂の修二会
今日3月12日はひときわ大きな籠松明が奈良の夜空を赤く染め上げます。

その中でも「達陀(だったん)」と呼ばれる業法で使われる松明は、名張市赤目町一ノ井の「極楽寺松明講」が調進してはるんです。
今年はなんと770回目!

一本の木を切り出し、作業は全て手作業で行われます。12日の午前6時、安全祈願の後、かついで笠間峠を越えます!
二月堂に到着した松明は、来年使われるそうです。

菊の形の間に見える板状の木が調進されたものです。

地元では春を告げる行事とされていますが、高齢化がすすんでいます。
近隣の地域からの協力もあるそうですが、なんと言っても770年続いている行事です。
なんとか次の世代へとつながなくてはとおっしゃっていました。

東大寺二月堂の修二会は、多くのこうした‘講’の協力があって続いてきてるんですね。

そんなストーリーを影絵でみせてくれる場所もありました。
「はなびし庵」さんです。昔話など、10数種類の演目があるそうです。

赤目四十八滝には忍者体験ができる「忍者の森」もあります。

赤目の良質な軟水がおいしいお酒を生み出します。
瀧自慢酒造さんは、あの伊勢志摩サミットの食事の席で2種類が選ばれました。

名張はお伊勢さんへのみちとして栄えた町でもありました。
その名残のひとつがおいしい和菓子屋さんです。
「大和屋」さんは150年の老舗です。
店先で、作りたての香ばしい最中とお茶をいただきました。

栗羊羹は、お邪魔している間も予約のお客さんがひっきりなしでした。

名張ではお嫁さんをもらいにお願いしに行く時、お酒と羊羹を持って行くんだそうです!
色んな風習があるものですね。

世阿弥や江戸川乱歩の生誕地でもある名張にはまだまだ見所がいっぱいありそうですよ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 春を愛する人 / GLAY
 2. 君のために / Sakura
 3. 雨あがりのステップ / 新しい地図
 4. Lemon / 米津 玄師
 5. 一点物 / 水沢 明美
 6. Tell Me Where You’re Going / Selje
 7. 青空ばかり / 斉藤 和義
 8. きらめきDancin’ / BRADIO

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

大相撲3月場所今日は2日目!
行って来ました、午前中の2時間だけ~!

場内のお客さんもまばらです。
土俵下審判の浅香山親方。元大関魁皇です。
出入り用と土俵に上がる用の二足の草履があるんですね。

今日は当日券は9時過ぎ頃まであったようですよ。

15日間なんてあっという間ですよ~。

その他のその子さんVol.24《ごはんを少なくする理由》

世の中にはパーセンテージで表される様々なデータがあります。
たまに見かける「その他」でくくられた部分。
『「その他」ってなに?』『私の意見は「その他」でくくられてる!』
と思ったことはないですか?
「その他」でくくられてしまった、反映されていないその中身にせまる
「その他のその子さん」のコーナーです。

<次回のデータ>
「お米(ごはん)を少なく食べたり抜いたりするときの理由として
 最も大きいものは?」
  (㈱マーシュ「お米(ごはん)に関するアンケート調査」より」

◎結果
「健康のため」28.2%
「ダイエットのため」27.2%
「体型維持のため(痩せず太らず)」27.0%
「胃もたれなどを防ぐため」10.7%
「食費を節約するため」4.9%
「その他」1.9%

その他の意見をお持ちの方、
べっぴんラジオまでコソッと教えて下さい。
その他のソノコさん、ソノオさんのご意見、お待ちしています!

(AD アーニー)