とよすのひなあられ

3月3日はおひなさん。
私、ひなあられが大好きです。
かわいらしいし、おいしいし・・・。

このひなあられを米菓メーカーとして商品化したのがとよすです。
1960年のことでした。

それまでは風習として自宅で手作りしていたんだそうです。
あられは、もともと各家庭で固くなった餅の再利用として作られていたものだったんですね。

京都で昔から伝わる宮中のひな菓子「引千切(ひっちぎり)」というあられがあったそうですが、これをヒントに、「ひな壇に飾る美しいお菓子を作りたい」「厄除けの五色の色であられを作ったらどうだろう」と考えたといわれているようです。

私は、ひなあられの中のチョコあられがとても好きで、探して食べつつ、「そればっかり食べるのもなぁ」と遠慮しつつ・・・子供心に色々考えたものでした。

とよすのひなあられにこのチョコが加わったのは1965年頃(昭和40年頃)、のことなんだそうです。

チョコあられは、もともとひなあられに加える目的で、とよすが最初に開発したそうですが、
当時、まだチョコレートは特別なお菓子であったため、製造の担当者は、神戸のチョコレート会社に修行に行き、あられにチョコレートをコーティングする方法を学んだんだそうですよ。

とよすの歴史は古く、
明治35(1902)年、大阪の阿波座であられ製造を開業しました。
その後池田市に移り住み、配給の小麦粉を使ってパン屋さんを営んでいました。
でも、あられを売り続けることはやめなかったそうです。
そして昭和25年に自ら商品開発できる米菓製造業に戻ったのだそうです。

ひな人形がなくても、ひなあられのパッケージでなんとなく
賑やかになった覚えがありますね。
今はチョコも独り占めできますが、子供の時同様、順番を考えながら口へ運びます。

実は今はチョコばっかりの「ひなちょこ」という商品があるんですよ!
夢みたい~。

でも、やっぱり私はベタにチョコを大事にいただきま~す。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. My Revolution / 渡辺 美里
 2. Mountain Top / RADWIMPS
 3. ハルメキ / テゴマス
 4. 夢のENDはいつも目覚まし! / B.B.Queens
 5. もう一度 / 竹内 まりや
 6. Walking On Sunshine / Katrina&The Waves
 7. 酔風ごころ / 北川 裕二
 8. Beautiful day / FIELD of VIEW